政治家・西田昌司氏のホームページの評価と最新情報


  目次
西田昌司氏のホームページの最新書き込み、最新情報
西田昌司氏のプロフィール
西田昌司氏のホームページの採点は、45/100点


西田昌司氏のプロフィール

役職参議院憲法審査会 幹事
議会参議
政党自民
選挙区京都
議員以前の職税理士
ホームページhttp://showyou.jp/



西田昌司氏のホームページの評価

総得点 : 45/100点

評価日付: 2015/9/30


評価コメント http://showyou.jp/ と http://www.shukannishida.jp/top.html と、
まるでホームページが2つあるような構成でわかりにくいです。
本当のホームページ http://showyou.jp/ にはフェイスブックのリンクはなくて、
サブの http://www.shukannishida.jp/top.html のページにはフェイスブックのリンクがあって。
http://showyou.jp/ と http://www.shukannishida.jp/top.html 
をどのように使い分けるのか整理できていません。

このように整理はされていませんが、それでもとにかく様々な手段、様々な情報チャネルを使って、
積極的に情報発信しようとする情熱は感じ取れます。

更新度の評価  採点 :15/20点 (頻度と更新内容の読み応えで採点しました。)
採点理由
http://www.shukannishida.jp/top.html
ここが更新ページでしょうか。動画やらいろんな手段を使ってたくさん情報発信しています。

政策記述の評価  採点 :20/20点 (掲げた公約、政策。その理由。達成のための課題と打開策、実施計画などの記述量で採点しました。)
採点理由
政策は公式ホームページ http://showyou.jp/ にはなくて、サブの http://www.shukannishida.jp/ の
http://www.shukannishida.jp/mattoutop.html
ここにあります。
公式ホームページを見に来た読者には探せません。

政策記述は、文章に熱が入っていて本気度がうかがえます。

活動記述の評価  採点 :5/20点 (政策達成につながる、課題解決のための日頃の政治活動報告の記述量で採点しました。)
採点理由
http://ameblo.jp/j-shoujinishida
ブログに日々の活動が更新されています。

実績記述の評価  採点 :0/20点 (過去の政治成果の実績、達成した公約などの記述量で採点しました。)
採点理由
実績記述は探せませんでした。

その他の記述の評価  採点 :5/20点 (率先的情報公開、政治レポートなど、ホームページの情報量で採点しました。)
採点理由
動画やらいろんな手段を使ってたくさん情報発信しています。

西田昌司氏のホームページの最新書き込み、最新情報


西田昌司氏のツイート
西田昌司 公式ブログを更新しました。 『新たな旅たち』 #西田昌司 #MMT  2020/03/28 16:03:46
西田昌司 公式ブログを更新しました。 『令和2年度総予算成立』 #支援情報 #売り上げ減少  2020/03/27 15:02:06
西田昌司 公式ブログを更新しました。 『コロナショックで緊急提言』 #西田昌司 #消費税  2020/03/26 16:40:45
緊急提言! 消費税ゼロ%実現 MMTで財源はある!!【西田昌司ビデオレター3/26】 チャンネル登録・評価👍 よろしくお願いします。  2020/03/26 15:17:29
西田昌司 公式ブログを更新しました。 『週刊西田配信』 #西田昌司 #内部留保  2020/03/25 13:32:57
西田昌司 公式ブログを更新しました。 『バス業界』 #西田昌司 #修学旅行  2020/03/24 17:23:43
西田昌司 公式ブログを更新しました。 『タクシー業界』 #西田昌司 #返済猶予  2020/03/23 17:46:12
あらゆる手段で救済する!中小零細企業まで絶対に倒産させない‼️【西田昌司ビデオレター3/23】 #中小企業 #救済 #倒産させない 2020/03/23 17:34:45
西田昌司 公式ブログを更新しました。 『コロナショックで緊急提言 消費税を当分の間 ‟ゼロ”に! MMT(現代貨幣論)ならそれが可能だ‼』 #西田昌司 #MMT  2020/03/22 15:00:05
西田昌司 公式ブログを更新しました。 『円山公園』 #西田昌司 #YOUTUBE  2020/03/22 09:12:37

当人のホームページの更新内容 

令和2年度総予算成立 2020-03-27 15:02:06

東京事務所のおかぴです。
一昨日、小池都知事から不要不急の外出を控えるよう要請がありましたが、若者が集まる渋谷や表参道では、普段と変わらず、人混みであふれる様子がTVで映っており、危機感の無さを感じました。
爆発的な感染が起きて首都封鎖が起きないよう、一人一人の心がけが大切かもしれませんね。
新型コロナウィルスへの政府の対応策について、現在官邸HPで「健康への心配」「売り上げ減少への不安」など国民の皆様の「困りごと、心配」に応じ、ワンクリックで各省の支援情報へと繋がる特設ページが開設されているようです。
是非ご確認下さい。
↓ 「困りごと、不安に」応じた支援情報 本日国対へ写真を撮りに行ったところ、「ちょっと待って!」と、ポーズを取ってくれました。
本日のベストショット。
こちらの冊子は、政治部の記者さんにも配布しております。
本日、参議院では9時より予算委員会、予算委員会の散会後には、財政金融委員会を含めた6

コロナショックで緊急提言 2020-03-26 16:40:45

東京事務所のおかぴです。
東京にも、とうとう外出自粛の要請が出ました。
目に見えないウィルスとの戦いはいつまで続くのでしょうか。
そこで西田議員は、「コロナショックで緊急提言 消費税を当分の間”ゼロ”にMMTならそれが可能だ」という冊子を急遽作成しました。
冊子の1ページには「消費税凍結以外景気浮揚の方策はない」として、”消費税を0にすれば、28兆円の減税になる。
物価が10%下がるので、消費や投資を増やすことに即効性がある。
その上で、20~30兆円程度の財政出動をすれば、受注する業者も事業をこなすことが可能になる。
これと消費税減税をあわせれば、50ー60%円の経済対策になる”と述べています。
冊子は↓でご覧になれます。
是非ご一読下さい。
◇はじめに◇消費税凍結以外景気浮揚の方策は無い!(GDP年率換算-7.1%の衝撃を受けて緊急提言)◇MMTは、平成の誤りを検証するツールである◇デフレ脱却にはMMTの活用しかない◇MMTの誤解を解く◇MMTの正し

週刊西田配信 2020-03-25 13:32:57

東京事務所のおかぴです。
今日の東京は晴天で、お花日和の一日になりそうです。
しかし、新型コロナウィルスの感染がジワジワと拡大しているので、東京の桜の名所ではライトアップが中止になったりと自粛が相次いでいます。
ウィルスで何気ない日常まで奪われてしまうのは、とても悲しいです。
国会図書館前 党本部より、「令和2年度党運動方針」ミニパンフレットが届きました。
党大会に代わる両院議員総会において、本年の党運動の方針が決定されたことを受け、党本部が作成しました。
”「政治は国民のもの」の原点に立ち返り、国民の声に謙虚に耳を傾け・・・地域が抱える不安に親身に寄り添っていく”との前文に始まり、これからの希望と安心を作る政策として、経済、環境、財政、外交などが政策方針に明記されています。
本日週刊西田が配信されました。
今回は鴨下一郎先生との対談の3回目で、”消費税の失敗を財政出動で取り返せ”「消費税を導入したのは失

バス業界 2020-03-24 17:23:42

たぬ吉です。
昨日のタクシー業界に引き続き、本日も、新型コロナウイルスによるバス事業への影響及び支援要望を聞くための自民党バス議員連盟が開催されました。
業界のアンケートによれば、貸切バスの運送収入は前年比で3月は79%、4月で64% 5月は55%ダウンに落ち込み更に大幅に悪化する予想です。
キャンセル料等の状況は、3月で約19000件で20億円4月では約1万件、13億円の損失が発生するようです。
会長の逢沢一郎先生日本バス業界の三澤会長よりバス事業の現状ならびに要望をされました。
全国の各事業所からは、関東からは、3月、4月の学校、教育行事、5月の修学旅行が貸切バスのシーズンである10月、11月に延期になり始め、既に予約で一杯なため、2月~5月にキャンセル分の収入が取り返せない。
また、関西では貸切バスの運転者が感染したことや、密閉された空間のイメージからバス利用を避ける傾向にあるので、バスは安全であることをメディアに発信

タクシー業界 2020-03-23 17:46:11

東京事務所のたぬ吉です。
本日、自民党タクシー・ハイヤー議員連盟総会が開催されました。
ひな壇には、会長の渡辺博道先生、幹事長兼事務局長の盛山先生、野田毅先生が並ぶ。
新型コロナウイルス感染症による、全国のタクシー業界に与える影響について意見交換会が、厚生労働省、金融庁、国土交通省を交えて行われました。
最高顧問の坂本さん、川鍋会長よりタクシー事業への支援要望が述べられました。
タクシー事業は地域に密着した輸送サービスで国民生活に欠かせない公共交通機関です。
観光客の激変やイベントの中止、外出の自粛要請などで、人の動きが止まり、タクシーを利用する人が激減し、営業収入が大幅に落ち込んでおります。
資金繰りも極めて厳しくなってきており、地域よっては休止・廃業も余儀なくされているのが状況です。
公的融資制度の充実、金融機関からの融資資金の返済猶予、税制特例措置、保険料の減免、助成・支援の創設など。
また、乗務

京都事務所のくまプーです。
春眠暁を覚えずとはよく言ったもので、朝寝坊してしまいがちな心地よい気候となりました。
先日、西田議員が『MMT(現代貨幣論)とは?』を執筆しているとご紹介させていただきましたが、コロナショックを受けて、緊急提言を取りまとめ、題名を『コロナショックで緊急提言 消費税を当分の間 ‟ゼロ”に! MMT(現代貨幣論)ならそれが可能だ‼』として、出版することとなりました。
同書の中で、西田議員は年率換算で10%上回るGDPの大幅減少という経済危機への対策は、「消費税凍結と財政出動しかない!!」と強く訴えています。
その理論的な根拠は本文に詳細に記載されていますが、お忙しい方は「提言」と「おわりに」だけでもお読みいただければ幸いです。
ホームページでは先行配信中ですので、是非ご一読ください。
◇はじめに◇消費税凍結以外景気浮揚の方策は無い!(GDP年率換算-7.1%の衝撃を受けて緊急提言)◇MMTは、平成の誤りを検証する

円山公園 2020-03-21 23:40:51

京都事務所しょうちゃんです新型コロナウィルスの影響で多くの行事が中止や延期されています。
そんななか、一度は中止と言われていた円山公園の桜のライトアップが昨日から実施されています。
露店はなく、宴会も自粛するようにということですが。

写真は去年のライトアップですが京都人としては円山公園の枝垂れ桜のライトアップがないというのは、本当に寂しいことだったので、うれしい限りです。
近くには疫病除けの八坂神社もあり境内の疫神社にはそのいわれも書かれています。
(3/14のビデオレターYouTube西田昌司チャンネルでも紹介しています)いつもは夏越し大祓のときに設置される「茅の輪」も2か所に設置されています。
二条城桜まつりや岡崎桜回廊ライトアップなども実施されるそうです。
財政金融委員会でも西田議員は質問をしています。
昨日のブログでダイジェスト版もご覧になれますので是非ご覧ください。
新型コロナウイルスは西田議員が再三言ってい

先日の参議院財政金融委員会での質問におきまして、麻生財務大臣に対して、新型コロナウィルス収束後の経済対策『消費税0%と30兆円財政出動の提言』に大変大きな反響を頂戴いたしております。
この度、お忙しい方にもご覧いただけるように【ダイジェスト版】参議院財政金融委員会3/18を作成いたしました。
この機会に、是非ご覧下さい。
【ダイジェスト版】https://youtu.be/D2TZ2pxPq-Eこち続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

チャンネル桜の収録 2020-03-19 13:59:31

東京事務所のおかぴです。
本日の東京は気温がどんどん上がり、4月中旬くらいの暖かさです。
近いうちに、桜の花が見頃を迎えそうですね。
参議院では、特別委員会(災害対策、東日本大震災復興復興、政府開発援助、沖縄及び北方問題、地方創生及び消費者問題)の委嘱審査が行われています。
常任委員会(総務、厚労、財政金融)も開かれています。
西田議員は13時半から開かれる財政金融に出席しています。
その前に、チャンネル桜の収録をしました。
今回は、昨日の財政金融委員会での質問についてです。
特に国債について述べているようで、財務省が説明する「赤字国債を増やしていったら国家は破綻する」ということに真っ向から反対し、国債発行の重要性について話しています。
チャンネル桜youtubeからご覧頂けます。
尚、昨日の質問は西田昌司youtubeチャンネルにアップしています。
こちらもあわせてご覧下さい。
自由民主党広報部から、号外が届きました。
「新型コロ

財政金融委員会質問 2020-03-18 16:16:05

たぬ吉です。
本日、参議院の予算委員会では常任委員会の委嘱審査が行われました。
委員会室に入る前にエタノール消毒液で、先ずは手洗い。
委嘱審査とは?○参議院規則第74条の4予算委員会は、他の委員会に対し、審査中の総予算について、当該委員会の所管に係る部分の審査を期限を付して委嘱することができる。
前項の審査の委嘱を受けた委員会の委員長は、その審査の後、審査概要を予算委員会に報告するものとする。
(以下略)総予算について衆議院と異なる観点から、充実審議をするため、参議院議員全員参加型の審議方式として、各委員会に、それぞれの所管に係る予算について、専門的見地から精査させるところにあります。
委嘱を受けた委員会は、所管の大臣等から委嘱に係る省庁等の予算の説明を聴取し、質疑を行います。
総予算は予算委員会に付託されているため、議決対象となる議案は予算委員会にあります。
なお、同様のものとして、衆議院では分科会が開



政治家ホームページ評価

評価項目議会
名前順

衆議

参議

その他

全部

得点順

衆議

参議

その他

全部

選挙区別

衆議

参議

その他

全部

政党別

衆議

参議

その他

全部

評価

日付順

衆議

参議

その他

全部