政治家・川田 龍平氏のホームページの評価と最新情報


  目次
川田 龍平氏のホームページの最新書き込み、最新情報
川田 龍平氏のプロフィール
川田 龍平氏のホームページの採点は、未だ評価しておりません


川田 龍平氏のプロフィール

役職
議会参議
政党立憲
選挙区比例
議員以前の職松本大学非常勤講師
ホームページhttp://ryuheikawada.jp/



川田 龍平氏のホームページの評価

総得点 : 未だ評価しておりません

評価日付: 


コメント 川田 龍平氏のホームページは、ただいま調査中です。

川田 龍平氏のホームページの最新書き込み、最新情報


川田 龍平氏のツイート
 

当人のホームページの更新内容 
今年は、1月に政令市の北九州市の市議会議員選挙があり、その後も毎週のように、全国各地の地方議会選挙が行われています。
今月3月には、千葉県知事選挙と千葉市長選挙。
4月には、衆・参議院の補欠選挙と、6月に都議会議員選挙、横浜市長選挙と名古屋市長選挙もあり秋までに、衆議院の任期満了にともなる選挙も確実にあります。
菅総理の再選をかけた解散総選挙が行われるのか、または、総裁選挙を経て、秋に衆議院選挙が行われるのか?はたまた、11月任期満了選挙説まであります。
詳しくは、以下の動画をご覧ください。
秘書○です。
3月14日(日)告示、3月21日(日)投票開票日の日程で、小金井市議会議員選挙(東京都) が行われます。
また、4月には、衆議院・参議院補欠選挙が、衆院北海道2区&参院長野選挙区&参院広続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

日本も超高齢化社会を迎え、高齢者の孤独死のニュースなど、大変多く目にするようになってきました。
「孤立・孤独」について、孤立問題ジャーナリストの山口道宏さんが、川田龍平事務所を訪ねて来てくださり、意見交換をさせていただきました。
本日のyoutubeは、イギリスで最初に設置された孤独担当大臣についても言及しています。
山口道宏星槎大学教授と (山口教授からご著書の『ドキュメント ひとりが要介護になるとき』をご寄贈いただきました。
どうもありがとうございます。
) 単身高齢者が急増している日本で、地域包括支援センターが、中学校区(人口約2万人)に一つ設置されていますが、到底、把握し切れていないということのようです。
また、地域の民生委員の方の存在も大変重要です。
しかし、単身世帯以外の、高齢者二人世帯なども、いつ孤立状態になってもおかしくありません。
これから、そうした孤立・孤独について、待っている申請主義の行政

冒頭、川田議員より、 後援会「川田龍平といのちを守る会」総会のお知らせです。
例年、3下旬〜4月中旬くらいに実施しております「いのちを守る会」総会の日程が決まりました。
2021年4月10日(土)です 会員の皆様には、これから正式なご案内をお送りしますが、その前に、川田議員からどの様なことをやるか、ご案内差し上げます。
秘書○です。
さて、もうすぐ3月11日がやって来ます。
本日(3月3日)からはじまりました参議院本会議でも、複数の議員が、東日本大震災の復興について、質問でとり上げていました。
今日は、党の東日本大震災復興本部・震災復興部会合同会議で、復興庁から「「復興・創生期間」後における東日本大震災からの復興の基本方針」改訂案について、ヒアリングが行われました。
まずは復興庁ですが、設置期間が令和13年3月31日まで延長することになっています。
そして、復興の中身については、以下のように改定することを、政府から説明を

本日、総額106兆円余の新年度予算案が衆議院本会議で可決しました。
論戦は参議院に移ります。
明日からの参議院での論戦について、川田議員からyoutubeでのメッセージです。
秘書○です。
3/2衆議院本会議、本日は以下のような流れで行われました。
予算委員長より、令和3年度一般会計予算、審査の経過および結果を報告一般会計予算規模、106兆6097億円と大規模予算を提出 →与党の賛成多数により可決となりました。
また、立憲民主党からは武内則男議員から以下のような答弁がありました。
・羽田議員が亡くなったこと、痛恨の極み・与党議員、幹部の会食、言語道断、あらためて猛省を求める・コロナ対策予算が不十分 → 収入が減続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

川田龍平参議院議員より、本日のYOUTUBEがアップしました。
メイントピックは「菅内閣広報官辞職」問題について語ってます。
皆様、ご無沙汰しております。
秘書○です。
久しぶりにこちらのブログに帰って来ました。
本日は立憲民主党において、先日発生した2月13日(土)夜に発生した震度6強の地震についてその災害被害と復興に関する報告が、内閣からありました。
その情報について皆さんと共有出来ればと思っています。
2月13日(土)に発生した3・11をも思い出されるような大きな地震でした。
残念ながら死者1名出てしまう大きな地震でした。
そのため、農業、水産業など多くの被害が出てしまいました。
その被害報告が農林水産省にまとめられています。
https://www.maff.go.jp/j/saigai/zisin/r3fuku続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

みなさん、こんにちは。
いのちを守る 参議院議員の川田龍平です。
今週は、祝日を挟んだこともあり、あっという間の一週間でした。
皆様、大変お疲れ様でした。
本日は、党のワクチン問題PTと党の厚生労働部会にZOOM参加し、 現在、議員立法に取り組んでいる「在来種保全・活用法案」について、法制局と打ち合わせを行いました。
その後、昼食を急いでとり、事務所会議もZOOMで行い、 電話応対などした後に、事務局長を務める、食の安全・安心議員連盟の勉強会で、2年後の2023年4月施行予定の、「新たな遺伝子組み換え表示」について、 消費庁の食品表示課と、生活協同組合幹部の皆様方と意見交換させていただきました。
工程検査の手順など、施行が2年後に迫る中、 どのように実行するのかなど、今後も、実施に向けた準備がどこまで進んでいるのか?消費者側だけでなく、加工業者や商品の販売者の立場でも、施行まで時間が迫っている中、明らかにされなければ

こんにちは!いのちを守る 参議院議員の川田龍平です。
今日は、衆議院で午前中は、予算委員会が開会され、菅総理の長男も絡む、総務省幹部の接待問題、アキタフーズの賄賂問題など取り上げれらました。
衆 予算 20210225 今井雅人(アキタフーズの事案について) 藤野保史参議院議員 川田龍平の公式YouTubeをご視聴いただきありがとうございます。
↓↓「チャンネル登録」をよろしくお願いします。
https://www.youtube.com/channel/UCeuGsRDOMTA4zSdS55la4gg?sub_confirmation=1ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー...youtu.be 午後からは、予算委員会の分科会が開かれました。
分科会とは、衆議院規則の第97条により、予算及び決算を分けて議論する制度です。
ちなみに参議院にも分科会の制度(参議院規則75条)はありますが、参議院では、分科会ではなく、予算の委嘱審査が行われています。
委嘱審査については、また今度解説します。
参議院の厚生労働委員会、予算委員会は3月に入続き

海洋から考える脱炭素社会 2021-02-24 16:06:53

いのちを守る 参議院議員の川田龍平です。
今日は、衆議院で、財務金融委員会、内閣委員会、予算委員会公聴会という3つの委員会、 また参議院では、国際経済・外交に関する調査会、国民生活・経済に関する調査会、資源エネルギーに関する調査会という 3つの調査会が開かれました。
私は、筆頭理事を務めている「国際経済・外交に関する調査会」に参加しました。
「国際経済・外交に関する調査会」では、3年間通じて「海を通じて世界とともに生きる日本」のテーマで、海洋におけるさまざまな課題について調査を進めています。
今回は、洋上風力発電やゼロエミッション船など、日本が海洋において可能な脱炭素社会への取り組みについて、3名の参考人の方々をお呼びして、ご意見をうかがい、質疑させていただきました。
・佐藤郁さん 戸田建設株式会社戦略事業推進室浮体式洋上風力発電事業部長・真鍋寿史さん 丸紅洋上風力開発株式会社代表取締役社長・田中誠一

参議院議員の川田龍平です。
本日の国会では、午前より衆議院予算委員会、総務委員会、財務金融委員会、午後には本会議も開かれました。
立憲民主党議員の仕事を中心にまとめるような形になりますが、お伝えさせていただきます。
予算委員会では、新型コロナ関連の問題として、感染対策や雇用の創出、ワクチン接種の方法などについて参考人の方々から意見陳述がありました。
立憲民主党からは逢坂誠二議員が質疑に立ち、効果的な感染対策を目指して、無症状感染者の判別も組み入れた感染対策の可能性など、踏み込んだ議論も交わされました。
総務委員会では、立憲民主党からは岡島一正議員、岡本あき子議員、松田功議員、櫻井周議員らが大臣所信に対する質疑に立ちました。
新型コロナ関連についても、患者の受け入れ体制や地方自治体のワクチン接種体制への質問がありました。
また、菅義偉総理の長男による総務省幹部接待問題についても各議員から質疑があり

みなさま、こんばんは。
いのちを守る参議院議員 川田龍平です。
昨日(14日)、厚生労働省がファイザー社製の新型コロナ感染症向けの新型ワクチンの特例承認しました。
先週12日金曜日に、薬事・食品衛生審議会が開かれ、ワクチンに関する情報が専門家に示された後、すぐにも承認されると言われていました。
とても早い承認です。
薬食審で示された情報については、すぐに公表するように、国会議員として、求めていましたが、今日は、党のワクチンPTの会合に、一部の資料を用いて、厚生労働省から説明を受けました。
党のワクチンPTには、厚生労働部門だけでなく、ワクチン接種を実際に運用する自治体の管轄である、総務省、さらにワクチン担当大臣のいる内閣府が関係して、複雑に絡んでいます。
マイナンバー使用のこと、動脈硬化症や糖尿病など基礎疾患も持っている患者さんや高齢者の方を診ている医師や病院のカルテとの関係、ワクチン接種後のフォローを主治医や



政治家ホームページ評価

評価項目議会
名前順

衆議

参議

その他

全部

得点順

衆議

参議

その他

全部

選挙区別

衆議

参議

その他

全部

政党別

衆議

参議

その他

全部

評価

日付順

衆議

参議

その他

全部