政治家・玉木雄一郎氏のホームページの評価と最新情報


  目次
玉木雄一郎氏のホームページの最新書き込み、最新情報
玉木雄一郎氏のプロフィール
玉木雄一郎氏のホームページの採点は、未だ評価しておりません


玉木雄一郎氏のプロフィール

役職
議会衆議
政党民主党
選挙区香川
議員以前の職
ホームページhttp://www.tamakinet.jp/



玉木雄一郎氏のホームページの評価

総得点 : 未だ評価しておりません

評価日付: 


コメント 玉木雄一郎氏のホームページは、ただいま調査中です。

玉木雄一郎氏のホームページの最新書き込み、最新情報


玉木雄一郎氏のツイート
本当だろうか。 文在寅大統領と間違えたとの話まである。 時間があれば、月曜日の衆議院予算委員会で安倍総理に確認してみたい。  2019/02/16 13:22:09
1 人でも多くの患者さんが、1日も早く骨髄移植を受けられるようにするために ー ブログを更新しました。 #白血病 #骨髄バンク #ドナー登録  2019/02/14 07:43:25
我が党の一期生は、いい質問をします。その一人が、西岡秀子。 #国民民主党 #つくろう新しい答え  2019/02/13 22:34:58
我が党の一期生は、いい質問をします。その一人が、関健一郎。 #国民民主党 #つくろう新しい答え  2019/02/13 22:33:59
「ひびけん」くんのこと③ - 山本悟史「行動力、あり!」  2019/02/13 22:30:58
「ひびけん」くんのこと② - 山本悟史「行動力、あり!」  2019/02/13 22:30:51
池江選手が白血病と診断されたことで、骨髄バンクも話題になっているので、あらためて彼のことを書いたブログを再掲しておきます。 ⇒ 「ひびけん」くんのこと① - 山本悟史「行動力、あり!」  2019/02/13 22:30:41
#骨髄バンク の #ドナー登録 に関心が高まっています。私たちは白血病で35歳で亡くなった名古屋市議会議員の日比建太郎さんの遺志を受け継ぎ、ドナー登録を支援する総合政策「ひびプラン」を進めています。若い人に関心を持ってもらえればと…  2019/02/13 21:21:19
水泳の池江璃花子さんが白血病であることを発表されました。どれほどショックを受けておられることでしょう。治療に専念し、あの笑顔が戻ることを心から願っています。 2019/02/13 14:58:51
「今回増員するが、ただ増やせばいいという問題ではない。どうやって質の高い児童福祉司を確保していくのかがポイントだ」。12日の衆院予算委員会で奥野総一郎議員は、児童虐待防止策のあり方を政府に提案しました。  2019/02/12 20:51:54

当人のホームページの更新内容 
水泳の池江璃花子さんが白血病であることを発表されました。
どれほどショックを受けておられることでしょう。
治療に専念し、あの笑顔が戻ることを心から願っています。

白血病などの難治性血液疾患の治療には、骨髄移植をはじめとする造血幹細胞移植が有効です。

我が国では、日本骨髄バンクの呼びかけによって、平成 29 年 1 月末現在のドナー登録者数は約47 万人となっています。
ただ、患者との適合率も96.4%であるにも関わらず、実際に移植に至るのは、54.4%にとどまっています。

この背景には、まず、ドナーが骨髄などの提供に必要な検査・入院等で休業した場合の金銭的な補填がないことや、勤務先や同僚の理解が得にくいことなどが挙げられます。

1 人でも多くの患者さんが、1 日でも早く、骨髄移植をはじめとする造血幹細胞移植を受けられるようにするためには、ドナー登録をしていただける人を増やすと同時に、ドナーが安心して骨髄などを提供できる仕組み

1月28日、安倍総理の施政方針演説に対し、国​​​​​​民民主党を代表して質問しました。

まず、紙ではなく、タブレットを使って読み上げることを認めてもらうよう、事前にお願いしていましたが認められませんでした。
もう平成も終わります。
古いルールを改め、国会のペーパーレス化を進めていくべきです。
「前例がない」を理由に何も変えなければ、日本は時代の流れに取り残されるだけです。

なお今回、総理から十分な答弁がいただけなかったため再質問をしました。
特に、2018年の実質賃金の上昇率がプラスなのかマイナスかシンプルな質問をしましたが「計算できるかどうか厚生労働省に検討させている」との答弁で明確に答えてもらえませんでした。
しかし、質問の翌日、厚生労働省は、2018年の大半の月で実質賃金上昇率がマイナスだったことを認めました。
  。
21年ぶりの高い伸び率と公表された年の実質賃金の伸びが、実はマイナスだったということは深刻な

1月28日から、平成最後の国会が始まります。
この30年の間に、平成5 年の細川政権の成立、そして平成21年の民主党政権の成立と、平成という時代は、二つの政権交代を見届けました。
そんな平成が終わろうとしている中、日本に政権交代可能な二大政党的な仕組みが定着するのか、 それとも、自民党を中心とした政権が永遠の与党として続いていくのか、 日本政治は、今、大きな帰路に立っていると考えます。

英国のアクトン卿が言うまでもなく、権力は必ず腐敗します。
だからこそ、私は、政権がときどき交代するシステムが不可欠だと信じていますし、小選挙区制度の下では、いつだって政権交代は可能だと考えていま す。
ただし、そのためには、できるだけ幅広く野党勢力がまとまり、自民党に代わって政権を担い得る「もう一つの選択肢」をつくり、国民に示す必要があります。
しかしながら、現状、野党はバラバラです。
そして、この野党がバラバ ラであることが、「安倍

今年は大河ドラマ「西郷どん」にはまってしまった一年でもありました。
昨日放送された総集編でも、いくつか印象に残る放送がありましたが、その一つが、5月頃に放送されていた奄美大島編のエピソードです。

藩命に背いた西郷が、二度にわたる島流しで見たものは、薩摩に搾取される琉球・奄美の民たちの姿でした。
島津の殿様は民のためのまつりごとを行っていると信じていた西郷は、当時、藩の財政にとって重要だったサトウキビ栽培のために薩摩藩が行っていた苛烈な支配の現実を目の当たりにします。

西郷の敬天愛人、農本主義という思想は、農作業に使役される島民らに共感し、その人々と生活を共にした体験に根ざしていたのだと感じます。

  。
西郷のような眼差しで沖縄を見ていた人は、時代を超えて他にもいます。
  。
まず、沖縄戦の最終盤、自決直前に、沖縄県民に特別の配慮を要請する電文を送った大田実沖縄根拠地隊司令官です。

海軍次官宛に

昨日、平成最後の天皇誕生日にあたって、宮中に参内し、今上陛下のお言葉を直接伺うことができました。
国民の幸せと国家の安寧を祈り続けるお姿に、こみ上げるものを禁じ得ませんでした。


また、誕生日にあたって行われた記者会見では、象徴としての自分を受け入れ支えてくれた国民への感謝や、皇后陛下への労いのお気持ちを述べられました。
愛情溢れる、お人柄が現れたお言葉です。

http://www.kunaicho.go.jp/page/kaiken/show/25。

そして、災害などで苦しんでいる国民、そして、弱き者へ寄り添おうとされる姿勢が随所に見られたことも印象的でした。
その中でも、次のような言葉を述べられ、沖縄へ寄り添う不変の気持ちを示されたことは、特に心に残りました。

「昭和28年に奄美群島の復帰が、昭和43年に小笠原諸島の復帰が、そして昭和47年に沖縄の復帰が成し遂げられました。
沖縄は、先の大戦を含め実に長い苦難の歴史をたどってきました。
皇太子時代を含め、私は皇

大河ドラマ、西郷どんも、ついに最終回を迎えました。
鈴木亮平さんをはじめ名優たちの熱演に、感動しっぱなしでした。

さて、「西南戦争」の回で描かれたように、明治10(1877)年、「政府に尋問の筋これあり」として、東京に進軍し始めた西郷隆盛に、明治政府は直ちに征討令を発します。
こうして西郷は、“賊軍”の将となりました。
そして、後々まで、逆賊のそしりを受けることとなった西郷隆盛ですが、靖国神社本殿には祀られていません。

このような状況を憂いて、平成28(2016)年10月、かねてから西郷隆盛を靖国神社にお祀りすべきだと主張してこられた亀井静香先生は、有志の方々との連名で、「賊軍」の合祀を靖国神社に申し入れました。
その合祀申し入れ書には、このような一節があります。
長くなりますが、引用します。
「神話の国譲りに始まり、菅原道真公を祀る天満宮や、将門首塚など我々日本人は歴史や文明の転換を担った敗者にも常に畏敬の念を持って

環境問題と格差問題。
  。
この2つが、これから日本と世界が向き合わなくてはならない根本問題だと思います。
しかし、トランプ大統領のアメリカは、これらの問題に目を背けるだけでなく、逆方向の政策を進めているようです。
では、日本はどうなのか。
こうした視点で、今回の与党の税制改正大綱を見てみたいと思います。
◾️不公平な税制で格差拡大まず、環境問題に対する政策については、「エコカー減税」の見直しなど、ある程度、評価できる取り組みもありますが、残念ながら、格差是正については、極めて不十分な内容だと言わざるを得ません。
  。
特に、国会で何度も指摘してきた金融所得課税の見直しが行われていないことは残念です。
金融所得課税は(他の所得と合算しない)分離課税で、かつ、定率20%の税率で累進課税にはなっていないので、全所得に占める金融所得の割合が高い傾向にある富裕層ほど、所得税負担率が低くなります。
  。
  。
グラ

昨日、外国人労働者の受け入れを拡大する入管難民法の改正案が衆議院を通過しました。
今後の日本社会のあり方に大きな影響を与える法案にもかかわらず、十分な審議なく強行的に採決された事は極めて残念です。
◾️国会で決めるべき外国人の上限数を官僚に丸投げ私たちも、全国の人手不足の現状や、外国人労働者の受け入れを拡大する必要性については理解しています。
だからこそ、しっかりとした受け入れ態勢を整え、社会に混乱を生じさせないことが重要です。
しかし、法案には肝心なことがほとんど書かれておらず、穴だらけの欠陥法案と言わざるを得ません。
  。
一番の問題は、受け入れる外国人の上限やその考え方が法律上なんら明記されていないことです。
いったい何人の外国人を受け入れるのかは、国家の意思として、立法府の意思として明確に決めるべきです。
しかし、安倍政権は、この本質的な議論から逃げ続けています。
ここに問題の本質があります。

安倍総理は、プーチン大統領との会談で。

「1956年の日ソ共同宣言を基礎に平和条約交渉を加速させる」。

ことに合意しました。

私自身、代表質問で「日ソ共同宣言を土台とした交渉の加速」を提案しましたので、今後の進展を注意深く見守りたいと思います。

ここで、日ロ関係を考える意味でも、明治初期の日本の外交指針について振り返りたいと思います。
  。
明治4年5月22日。
今後の日ロ外交を考える際、一つの文書が発出されます。

「樺太国境画定のため副島種臣を魯国に派遣し給ふ勅語」です。
  。
これは、ロシアとの樺太の国境線画定交渉に際して、全権となる副島種臣(そえじまたねおみ)に対して、明治天皇が発出した詔勅ですが、そこには、このような一節があります。
  。
「なんじ種臣、其れ機宜(きぎ)に従い、其の事を正し、両国人民をして其の慶福を保たしめ、かつ以って交誼のますます厚く、永久にかわらざらんことを。
これ朕が深く望

安倍総理は、プーチン大統領との会談で、。

「1956年の日ソ共同宣言を基礎に平和条約交渉を加速する」。

ことに踏み込みました。

ポイントは、両国の議会で批准された唯一の公式文書である日ソ共同宣言です。

日ソ共同宣言では、「ソ連は、歯舞群島及び色丹島を日本に引き渡すことに同意する。
ただし、これらの諸島は、平和条約が締結された後に現実に引き渡されるものとする。
」とされています。

私は、先月の代表質問で提案したとおり、「四島の帰属の問題を解決してから平和条約を締結する」ことを原則としつつも、この「日ソ共同宣言」を土台に交渉を加速することが、一つの現実的な選択肢だと考えます。


特に、元島民の方の6割がすでに亡くなり、存命の方々の平均年齢が83歳となる中、一歩でも二歩でも前に進めなくてはなりません。

また、あの豊かな北の海を取り戻すことができれば、根室をはじめ隣接地域の経済も漁業関連を中心に、必ず活性化す



政治家ホームページ評価

評価項目議会
名前順

衆議

参議

その他

全部

得点順

衆議

参議

その他

全部

選挙区別

衆議

参議

その他

全部

政党別

衆議

参議

その他

全部

評価

日付順

衆議

参議

その他

全部