政治家・小倉 將信氏のホームページの評価と最新情報


  目次
小倉 將信氏のホームページの最新書き込み、最新情報
小倉 將信氏のプロフィール
小倉 將信氏のホームページの採点は、未だ評価しておりません


小倉 將信氏のプロフィール

役職
議会衆議
政党自民
選挙区東京
議員以前の職日本銀行
ホームページhttp://www.ogura-m.jp/



小倉 將信氏のホームページの評価

総得点 : 未だ評価しておりません

評価日付: 


コメント 小倉 將信氏のホームページは、ただいま調査中です。

小倉 將信氏のホームページの最新書き込み、最新情報


小倉 將信氏のツイート
 

当人のホームページの更新内容 
自民党孤独・孤立対策特命委員会の委員長職を坂本現農水相から引き継ぎ、本日初会合を迎えました。
昨年成立した世界初の孤独・孤立対策推進法が、本年4月より施行されます。
あわせて、自治体が孤独・孤立に悩む人への支援を行うための地域協議会もスタートします。
5月には孤独・孤立のスティグマを解消すべく、初めての対策強化月間が実施されます続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

本日、予算委員会のトップバッターで質疑いたしました。
政治資金問題等に関する集中質疑でしたので、自民党政治刷新本部の事務局長として、我が党が国民の信頼を取り戻すために必要な取り組みを総理に質問しました(その内容を引用記事が詳しく報じてます)。
自民党派閥に外部監査制度、岸田首相が意欲 議員処分へ党則改定 - 日本経済新聞岸田文雄首相(自民党総裁)は14日の衆院予算委員会で、自民党派閥の政治資金問題を受けて派閥に外部監査を義務付ける法整備に意欲を示した。
3月の党大会で党則を改正して「政治とカネ」に関する議員の処分を厳格にする考えも表明した。
派閥は政治資金規正法で「その他の政治団体」続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

予算委員会での質疑が終わり、玉川学園に来ています。
これから永田町にとんぼ返りして、政治刷新本部の会合に出席します。
会長を務めている町田市アーチェリー協会では会員数が増えジュニアを中心に好成績をあげているにもかかわらず、国際基準の練習場が市内に無いとの課題を抱え続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

本日、通常国会が開会致しました。
国会においては環境委員会と消費者問題特別委員会で理事を拝命しました。
予定法案が会期内に成立するよう力を尽くします。
開会の続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

一昨日は、石阪市長と共に、小鑓国交政務官と、国定環境政務官へ町田市の令和6年度事業に対する予算要望を行いました。
バイオエネルギーセンター最後の事業であるマテリアルリサ続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

投稿が少し滞っておりましたが、政治刷新本部の事務局長として本日「中間とりまとめ」を臨時総務会に報告し了承を得ました。
今後はこの「中間とりまとめ」に基づき、党則・党規約・ガバ続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

頼新総統 2024-01-13 23:26:43

頼新総統の誕生、心からお慶び申し上げます。
頼氏とは台南市長の時、行政院長を辞められた時、副総統の時と幾度となくお会いし続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願いいたします。
〈以下は地元紙への寄稿を一部編集したものです〉『4つの庁』昨年は400日間に亘り内閣府特命担当大臣を務めました。
地元の皆様のご理解のおかげで、次元の異なる少子化対策のとりまとめ、こども家庭庁の発足、G7男女共同参画・女性活躍担当大臣会合の議長、配偶者暴力防止法の改正と世界初となる孤独・孤立対策推進法の成立などの仕事をすることができました。
昨年9月からは立法府に戻り、大臣として担当した上記の政策に加え、ライフワークである成長戦略、金融、デジタル、行政改革、税制、消費者問題等の諸課題にも再び取り組んでいます。
さて「族議員」という言葉を耳にしたことはございますか。
この言葉はネガティブな意味で使われることも多いですが、特定の政策分野で研鑽に励み実績を積み重ねてきた議員というポジティブな側面もあります。
おかげさまで議員活動が10年を超えた私は

2023年を振り返って 2023-12-31 11:07:38

今年も残り1日となりました。
2023年は9か月半に亘り大臣の職務を務めた後、内閣改造で党に戻りました。
今秋より党では副幹事長として党務に汗をかきつつ、下記の一覧表の通り、大臣時代に携わった政策、及び大臣になる前から取り組んできた政策それぞれの役員を務めることになりました。
また、先の臨時国会において旧統一協会の被害者救済法案を提案者としてれいわ新撰組を除く全会一致で成立させていただきました。
こうした活動にあたり、本年も変わらず支えてくださった皆様に感謝の気持ちで一杯です。
最近は党に関する大変厳しい御意見を頂戴します。
当事者は勿論のこと、自民党に所属する私達全員が今回の件を深刻に受け止め、党の信頼回復に向けた取組みを本格化させていかねばなりません。
私も力の限りを尽くして参ります。
と同時に、こういう時だからこそ、我が国が当面する課題を解決する政策を愚直に実続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表

こども家庭庁の来年度予算が決定しました。
5.3兆円弱と今年度比1割増加しました。
また、政府全体では、3.6兆円規模となる加速化プランのうち、来年度は1.3兆円の事業が続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。



政治家ホームページ評価

評価項目議会
名前順

衆議

参議

その他

全部

得点順

衆議

参議

その他

全部

選挙区別

衆議

参議

その他

全部

政党別

衆議

参議

その他

全部

評価

日付順

衆議

参議

その他

全部