政治家・柴田 巧氏のホームページの評価と最新情報


  目次
柴田 巧氏のホームページの最新書き込み、最新情報
柴田 巧氏のプロフィール
柴田 巧氏のホームページの採点は、未だ評価しておりません


柴田 巧氏のプロフィール

役職
議会参議
政党日本維新
選挙区比例
議員以前の職富山県議会
ホームページhttps://shibatatakumi.com/



柴田 巧氏のホームページの評価

総得点 : 未だ評価しておりません

評価日付: 


コメント 柴田 巧氏のホームページは、ただいま調査中です。

柴田 巧氏のホームページの最新書き込み、最新情報


柴田 巧氏のツイート
 

当人のホームページの更新内容 
10月3日(月) 昨日2日は、砺波市で行われた陸上自衛隊富山駐屯地創立60周年記念行事・式典に出席。
 同駐屯地は、富山県内唯一の自衛隊実働部隊であり、防衛はもとより国際貢献、災害対応、民生協力等多方面に渡り活動を展開しており、市民・県民の信頼と信用はきわめて高いものがあります。
 お天気にも恵まれ、関係する団体や地域の皆さんとの連携を深める良い機会にもなったと思われます。
 私は祝辞の中で、同駐屯地の部隊の皆さんに改めて敬続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

10月2日(日) 今日は小矢部市後援会子撫支部国政報告会。
 旧統一教会問題、農業・農村政策、小学校の統廃合問題等を中心に来場者の皆さんと意見交換もできました。
 地域の課題などを改めて知る機会にもな続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

10月1日(土) 小矢部市制施行60周年記念式典に出席しました。
 大きな節目を迎えたこと、一市民としても大変嬉しく存じます。
 小矢部は1962年誕生、私は1960年生まれなので、ほぼほぼ歩みを共にしてきました。
 そういう意味でも個人的には感慨深いものがあります。
 これまで様々な困難に直面しながらも、その都度先人の皆さんが続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

9月28日(水) 昨日27日、安倍晋三元総理の国葬儀に参列しました。
 会場の武道館はもちろん、外にも安倍元総理の非業の死を悼み本当に大勢の方が集まっておられました。
 改めて偉大な政治家を失ったことに痛惜の念を禁じ得ません。
 同時に、テロには決して屈しないという決意も新たにしました。
  一方、今回の国葬儀をめぐって世論が分断されました。
大変残念なこ続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

9月26日(月) 昨日は小矢部市消防団秋季消防訓練に出席。
 一斉放水、分列行進等を観閲させていただきました。
 火災、災害、有事、いつ何時起きるか分かりません。
 そのためにも平素から備えを厚くしておく必要があります。
 消防団の皆さんにはお仕事もありながら大変ですが、危険続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

9月25日(日) 昨日は南砺市後援会女性部が設立されました。
 約80人の方々にお集まりいただき、感謝感激です。
 準備を進めて頂いた岩城部長さんはじめ役員の皆さんに心から感謝申し上げます。
 また、高木かおり参議院議員には「少子化問題に切り込む!~今こそ維新スピリッツが必要だ~」と題して記念講演をしていただきました。
遠方続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

9月22日(木) 今月17日には朝日町で開催された「全国競技かるた富山大会」に出席。
 競技かるたは文化活動や伝統文化という側面ももちろんありますが、Tシャツにジャージでも行われ、しかも高度な瞬発力・記憶力・精神力が必要とされており、「畳の上の格闘技」とも言われています続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

9月21日(水)  今月18日に南砺市の城端むぎや祭に行ってきました。
 3年ぶりのむぎや祭でしたが大勢の観光客で賑わい、「越中の小京都」と呼ばれる城端の町が哀調の響きに包まれました。
 夜にはむぎや踊り競演会が善徳寺で開かれ、先月の「全国高等学校総合文化祭東続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

9月21日(水)  今月18日に南砺市の城端むぎや祭に行ってきました。
 3年ぶりのむぎや祭でしたが大勢の観光客で賑わい、「越中の小京都」と呼ばれる城端の町が哀調の響きに包まれました。
 夜にはむぎや踊り競演会が善徳寺で開かれ、先月の「全国高等学校総合文化祭東続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

9月20日(火) 今日は巧チャンネルの収録を行いました。
 本日のテーマは「ストーカー負の連鎖をいかに止めるか!」です。
 桶川のストーカー事件をきっかけにストーカ規制法は2000年に成立、その後ネットの普及や進歩を背景に改正を重ね、昨年には3度目の改正が行われました。
 しかし、残された課題もいつくかあります。
 まずは、恋愛目的要件が撤廃されなかったことです。
 同規制法では、「恋愛とそのもつれから」という動機の縛りがあります。
 ところが、民間機関の調査では、被害を受けた相手のうち、元結婚相手や元交際相手によるものは3割程度、多くは恋愛関係にない相手から行われており、さらに、全体の3割程度は、ほとんど知らないという相手から行われていた、とのことです。
 つまり、恋愛のもつれの感情以外の動機でも、付きまといや嫌がらせを受ける場合がかなりあるにもかかわらず、動機が違うだけで同じようについまとわれているのに、助



政治家ホームページ評価

評価項目議会
名前順

衆議

参議

その他

全部

得点順

衆議

参議

その他

全部

選挙区別

衆議

参議

その他

全部

政党別

衆議

参議

その他

全部

評価

日付順

衆議

参議

その他

全部