政治家・國場 幸之助氏のホームページの評価と最新情報


  目次
國場 幸之助氏のホームページの最新書き込み、最新情報
國場 幸之助氏のプロフィール
國場 幸之助氏のホームページの採点は、未だ評価しておりません


國場 幸之助氏のプロフィール

役職
議会衆議
政党自民
選挙区比例
議員以前の職
ホームページhttp://www.konosuke.com/



國場 幸之助氏のホームページの評価

総得点 : 未だ評価しておりません

評価日付: 


コメント 國場 幸之助氏のホームページは、ただいま調査中です。

國場 幸之助氏のホームページの最新書き込み、最新情報


國場 幸之助氏のツイート
 

当人のホームページの更新内容 
能登半島地震の被災地に入りました。
もっと早く現場に行きたかったのですが、対応状況もあるとのことでこのタイミングになりました。
やはり、被災現場でなければ聞けない話、感じられない空氣があります。
それが体感しないと、国会対応等で迫力も出ない。
貴重な機会でした。
スケジュールや準備をしてくれた全ての関係者に感謝です。
印象に残った話、感じた事を記します。
・現段階でも多くの断水が続き、自治体の 責任者が今でも被災者にトイレやお風呂や 生活用水の使用、節水を呼びかけざるを得ない。
・金沢市から被災地まで渋滞等で移動に 時間がかかるため、水を飲まずトイレを控え、 作業時間の確保に努めている。
・最も断水世帯が多い七尾市の上下水道の 応急復旧支援隊として携わっている 名古屋市の水道技術者から聞いた話では、 水道管の老朽化がひどく、検査をしている最中に 管が壊れる場面があったと。
・水道が使えても下水道が復旧しないと水は

北方領土返還要求全国大会 2024-02-07 13:45:35

 北方領土の元島民は、5208人。
 平均年齢は88歳です。
 時間は残されていません。
 岸田総理からは、特に、北方墓参に重点を置いて、領土問題を解決し、平和条約を締結するという方針の堅持が示されました。
 本日の令和6年北方領土返還要求全国大会にて。
 断固とした取り組みへの熱意を練り上げた機会にもなりました。
 

防災と防衛を結ぶ国民保護 2024-02-05 22:13:48

 大雪警報の故か、衆議院の会館も早めに帰る方が多く、公共交通でも様々な影響が出ており、万全の警戒が必要です。
 能登半島地震ですが、防衛省の災害派遣資料には、2月4日までの活動実績に、人命救助をした人数が、約1040名と記されています。
 国交省や消防や警察や自治体や、自衛隊関係者らが、元旦から懸命に活動を継続しています。
 被災者を救えなかった無念の場面も多々あったと察しますが、必死の救出活動の結果、救えた命も多くあり、この点を伝えていくことも大切であると考えます。
 しかし、改めて痛感することは、半島での震災は、対応が極めて難しく、現時点でいわれることのひとつに、石川県の地域防災計画の推定と実際に起きた震災との大きな乖離です。
 南海トラフを想定すると、伊豆半島や紀伊半島、そして、多くの離島も含め、今回の震災から学べる教訓は尽きないと考えます。
 また、防災と防衛、国民保護は深く連動する側面があり

 自民党県連の政調会長である座波一県議から、国道331号バイパス化と南部東道路の延伸・接続について要請を受けました。
 地域人口の約3割が国道331号沿線の標高10メートル以下の海岸低地で生活し、大規模災害時に高台や避難施設へのアクセスが無い知念半島に「避難道路建設を!」という主張には説得力を感じました。
 能登半島地震でも、大動脈の国道249号沿岸部では、応急復旧だけでも数か月を要する寸断があり、現状で応急復旧率は約8割、また、大規模な地滑りが確認された箇所は2次被害防止の観点から国直轄による緊急的な対策工事を実施中とのことです。
 半島地域や中山間地、そして沖縄県の様な島嶼県は、耐震強化道路、空港港湾、無電柱化の取り組みは不可欠です。
 特定重要拠点空港港湾も、安全保障の観点のみではなく、民生はもとより、防災と防衛の一体化の視点で、取り組むことが必要です。
 また、今年4月から水道行政が厚労省か

 先月の1月2日は、那覇空港から17時25分羽田空港着予定の飛行機に乗っていました。
海保機と民航機の衝突事故を知ったのは、国土交通省に向かう車両でのニュースです。
衝突炎上事故が発生したのは、17時47分でしたので、安否を心配した妻から直ぐ電話がありました。
当初は火災事故の発生以上の状況は把握できませんでしたが、国交省に着いて暫くすると報道等で深刻な状況が刻々と明らかになり衝撃を受けたのを記憶しています。
岸田総理の施政方針演説では、「二度とこのような事故が起きないよう、ハード・ソフト両面から再発防止対策に迅速に取り組むとともに、運輸安全委員会による原因究明を踏まえ、航空の安全・安心に向けた抜本的な対策を講じてまいります」とありました。
今年最初の運輸安全委員会の会見が、1月23日にありました。
再発防止のための原因究明は、管制、海保機、民航機等への調査など長い時間がかかるといわれています。
 

本日で能登半島地震からひと月となります。
改めて、元旦の日に被災された方々へ、行方不明の方も含め、ご冥福と、悔やみと、お見舞いを申し上げます。
どんな震災でも、生存率の分岐点となる発生後72時間が極めて重要ですが、今回の震災は、半島の先端という地理と、能登半島に至る道路の壊滅で、被災地に入るのに大変な苦労がありました。
被災地迄アクセスする際には、テックフォースが極めて重要な役割を果たします。
 本日も419名派遣され、延べ1万4440人が対応にあたっています。
 災害復旧には、自衛隊や警察や消防等が脚光を浴びますが、彼らの活躍する先駆けとして、テックフォースの存在は緊急対応時に不可欠です。
 道路が制限されると自ずと海と空の活用が重要となります。
 港湾関係では、港湾法55条の3の3に基づく権限代行を実施し、これまで、七尾港で延べ60隻、輪島港で延べ13隻、飯田港で延べ10隻活用されています。
 ま

誕生月 父への感謝 2024-01-31 22:42:10

今月51歳になりました。
まずは今日まで心身とも元氣に、生み育んでくれた両親に感謝です。
誕生日は親とご先祖様に感謝をする日です。
父が昨年末、大みそかの未明に他界しました。
昨年11月下旬、主治医から治療を継続することが厳しくなったことを本人に告げる場に、母といました。
私はここまではっきりと本人に告げるのか、と衝撃を受けましたが、父はいたって冷静で、「しょうがない。
運命だな。
今まで(治療を)本当に有難う」と、平生を保っていた。
医師からは、「今晩は眠れないと思うから側にいてください」と言われましたが、私は最終便で上京しなければならないので、翌朝電話しました。
「寝れたよ」と普段通り話していたので、安心しましたが、亡くなる迄のひと月とちょっとの間、普段、沖縄にいれなかった分、末期であるが故の病院の許可もありましたので、地元に入れるわずかな夜は、緩和ケアの病棟に泊まる様に努めていました。
オリブ山病

2次避難を 2024-01-22 01:19:04

 昨日の石川県のホームページ等を観ると、能登半島地震では避難されている方が、1万5656人、その内、二次避難されている方が、2607人と全体の約16%にとどまっている現状を心配しています。
受け入れ可能な施設は1061施設、30518人分が現状ではある様です。
 生まれ育った大切な故郷を離れたくない気持ちを尊重しつつも、他にも離れられない状況は多々あると察しますが、熊本地震の際も災害関連死が震災時から3ヵ月以内に8割というデータもありました。
 特に高齢者や体調が万全でない、持病等をお持ちの方の、一次避難所からの移動は様々な手法で優先すべきではないか。
 生活インフラが脆弱な避難所に、食料や生活支援物資を届け、支援を続ける支援者の疲弊が蓄積され、支援者支援の課題もあります。
 孤立集落が解消しつつある現状の次の緊急課題のひとつです。
 

派閥解消宣言 2024-01-20 13:14:00

 岸田総理の派閥解消は衝撃でした。
 国民の政治に対する信頼を回復する為には、国民の懐深く入り、初心原点から虚心坦懐に練り上げていかなくてはならないという決意と覚悟、そして、強い危機感の顕示であると受けとめています。
 来週火曜日に宏池会臨時例会の招集があります。
 

被災地の下水道復旧 2024-01-20 11:59:54

 石川県内の下水道処理場の機能は回復したものの、3ポンプ場が機能停止し、1月5日から県内の下水道技術者派遣、1月8日から全国の下水道技術者が、能登半島北部6市町へ早期復旧に向けた方針立案支援等を重点的に支援しています。
 下水道復旧に関して綴っているのは、地震の起きた元旦から被災地で懸命に頑張っている防災担当の古賀内閣府副大臣が一時東京に戻った際、本人から直接、必要な取り組みに関して聞いた内容のひとつであるからです。
 被災者支援に関しても必要性を強調していました。
 私も国交省には早期の現地入り調整を指示していますが、支援する方々も、宿泊している場所から被災現場まで、片道5、6時間、作業に5、6時間、帰りに5、6時間かかっている現状もあるようで、アクセス道路がひとつに限定されている状況もあると被災地選出の西田代議士から直接電話で聞いています。
 寒さがピークの時期だけに、現場の状況が非常に心配で



政治家ホームページ評価

評価項目議会
名前順

衆議

参議

その他

全部

得点順

衆議

参議

その他

全部

選挙区別

衆議

参議

その他

全部

政党別

衆議

参議

その他

全部

評価

日付順

衆議

参議

その他

全部