政治家・鈴木 貴子氏のホームページの評価と最新情報


  目次
鈴木 貴子氏のホームページの最新書き込み、最新情報
鈴木 貴子氏のプロフィール
鈴木 貴子氏のホームページの採点は、未だ評価しておりません


鈴木 貴子氏のプロフィール

役職
議会衆議
政党自民
選挙区比例
議員以前の職
ホームページhttp://www.suzukitakako.jp/



鈴木 貴子氏のホームページの評価

総得点 : 未だ評価しておりません

評価日付: 


コメント 鈴木 貴子氏のホームページは、ただいま調査中です。

鈴木 貴子氏のホームページの最新書き込み、最新情報


鈴木 貴子氏のツイート
 

当人のホームページの更新内容 
みなさん、こんにちは!!今日は、別海町と標津町にて鈴木貴子後援会の役員会を開かせていただきました。
それぞれの場所ではコロナ対策を講じていただいた上で、準備そして開催本当にありがとうございました。
換気のために肌寒い会場ではありましたが、、、おかげさまで会の結びには「頑張りましょう!」と熱い激励をいただき、温かな時間となりました。
嬉しかったのは、出席してくれていた方から「今度は私がたかちゃんのこと応援するからね」との声が。
また、会が終わってからSNSのDMで「親に言われて行きましたが、話を聞いてファンになりました」との声まで頂きました。
本当に本当に本当にありがとう続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

みなさん、こんにちは!昨日の予算委質疑の裏テーマは『縦割り打破』でした。
自殺対策は急務。
そして、その一貫としてネットのルールや報道機関のとの検証や新たな取組が必要です。
総務省にたずねると、それは所管外だと。
自殺対策は厚労省だ、というのです。
孤独・孤立対策担当大臣に、『これが縦割りだ』と切り込みました。
是非、ご覧ください! 衆議院 2021年02月26日 予算委員会第一分科会 #1続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

孤独・孤立対策に関する緊急提言令和3年2月25日自由民主党若手有志による孤独対策勉強会1. 孤独・孤立対策が求められる背景と意義◯ 産業構造の変貌や、グローバリゼーションをはじめとする「経済環境の急激な変化」、核家族化や少子高齢化など「家族の変化」、過疎化、人口流出、高層住宅やワンルームマンションの増加など地域や住宅の変化などによる「都市環境の変化」、さらには新型コロナウイルスの感染拡大防止のための外出自粛、新たな生活様式への変化などによって人々の「つながりが希薄化」しており、孤独や(社会的)孤立の問題が深刻かつ顕在化している。
◯ コロナ禍の衝撃的な数字として令和2年年間の累計自殺者数(20,919人(速報値))は、対前年比750人(約3.7%)増。
年間としてはリーマンショック後の2009年以来、11年ぶりに増加。
孤独および(社会的)孤立は、自殺関連問題のリスク要因であるとの指摘もあり、早急な対応が必要である。
小・中・高校生の自殺者数が

この投稿をInstagramで見る 続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

この投稿をInstagramで見る 続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

当大臣まで新設され話題の「孤独・孤立問題」です。
私も、この問題には昨年来より取り組んできました。
2月4日の予算委員会での質疑でも取り上げたように、「孤独」「孤立」はそれ自体も問題ですが自殺、うつ、孤独死・孤立死、いじめ、虐待、差別、ハラスメント等の社会課題のトリガー、“引き金”となるからです。
すでに、相談窓口などもあります。
しかしながら、相談窓口は“対処療法的アプローチ”です。
いかに、痛ましい事件、事案を減らすか。
そのためには、それら全てに共有する個人が抱える“孤独(感)”そのものへの対応・対策が必要では?という問題意識があります。
すでに、データでも孤独に苛まれることによって、心身に影響が及ぼされることは実証されています。
ここで重要なのは、「孤独」のイメージ・認識の共有です。
日本には「孤独は人を強くする」「人は皆、孤独である」といった美意識もあります。
決して、孤独対策は「1人飯はダメだ!」「

この投稿をInstagramで見る 続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

この投稿をInstagramで見る 続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

この投稿をInstagramで見る 続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

☆協力求ム☆拡散求ム☆絶賛イヤイヤ期に突入した1才の娘と、「お母さんのお腹に戻りたい」と赤ちゃん返りの3才の娘の母、鈴木貴子です。
緊急事態宣言、そして延長。
苦渋の決断で地元回りを控えさせていただいております。
しかし、だからといって止まっている貴子ではありません!静かにしている貴子ではありません!いつでも、どこでも、【その声、鈴木貴子が届けます!】は変わりません!今日は皆さんに“1分アンケート”のお願いです🙏メディアにも取り上げられていますが、自民党有志で妊娠、出産、そして育児と切れ目のない支援そして何よりも縦割り行政を打破し、わかりやすく支援が届く行政を追及するべく“子ども家庭庁”創設にむけて勉強会を開催しています。
と、いうのも日本の子ども関連の政策は、複数の府省庁が個別に対応しています。
例えば、児童虐待関係では、児童養護施設や児童相談所、そして里親支援などは厚生労働省、配偶者暴力相談支



政治家ホームページ評価

評価項目議会
名前順

衆議

参議

その他

全部

得点順

衆議

参議

その他

全部

選挙区別

衆議

参議

その他

全部

政党別

衆議

参議

その他

全部

評価

日付順

衆議

参議

その他

全部