政治家・玉木雄一郎氏のホームページの評価と最新情報


  目次
玉木雄一郎氏のホームページの最新書き込み、最新情報
玉木雄一郎氏のプロフィール
玉木雄一郎氏のホームページの採点は、未だ評価しておりません


玉木雄一郎氏のプロフィール

役職
議会衆議
政党民主党
選挙区香川
議員以前の職
ホームページhttp://www.tamakinet.jp/



玉木雄一郎氏のホームページの評価

総得点 : 未だ評価しておりません

評価日付: 


コメント 玉木雄一郎氏のホームページは、ただいま調査中です。

玉木雄一郎氏のホームページの最新書き込み、最新情報


玉木雄一郎氏のツイート
南北融和は不可逆的に進むと思われるが、米国が一番求めていた北朝鮮国内の核施設やミサイル発射サイトのリストの開示はなかった。中間選挙までに成果が欲しいトランプ政権が次にどう動くか注視したいが、半島における米国の軍事的影響力低下もまた…  2018/09/19 21:26:12
UAゼンセンが国民民主党支持の運動方針採択 玉木雄一郎代表は「人気取りの政治とは一線を画す」 @Sankei_newsより 2018/09/19 20:00:08
大豆に肉と野菜エキスなんかが混ざっているようです。近未来ハイブリッドミートだそうです。  2018/09/19 12:17:40
香川県、ついに #うどん県 から #謎肉県 に改名か⁈ 香川県は、カップヌードルの #謎肉 の生産量世界一!  2018/09/19 08:44:20
応援したい。  2018/09/18 20:52:32
了解。  2018/09/18 20:27:10
#国民民主党 は、SNS対策をはじめ、情報の受発信を強化するため「コミュニケーション戦略本部」を設置しました。LINEスタンプなどもやりますが、政党初のVTuberなんかにも挑戦してみたいと思います。皆さんのアドバイス、よろしくお…  2018/09/18 20:00:54
元デカスリート(10種競技選手)として、マイアー選手に心からの祝福を送ります。 Congratulations!  2018/09/17 10:04:13
党内の知識や経験だけに頼っていてもこれまでの限界を超えられません。政策も広報も外からのご意見や知見も取り入れてオープンイノベーションでやっていきます。ツイッターでいつも厳しいご批判をお寄せいただいてる皆さんにおかれましても、どうか…  2018/09/17 09:20:32
いや〜、これは嬉しくて凄い。 おめでとうございます! また、走りたくなってきた。  2018/09/17 07:19:27

当人のホームページの更新内容 
ウラジオストクで開かれた「東方経済フォーラム」の全体会合で、プーチン大統領は安倍総理に対して、前提条件なしで年内中に平和条約を締結しようと提案した。


メディアの多くは、プーチン大統領が「突如」提案したと報じているが、世界中のメディアに聞かせるように、意図的に司会者に質問させて発言したとも考えられる。

北方四島の帰属問題の解決が平和条約締結の大前提だ。
それなのに安倍総理は、プーチン大統領からの提案に対して、微笑んでいただけで何の反論もしなかった。
外交的失態と言わざるを得ない。

外務省も茫然自失だと思う。
事実上の領土問題棚上げ、先送り論。
これまでの先人たちの合意を反故にする完全なちゃぶ台返しだ。
会合後、早速、ロシア側の外務次官は、今後はプーチン大統領の提案も含めて協議すると答えている。

そもそも、つい2日前の日露共同記者会見で、 安倍総理は「北方四島の未来像を描く作業の道筋が見えてきた」と述べ

昨日、9月4日に行われた国民民主党の代表選挙で代表に選出されました。
まず、ともに戦った津村さんに敬意と感謝を申し上げます。
今後、国会議員だけでなく、自治体議員、党員・サポーター、皆んなの力を結集し、党勢拡大に全力を尽くす覚悟です。
ご声援、励ましをいただいた多くの皆様に、心から感謝申し上げます。
(昨日の臨時党大会で述べた「決意表明」を以下に記載します。
)。

なお、台風21号で大きな人的、物的被害が発生しています。
亡くなられた方々にお悔やみ申し上げるとともに、被害にあわれた方々にお見舞い申し上げます。


決意表明。

台風21号が四国に上陸し北上しています。
全国各地で風雨が強まっているので十分に気をつけてください。
すでに党本部に情報連絡室を設け、わが党としても万全の態勢で対応していきます。

■はじめに。
代表選挙の最後の決意表明を述べる前に、私はまず、皆さんに謝りたいと思います。
結党から約4ヶ月。
国民民

今、全国を回っていると二つのことを言われます。
  。
一つは、安倍政権をなんとかしてくれと。
二つ目は、野党はまとまってくれと。
今回の国民民主党代表選挙は、その二つの問いに、答えを出すための選挙だと考えています。
  。
安倍政権を倒すためには、武器が必要です。
その武器とは、何と言ってもアベノミクスに代わる経済政策です。
  。
私は、アベノミクスに代わる政策とには、2つの要素が必要です。
まず生活者のくらしを豊かにすること、同時に、日本の中長期的な構造問題に正面から向き合う政策であることです。
  。
では、日本の最大の構造問題とは何か。
それは、間違いなく少子化、人口減少です。
人口が減れば、モノを買う人も減るし、そもそも、社会保障も地域社会も成り立たなくなります。
  。
今、一年に生まれる子どもは 約100万人で、そのうち、第3子、第4子以上はわずか16万人~17万人。
そして、第3子​​​​​​以降の出産を見合わせた

国民民主党代表選挙が本日、告示されました。
  。
必ず、政権を取る。
これが国民民主党を結党した意義です。
  。
今回の代表選は、安倍政権に挑む「チャレンジャー」として、どちらがふさわしいかを決める選挙です。
政権に挑むための武器である「政策」を、正々堂々、津村啓介さんと競い合いたいと思います。
  。
国民民主党が何をめざすのか、党員・サポーターをはじめ、国民のみなさんに訴えていきます。
私の政見をまとめましたので、ご一読いただけると幸いです。
  。
【国民民主党代表選挙・玉木雄一郎政見】。
ムダとえこひいきを一掃し  。
「国民の税金を国民のために使う」。
政治に変える。
  。
年金は減る一方、税金や介護や医療の負担は増える一方。
働く人の賃金も、なかなか上がらず、消費は低迷。
人生100年時代だと言うけど、増えるのは不安ばかり。
  。
総理や大臣は、平気でウソつくし。
記録は消えたり、変えられたり、捨てられたり。

この度、熟慮の上、9月​​​​​​4日に投開票が行われる国民民主党の代表選挙に出馬することを決めました。
出馬に当たっての所信を以下にまとめました。
ご一読いただけると幸いです。
  。
■基本的立場 ~国民民主党を育て、強くするのが私の責務~。
綱領に掲げた「改革中道」の立場を進め、自民党に代わる政権を担う「核」をめざす代表自ら予算委員会などの論戦の最前線に立って、政権と厳しく対決していく参院選等で野党議席増のため、協力できる他党及び会派に共同選対の設置を呼びかける国会での連携を強化するため、協力できる他党及び会派に統一会派の結成を呼びかける■党改革 ~新体制スタートダッシュプラン~統一自治体選挙・参院選に向け、「選挙対策」と「戦略広報」に資源を重点配分する「SNS対策本部」を設置し、全議員のネット発信(動画含む)を党としてサポートする女性候補者30%の実現に向け、特別キャンペーンを行う「ABC調査会」を基に

翁長知事のご逝去を受けて 2018-08-09 00:34:01

翁長知事の突然の訃報に接し、心底驚くと共に、深い悲しみに打たれています。
最後の最後まで県民の声をしっかりと受け止め戦い抜いた翁長知事の姿勢に改めて心よりから敬意を表すと共に、みち半ばで倒れた無念に思いを致さざるを得ません。
沖縄県政史に残る翁長知事のご逝去に衷心より哀悼の誠を捧げます。

翁長知事は保守・革新といった対立を超越し、ひたすらに県民の立場に立ち、県政にあたってこられました。
その象徴が普天間基地の辺野古移転であり、県民の思いを受け止め、あらゆる手段をもって、県民の意思を国に訴えてこられました。
その姿は沖縄のために命懸けで闘う信念の政治家の姿であり、そして地域を守る真の保守政治家の姿であったと思います。
改めて、翁長知事を失った悲しみを沖縄県民の皆様と共有すると共に、沖縄の過度な負担を一日も早く軽減するために全力を尽くすことを故翁長知事に誓いたいと思います。

去る7月29日に行われたカンボジア王国下院選挙は、選挙前にフン・セン政権が最大野党の党首を突然逮捕、同党を解党し、政権に異を唱えるメディアを多数廃刊や廃業に追い込むなど、言論弾圧、集会の禁止までされた状況下で行われ、フン・セン首相が率いるカンボジア人民党が圧勝しました。


フン・セン政権の横暴に対し、国際社会は重大な懸念を表明し、各国が選挙支援を取りやめる中にもかかわらず、日本政府は8億円の税金でこの民主化に逆行する選挙に対して選挙支援を行ってきました。

これは、国際的にも我が国がこの選挙を公正で自由な民主的選挙と認めているというメッセージを発することになりかねず、国民民主党は、通常国会の中で、源馬謙太郎衆議院議員をはじめ、衆参の外務委員会などで度々このカンボジアの状況を取り上げ、このような状況が続くのであれば支援を見直すべきだと大臣に要請してきました。
しかしながら政府は選挙支援を断行し、さら

通常国会を振り返って 2018-07-21 11:04:51

20日、通常国会が事実上、閉幕しました。
  。
野党5党1会派で、安倍内閣に対する不信任案を提出し、私は国民民主党を代表して賛成討論を行いましたが、反対多数で否決されました。
  。
これほど問題山積の国会だったにもかかわらず、総理も大臣も、役人に責任を押し付けるだけで、政治家は誰も責任をとらず、まるで何もなかったかのように国会が閉会する。
戦後日本の政治の中で維持されてきた正義や道義といったものが、ガラガラと音を立てて崩れ去る、そんな危機感を感じています。
そして、我が国の頭脳と言われてきた霞が関の官僚組織の劣化とモラルの低下も、目を覆うばかりです。
  。
たとえ多数を持っていたとしても、権力者がやってはならないことや、守らなければルールがあります。
しかし、参議院の定数を6つも増やす法案を押し通すなど「自民党の自民党による自民党のための政治」が目に余ります。
にもかかわらず、野党として、「おかしい

小1の小さな子どもが熱中症で命を落とした。

かわいそうでならない。

大人の世代が、昔の暑さと今の暑さが違うということを認識した上で、真夏の運動や学校活動をやめる判断が必要だ。

一定のルールや気温の基準を設けてもいい。

それと、FBでアドバイスもらったが、中小企業の倉庫や作業所などへのエアコン設置の助成も有効だと思う。

設備投資減税の対象に加えるのも一案だ。

この一週間で約1万人が搬送された。


熱中症はもはや自然災害だ。

本日、国民民主党内に「熱中症対策本部」の設置を検討するよう指示をした。

当面の暑さ対策とともに、全ての教室へのエアコンの設置など、命と健康を守る根本対策について議論していきたいと思う。

政府にも、熱中症対策本部を設けることを提案したい。

参議院の議席を6増やす法案の採決が、野党が反対する中、強行された。
  。
いくら多数決がルールとはいえ、やっていいことと、いけないことがある。
  。
国民の代表を選ぶ選挙制度の根幹にかかわる話なのに、参議院で約6時間、衆議院では、わずか3時間しか審議されていない。
  。
そもそも、2015年の公職選挙法改正の際、「抜本改革」を行うと法律で決めていたのに、それを完全に無視した内容だ。
  。
「合区」(徳島と高知、島根と鳥取)によって出馬できなくなる自民党の現職を救済するために「特定枠」を設ける内容で、あまりにもひどいお手盛り法案。
  。
まさに、「自民党の自民党による自民党のための」法案である。
  。
しかも、国会を延長してまで、さらに、豪雨災害への対応が優先すべき時に、駆け込みで法案を成立させる強引な国会運営。
  。
こんなことが認められるなら、何でもありの国になってしまう。
  。
また、こうした身勝手がま



政治家ホームページ評価

評価項目議会
名前順

衆議

参議

その他

全部

得点順

衆議

参議

その他

全部

選挙区別

衆議

参議

その他

全部

政党別

衆議

参議

その他

全部

評価

日付順

衆議

参議

その他

全部