政治家・玉木雄一郎氏のホームページの評価と最新情報


  目次
玉木雄一郎氏のホームページの最新書き込み、最新情報
玉木雄一郎氏のプロフィール
玉木雄一郎氏のホームページの採点は、未だ評価しておりません


玉木雄一郎氏のプロフィール

役職
議会衆議
政党民主党
選挙区香川
議員以前の職
ホームページhttp://www.tamakinet.jp/



玉木雄一郎氏のホームページの評価

総得点 : 未だ評価しておりません

評価日付: 


コメント 玉木雄一郎氏のホームページは、ただいま調査中です。

玉木雄一郎氏のホームページの最新書き込み、最新情報


玉木雄一郎氏のツイート
冷静に考えたら分かりますが、所得の多い人ほど食料品等の消費額も多いのが実態。よって軽減税率を導入すれば高所得者ほどメリットを受けます。軽減税率には約1兆円の財源が必要ですが年収300万円未満の方には、そのうちの約1割しかメリットが…  2018/11/12 13:02:08
私たちは、国の最高法規である憲法について、責任を持って議論しようと言う「論憲」の立場だ。国民投票法の改正案も用意している。自民党におかれては、円満に議論できる環境を整えてもらいたい。こんなことを繰り返していては、憲法議論がかえって…  2018/11/10 21:15:39
常見さん、ありがとうございます。どんどん新しい政策を打ち出していきたいと思います。  2018/11/10 15:22:44
#つくろう新しい答え 党の基本コンセプトを一言で表すことば、"タグライン"を発表しました。 #国民民主党 は、皆さんの声を集め、未来を先取りし、新しい答えを作っていきます。 まだまだ、至らぬ点ばかりですが、どうぞ、よろしくお…  2018/11/09 17:36:44
オロナミンCは、税率8% リポビタンDは、税率10% 医薬部外品は10%にするという理屈だろうが、同じようにコンビニで買えるのに、リポビタンDは贅沢品なのか? ストンと腹に落ちる話ではない。 やはり、軽減税率はやめるべき。 2018/11/09 12:57:01
今朝の各紙、軽減税率の問題点を書いているが一番わけが分からないのが新聞への軽減税率の適用。宅配なら8%の軽減税率、しかし電子版なら10%。では宅配と電子版のセット販売なら何%?国税庁のQ&Aを読んでも分からない。新聞はまさにこうい…  2018/11/09 07:33:57
昨日、税務署の職員と話しましたが コンビニで持ち帰ると言って8%の消費税を払いながら、イートインで食べている客から、店側がちゃんと2%分を追加請求しているかどうか、把握するのは現実には困難とのこと。 法執行できないような制度を…  2018/11/09 06:32:54
コーヒー券に関して事例集は2種類用意することを求め「持ち帰り用(消費税率8%)を使って店内で飲む場合、店側は2%分を請求する必要が生じる。逆に店内用(10%)で持ち帰るケースは2%分を返金する手間がかかる。」としている。 何これ…  2018/11/09 06:09:51
制度設計している側も何がなんだか分からなくなってきているのではないか。店外ベンチで食べて税率10%なら、そのうち、店の駐車場に駐めた車内で食べても10%、敷地内で座り込んで食べても10%になるのではないか。合理的線引きは困難だし極…  2018/11/07 13:06:05
海外療養費制度の整理もせず、なし崩しで外国人労働者の受け入れ拡大すべきではない。関連法案を来年の通常国会に出すなら、入管法自体も来年の通常国会に出し直してはどうか。生煮え過ぎる。来年4月施行は無理がある。 健保 家族「日本居住」…  2018/11/07 09:55:53

当人のホームページの更新内容 

明治・戊辰150年に思う。
 2018-11-06 22:32:24

大河ドラマ「西郷どん」が、佳境を迎えています。
先週のエピソードでは、廃藩置県の断行を巡って、力を信奉して近代化を急ぐ大久保と、信義に基づく政治を貫こうとする西郷との方向性の違いがあらわれ始めました。
  。
そして、今週の岩倉使節団派遣から、西郷と大久保の路線の違いが、いよいよ決定的になろうとしています。
その台詞の中で、西郷は、戊辰の戦に倒れた人々への思いや、徳川の人々に対しても申し訳が立たないといった感慨を語っています。
こうした西郷の心情の描き方、明治維新の近代化礼賛一辺倒ではない物語の展開が、とても印象的です。
  。
いまからちょうど150年前の今日、11月6日。
明治改元の詔書が10月23日に発出されてから2週間後。
戊辰戦争の会津鶴ヶ城の攻防戦で、会津藩はついに新政府軍に降伏します。
  。
安倍総理は、先月23日の「明治150年記念式典」式辞で、「特に、若い世代の方々には、ぜひとも、この機会に、わが国の近代化に

安倍総理の所信表明演説に対して国民民主党を代表して質問しました。
安倍政権の理不尽な行為に対しては厳しく追及すると同時に、国民のための新しい道を示すことを心がけました。
国民民主党は、自民党には主張できない政策や社会像を議論し提示しながら、日本が進むべき新しい道を示していきます。
もはや、過去の単純な延長線上に私たちの未来はありません。
国会に、新しい息吹を吹き込むつもりで、国内外の政策課題に取り組みます。
以下に、全文を添付します。
少々長いですが、ご一読いただくと、私たち国民民主党がめざす方向性が少しおわかりいただけるかと思います。
よろしくお願いします。
未来へ進む答えをつくる、それが、国民民主党です。
  。


動画はこちら。
https://youtu.be/jiITpr7F0xc。


第一九七回国会における代表質問。
国民民主党 代表 玉木雄一郎。
  。
国民民主党代表の玉木雄一郎です。
安倍総理の所信表明演説に対して質問します。
  。

仙谷由人さんを悼んで 2018-10-16 23:28:52

仙谷さんが、旅立たれました。
同じ四国出身の私にとっては、まさに「政治の父」でした。


先月、新橋の事務所を訪ねたときは、お元気だったので、いまだに信じられません。

法律や行政だけでなく、歴史や哲学の深い知識を持ち合わせた、最高レベルの知性の人であり、そして、同時に、情の人でした。

また、何より民主主義の力を信じ、守ろうとした人でもありました。
まさに、今の政治に失われつつある「熟議」を重んじる、信念の政治家でした。

そして、政治家はだいたい「いい役」であろうとしますが、そんな中、よろこんで「悪役」を引き受けることのできる数少ない政治家でもありました。

もっと話がしたかったです。

仙谷さんと話をしている時間はいつも、知的好奇心にあふれ、とても心地よいものでした。

仙谷さん、安らかにお眠りください。

本当に、ありがとうございました。

本日、沖縄県知事選挙が実施され、わが党が支援した玉城デニー候補が 当選しました。
玉城デニー候補にお祝いを申し上げるとともに、絶大なる ご支持、ご支援を賜りました多くの皆さまに、心より御礼申し上げます。

玉城候補は、これまで沖縄市議から衆院議員を歴任しながらも、政治分 野だけでなく幅広いフィールドで沖縄の心を持って活動してこられまし た。
その玉城候補の「沖縄のアイデンティティを大切にする」「豊かで誇 りある、新しい時代の沖縄を創る」という決意にわが党は共鳴し、全力で 支援を行い、当選を勝ち取ることができました。
国民民主党は、今後とも全国の地域の皆さまと連携し、中央からの押し 付けではない、自立した地域の実現を目指して取り組んで参ります。
選挙の争点となった辺野古の新基地建設問題については、今回示された 沖縄の民意を尊重し、政府において、強引に手続きを進めることがないよ う、沖縄県との丁寧な話し合いを行う

ウラジオストクで開かれた「東方経済フォーラム」の全体会合で、プーチン大統領は安倍総理に対して、前提条件なしで年内中に平和条約を締結しようと提案した。


メディアの多くは、プーチン大統領が「突如」提案したと報じているが、世界中のメディアに聞かせるように、意図的に司会者に質問させて発言したとも考えられる。

北方四島の帰属問題の解決が平和条約締結の大前提だ。
それなのに安倍総理は、プーチン大統領からの提案に対して、微笑んでいただけで何の反論もしなかった。
外交的失態と言わざるを得ない。

外務省も茫然自失だと思う。
事実上の領土問題棚上げ、先送り論。
これまでの先人たちの合意を反故にする完全なちゃぶ台返しだ。
会合後、早速、ロシア側の外務次官は、今後はプーチン大統領の提案も含めて協議すると答えている。

そもそも、つい2日前の日露共同記者会見で、 安倍総理は「北方四島の未来像を描く作業の道筋が見えてきた」と述べ

昨日、9月4日に行われた国民民主党の代表選挙で代表に選出されました。
まず、ともに戦った津村さんに敬意と感謝を申し上げます。
今後、国会議員だけでなく、自治体議員、党員・サポーター、皆んなの力を結集し、党勢拡大に全力を尽くす覚悟です。
ご声援、励ましをいただいた多くの皆様に、心から感謝申し上げます。
(昨日の臨時党大会で述べた「決意表明」を以下に記載します。
)。

なお、台風21号で大きな人的、物的被害が発生しています。
亡くなられた方々にお悔やみ申し上げるとともに、被害にあわれた方々にお見舞い申し上げます。


決意表明。

台風21号が四国に上陸し北上しています。
全国各地で風雨が強まっているので十分に気をつけてください。
すでに党本部に情報連絡室を設け、わが党としても万全の態勢で対応していきます。

■はじめに。
代表選挙の最後の決意表明を述べる前に、私はまず、皆さんに謝りたいと思います。
結党から約4ヶ月。
国民民

今、全国を回っていると二つのことを言われます。
  。
一つは、安倍政権をなんとかしてくれと。
二つ目は、野党はまとまってくれと。
今回の国民民主党代表選挙は、その二つの問いに、答えを出すための選挙だと考えています。
  。
安倍政権を倒すためには、武器が必要です。
その武器とは、何と言ってもアベノミクスに代わる経済政策です。
  。
私は、アベノミクスに代わる政策とには、2つの要素が必要です。
まず生活者のくらしを豊かにすること、同時に、日本の中長期的な構造問題に正面から向き合う政策であることです。
  。
では、日本の最大の構造問題とは何か。
それは、間違いなく少子化、人口減少です。
人口が減れば、モノを買う人も減るし、そもそも、社会保障も地域社会も成り立たなくなります。
  。
今、一年に生まれる子どもは 約100万人で、そのうち、第3子、第4子以上はわずか16万人~17万人。
そして、第3子​​​​​​以降の出産を見合わせた

国民民主党代表選挙が本日、告示されました。
  。
必ず、政権を取る。
これが国民民主党を結党した意義です。
  。
今回の代表選は、安倍政権に挑む「チャレンジャー」として、どちらがふさわしいかを決める選挙です。
政権に挑むための武器である「政策」を、正々堂々、津村啓介さんと競い合いたいと思います。
  。
国民民主党が何をめざすのか、党員・サポーターをはじめ、国民のみなさんに訴えていきます。
私の政見をまとめましたので、ご一読いただけると幸いです。
  。
【国民民主党代表選挙・玉木雄一郎政見】。
ムダとえこひいきを一掃し  。
「国民の税金を国民のために使う」。
政治に変える。
  。
年金は減る一方、税金や介護や医療の負担は増える一方。
働く人の賃金も、なかなか上がらず、消費は低迷。
人生100年時代だと言うけど、増えるのは不安ばかり。
  。
総理や大臣は、平気でウソつくし。
記録は消えたり、変えられたり、捨てられたり。

この度、熟慮の上、9月​​​​​​4日に投開票が行われる国民民主党の代表選挙に出馬することを決めました。
出馬に当たっての所信を以下にまとめました。
ご一読いただけると幸いです。
  。
■基本的立場 ~国民民主党を育て、強くするのが私の責務~。
綱領に掲げた「改革中道」の立場を進め、自民党に代わる政権を担う「核」をめざす代表自ら予算委員会などの論戦の最前線に立って、政権と厳しく対決していく参院選等で野党議席増のため、協力できる他党及び会派に共同選対の設置を呼びかける国会での連携を強化するため、協力できる他党及び会派に統一会派の結成を呼びかける■党改革 ~新体制スタートダッシュプラン~統一自治体選挙・参院選に向け、「選挙対策」と「戦略広報」に資源を重点配分する「SNS対策本部」を設置し、全議員のネット発信(動画含む)を党としてサポートする女性候補者30%の実現に向け、特別キャンペーンを行う「ABC調査会」を基に

翁長知事のご逝去を受けて 2018-08-09 00:34:01

翁長知事の突然の訃報に接し、心底驚くと共に、深い悲しみに打たれています。
最後の最後まで県民の声をしっかりと受け止め戦い抜いた翁長知事の姿勢に改めて心よりから敬意を表すと共に、みち半ばで倒れた無念に思いを致さざるを得ません。
沖縄県政史に残る翁長知事のご逝去に衷心より哀悼の誠を捧げます。

翁長知事は保守・革新といった対立を超越し、ひたすらに県民の立場に立ち、県政にあたってこられました。
その象徴が普天間基地の辺野古移転であり、県民の思いを受け止め、あらゆる手段をもって、県民の意思を国に訴えてこられました。
その姿は沖縄のために命懸けで闘う信念の政治家の姿であり、そして地域を守る真の保守政治家の姿であったと思います。
改めて、翁長知事を失った悲しみを沖縄県民の皆様と共有すると共に、沖縄の過度な負担を一日も早く軽減するために全力を尽くすことを故翁長知事に誓いたいと思います。



政治家ホームページ評価

評価項目議会
名前順

衆議

参議

その他

全部

得点順

衆議

参議

その他

全部

選挙区別

衆議

参議

その他

全部

政党別

衆議

参議

その他

全部

評価

日付順

衆議

参議

その他

全部