政治家・和田 政宗氏のホームページの評価と最新情報


  目次
和田 政宗氏のホームページの最新書き込み、最新情報
和田 政宗氏のプロフィール
和田 政宗氏のホームページの採点は、未だ評価しておりません


和田 政宗氏のプロフィール

役職
議会参議
政党自民
選挙区比例
議員以前の職
ホームページhttps://www.wadamasamune.net/



和田 政宗氏のホームページの評価

総得点 : 未だ評価しておりません

評価日付: 


コメント 和田 政宗氏のホームページは、ただいま調査中です。

和田 政宗氏のホームページの最新書き込み、最新情報


和田 政宗氏のツイート
 

当人のホームページの更新内容 

阪神・淡路大震災27年 2022-01-17 15:09:09

阪神・淡路大震災から27年。
改めてお亡くなりになった方々のご冥福を祈ります。
私がアナウンサーを志望したのは、阪神淡路大震災がきっかけ。
アナウンサーの伝え方でもっと救える命があると思ったから。
そして、東日本大震災。
アナウンサーは阪神淡路大震災の教訓を生かせたかといえば、決してそうではなかった。
当時、東北管内の防災担当デスクとして、心から申し訳ないという思いであった。
私を含め、もっとできることがあったし、救える命があった。
そして私は、被災された方々とともに復興を成し遂げ、お亡くなりになった方々にふるさとが復興した姿を見せるため続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

津波注意報全て解除 2022-01-16 14:06:23

津波注意報は全て続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

岩手県に出されていた津波警報は、津波注意報に切り替わりました。
引き続き太平洋側をはじめとして、広い範囲で津波注意報が出ています。
津波に注意し、海や川の河口付近からは離れて下さい。
ht続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

岩手県にも津波警報が発表されました。
津波は第一波よりも第二波以降が高くなることがあります。
津波警報は、岩手県、奄続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

津波警報が、奄美群島・トカラ列島に出ました。
津波はすでに到達したとみられ、予想される高さは3m。
速やかに海や川の河口付近から離れ、高いところへ避難を。
そして、太平洋側を中心とする広い範続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

「Hanadaプラス」に、今年の参院選や、沖縄県の各種選挙・知事選や名護市長選などの展望について寄稿いたしました。
これらの選挙は厳しい戦いが予想されますが、何としても勝ち抜かなくてはな続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

英国でスパイ活動の阻止などにあたる「MI5」が、中国共産党の命を受けた女性が英議会で活発な工作を行っているとして、議会に異例の警戒を呼び掛けたと。
MI5は工作活動について、「政治家や著名人を欺き、腐敗させ、強制し、共産党の目的を支持する発言や行動を取らせ、批判的な声を封じることを目続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

高市政調会長が、ウイグルなどでの人権侵害を非難する国会決議について、17日召集予定の通常国会の頭で採択を目指したいと述べました。
私も日本ウイグル議員連盟の事務局として、全く同じ思いです。
しっかりと決議できるよ続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

NHKのドキュメンタリー「河瀬直美が見つめた東京五輪」 「五輪反対デモに参加しているという男性」が「実はお金をもらって動員されていると打ち明けた」との放送。
NHKは「男性が五輪反対デモに参加していたかどうか、確認できていない」と発表。
虚偽の放送であれば、NHK会長辞任ものの重大案件だ。
私は「事実なら」と注釈をつ続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

「Choose Life Project」というインターネットメディアに対して、立憲民主党が1500万円の資金提供をしていた件。
本来であれば、ネットメディアは別に放送法の縛りもなく、左派でも右派でも一方を応援しても全く問題はない。
しかし、「Choose Life Project」は、「自由で公正な社会のため」の「公共メディア」をうたっている。
運営資金の出所が取材先であってはならないことはジャーナリズムの常識。
これを「公共メディア」を掲げている組織が曲げたということ。
であれば、ジャーナリズムでも何でもない。
立憲民主党も「公共続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。



政治家ホームページ評価

評価項目議会
名前順

衆議

参議

その他

全部

得点順

衆議

参議

その他

全部

選挙区別

衆議

参議

その他

全部

政党別

衆議

参議

その他

全部

評価

日付順

衆議

参議

その他

全部