政治家・鈴木 貴子氏のホームページの評価と最新情報


  目次
鈴木 貴子氏のホームページの最新書き込み、最新情報
鈴木 貴子氏のプロフィール
鈴木 貴子氏のホームページの採点は、未だ評価しておりません


鈴木 貴子氏のプロフィール

役職
議会衆議
政党自民
選挙区比例
議員以前の職
ホームページhttp://www.suzukitakako.jp/



鈴木 貴子氏のホームページの評価

総得点 : 未だ評価しておりません

評価日付: 


コメント 鈴木 貴子氏のホームページは、ただいま調査中です。

鈴木 貴子氏のホームページの最新書き込み、最新情報


鈴木 貴子氏のツイート
 

当人のホームページの更新内容 
以下NHKより「政府の中央防災会議が30日開かれ「千島海溝」と「日本海溝」で想定される巨大地震に備えてて、防災対策を特に進める地域が新たに指定されました。
津波による甚大な被害のおそれのある7つの道県の108つの市町村については「特別強化地域」として国による財政的な支援などが強化されます。
」*「特別強化地域」:地震発生から40分以内に津波で浸水の想定がされる地域。
この「特別強化地域」では、いざという時に命を守るための津波避難タワー、避難路、積雪寒冷地に必要な機能を備えた避難施設の整備をする際、これまでの国の補助率2分の1が、3分の2に引き上げられます。
岸田総理大臣も「災害が激甚化、頻発化するわが国において、被続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

昨日、安倍晋三元総理の国葬儀に参列してまいりました。
武道館の祭壇中央の、左右両角に黒いリボンがかけられている安倍元総理のお写真を見たとき、改めて私達は、安倍晋三総理を失ったんだ、、という喪失感にかられました。
(写真:自民党HPより)国葬儀に対して、さまざまなお考え、ご批判もあることは承知をしております。
しかしながら、憲政史上最長などという記録以上に、その功績はやはり計り知れないと考えます。
ここで議論や反論をするのではなく、あくまでも私の考えでありますので、ぜひとも議論・論破目的ではないこと、読者の皆さんにおかれても、同じスタンスで読んで頂ければ幸いです。
安倍元総理が銃弾に倒れたとき、わたしは外務副大臣という立場でもあり、公式ルートでも、そして個人的に構築した私的なメッセージの中でも国内外から本当に多くの弔意を受けました。
また、二国間という関係だけでなく、個人的な繋がり・エピソードを皆さんが

22日木曜日湖陵高校の周年記念式典および祝賀会に出席。
会場で「たかこさん!」と。
振り向くと、ついこの間夜のコンビニで声を掛けて下さり、写真を撮った方でした。
何やら、この周年記念事業の役員をやっているとのこと。
「いやぁ~~どこで繋がるかわかりませんね!」と。
巷で私を見かけたら、ぜひぜひ声を掛けて下さいね。
緑色の何かを着ていたら私の確立極めて高いです。
昔ピンクのフリースきて、丸亀製麺でうどんをすすっていたら、通りすがりのおばちゃまに「あなた、鈴木貴子さんに似てるわね」と。
ピンクだったからでしょうね。
😅式典は、全日制と定時制それぞれの生徒代表の挨拶もありました。
それぞれに大変立派な、頼もしい発表でした。
特に、定時制のS君は声も、抑揚も、姿勢も何もかもが際立っていました。
私の会合の司会とか、やってくれないかなぁ~~~と、思わずリクルートしたくなるほど。
万が一に、このブログが目に留まったら、ぜひご健闘

釧路・根室の酪農畜産を守る緊急集会が釧路市の耐震岸壁にて開催されました。
↓写真は、まさにこれからの地域を支える!との決意と覚悟を決めたthe担い手世代での1枚📸TPPの時以来の大規模緊急集会とのことです。
コロナ、自然災害や天候不順、飼料や肥料はじめ資機材、燃油の高騰など、食糧生産の現場はこれまでにない危機的な状況です。
とりわけ、私たちの住む釧路・根室管内は草地型酪農地帯は畑地型に比べて搾乳量のキロあたり生産費で試算すると、5~6円/kgコストが高いとされており、道内の中でもとりわけ厳しい一面も指摘されています。
令和四年水準で試算すると…コスト割れ とのこと。
飼料価格高騰緊急対策が示されました。
ここで解説✒️現在の飼料価格安定制度は、直前の1年間の飼料価格と比べて高騰した際に補填金が支払われる仕組みとなっています。
しかーーし!ウクライナ情勢に伴う穀物価格の上昇等により、直前1年間の飼料価格が高止まりしていること

今日は中標津からスタートして、別海町へ!3年ぶりの産業祭は恒例の神事から。
森林組合さんのコーナー、楽しかったなぁー手作りゲームにどハマりしてしまいました。
あいにくの雨でしたが、いつものみんなに会えて😊「子どもは大きくなったかー?」と気にかけてくれることも、嬉しい限りです。
時には売り子も!ぶどうのお買い上げ、ありがとうございました!笑別海町産業祭名物の秋鮭の串焼き!そして、お袋の味?秋鮭汁!!そして、別海、浜中とお参りに。
いつもいてくれることが当たり前だった方とのお別れ。
いつも笑顔で「たかちゃん、がんばれー」と応援してくれていました。
遺影の写真は、後援会の旅行での一枚。
うちの父が肩に手をおき、その後ろに私がみんなと立っている写真でした。
1番いい顔してるから、と最後の写真に選んでく続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

月曜日の朝の挨拶もお天気に恵まれました☀️と、いうか日焼けするレベルでした😅車から、またわざわざご自宅から出て来られて激励くださった方もいらっしゃり感謝感激です🥺今日は事務所の石井くんが朝から根室だったの続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

通園バスで園児死亡 車内放置から約3時間後の昼前には死亡か | NHK【NHK】静岡県牧之原市の認定こども園で、3歳の女の子が通園バスの車内に取り残され熱中症で死亡した事件で、女の子は登園時に車内に放…www3.nhk.or.jp水筒の水が飲み干されていたこと。
自ら服を脱いでいたこと。
千奈ちゃんのことを、思うと本当に本当に悔しくてたまりません。
親御さんの心中を察するにあまりあります。
言葉にならぬ悲しさ、悔しさ、憤りが込み上げてきます。
心からの哀悼の意を表します。
一方、マニュアルや通達ではない具体的な機能整備による再発防止策や、危険を感じた時に子ども達にクラクションを鳴らすよう教えることも急務です。
車内確認をし、後部座席まで見た時にボタンを押さないとロックがかからないようにする、通学バスには必ず社内の様子が見え続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

9月2日と3日の貴子 2022-09-03 23:18:28

2日㈮東京の議員会館にて内閣府より北方領土問題の啓発事業について“宿題返し”以前、啓発パネル展の掲示方法について具体的な意見具申をしておりました。
それらについての現状と今後の見立てについて確認。
どうせやるなら、目的をもってやらねば!!「慣例」で過ごすことはダメですね。
外務省より、開発協力大綱の今後についてなど。
副大臣時代の所掌でもありますが、もともと議連などでも関心高く取り組んでいた分野でもあります。
時代や相手国のニーズに則ることはもとより、戦略的な取り組みが求められています。
引き続き与党と政府で緊密に連携してまいりたいです。
その後、羽田空港に移動。
札幌へ!北海道税理士政治連盟総会に出席。
挨拶の機会を頂戴しました。
税と同じように、簡素で、わかりやすく、納得感!をテーマに3分スピーチでした。
相次ぐ災害もあり、「災害損失控除の創設」も重要です。
野党の先生から「必要だとは言うけど、なかなか結果を

また、チュニジアで活躍中の青年海外協力隊員ともランチをとりながら懇談。
大変な環境の中でも、たくましく活躍されておられます!コロナ禍で待機期間などを乗り越えての現地活動です。
実り多き時間となることを願っています。
私もJICA議連のメンバーでもあり、引き続きみなさんの活動を日本からも応援しています‼️外務副大臣時代にご縁のあったチュニジアのジェランディ外務大臣やヌイラゴンジ産業大臣、ケニア・オマモ外務長官やルワンダ大統領府のカレンジアジア局長などとも再会することができ、親しく意見交換ができました。
ルワンダを訪問したときに意見交換した、日本への元留学生であり、今ではスタートアップ起業家として活躍しているムサさんにも再会できました。
行く前に「何がお土産よい?」と聞いたら、「おにぎり!」と答えが。

😱お腹を壊させるわけにもいかないので、ふりかけと味噌汁を代わりに😅彼からのもう一つのリクエストは、「消え

チュニジアで開催されていたTICAD(アフリカ開発のための国際会議)から31日夕方、帰ってまいりました。
TICADとはTokyo International Conference on African Development(アフリカ開発会議)の略。
1993年以降、日本政府が主導し、国連、国連開発計画(UNDP)、世界銀行及びアフリカ連合委員会(AUC)と共同で開催。
中国、米国、EUなども同じような会議を設けていますが、特筆すべきは日本は冷戦終結後、アフリカに対する関心が低下した1990年初頭にその重要性を論じ、TICADとしてカタチにしました。
今でこそ、各国各地域が取り組んでいますが、日本は間違いなく先駆者であると言えます。
日本が国際社会の中の日本から、世界に責任を果たしリードする国に成長・成熟するためにも、国際協力・地球規模課題に対する貢献は必要不可欠です。
加えてアフリカには50を超える国地域が存在します。
国連においても、その存在感は言わずもがなです。
アフリカ各国各地域の日本に対する理解や信頼関係が、



政治家ホームページ評価

評価項目議会
名前順

衆議

参議

その他

全部

得点順

衆議

参議

その他

全部

選挙区別

衆議

参議

その他

全部

政党別

衆議

参議

その他

全部

評価

日付順

衆議

参議

その他

全部