政治家・芳賀 道也氏のホームページの評価と最新情報


  目次
芳賀 道也氏のホームページの最新書き込み、最新情報
芳賀 道也氏のプロフィール
芳賀 道也氏のホームページの採点は、未だ評価しておりません


芳賀 道也氏のプロフィール

役職
議会参議
政党無所属
選挙区山形
議員以前の職
ホームページhttps://www.hagamichiya.com/



芳賀 道也氏のホームページの評価

総得点 : 未だ評価しておりません

評価日付: 


コメント 芳賀 道也氏のホームページは、ただいま調査中です。

芳賀 道也氏のホームページの最新書き込み、最新情報


芳賀 道也氏のツイート
 

当人のホームページの更新内容 
6/13(木)午前11:30-50総務委員会にて松本総務大臣他に地方自治法やデジタル化について質問します。
質問内容は以下の通りです。
1 2020年2月、安倍元総理による一斉休校要請の法的根拠2 新型コロナ対策の検証は十分か、それとももっと必要か3 e-Japan計画では、計画通り、5年間で世界最先端のIT国家になったか4 地方自治法改正案の252条の26の5による「指示」の具体例5 財産の保護が必要な事態とはどんな事態か6 地域指定共同活動団体7 「泉佐野市ふるさと納税不指定事件」の国地方係争処理委員会、大阪高裁での総務省のアンフェアな態度以上ぜひご注目下さい。

山形に帰り、午後6時から山形駅前 ホテルニュー最上屋で行われた山形駅前クラブ総会に出席。
吉村和武県議、梅津ようせい県議、斎藤淳一山形市議会議員。
駅前クラブ会長の加藤元市議会議長にもご挨拶頂きました。
駅前地区の皆さんと懇談をさせて頂き、様々な声をお聞きしましたm(_ _)m皆様、ありがとうございました。
終了後、自宅には寄らず最終新幹線で、再び上京。

6/12(水)鮭川村より立派なバラの花束を頂きました。
ありがとうございます❗山形県の花き生産農家のレベルの高さは、日本一です‼。

6/12(水)お昼に銀座に足を伸ばし、レストラン ヤマガタサンダンデロにてさくらんぼパスタをランチに頂きました。
さくらんぼの紅さやかをぜいたくに使ったパスタで、いい塩梅の甘さが美味しかったです。
皆さんも銀座に寄ることがあればぜひ❗(TEL:03-5250-1755でヤマガタサンダンデロに電話予約して下さい)。

今日6/12(水)、参議院本会議で令和4年度決算他2案に反対。
内閣への4つの警告決議に賛成の討論を行いました。
更に明日の総務委員会質問の準備。
その後、銀座の山形県アンテナショップでのさくらんぼフェアを応援❗期間限定、人気となっているさくらんぼパスタのランチ❗その後、東京駅に駆けつけて、午後三時の新幹線で山形へ夕方からの山形市の会合に出席し、最終新幹線で上京。
明日の委員会に備えますm(_ _)m。

6/12(水)参議院本会議にて令和4年度決算案への反対討論を行います。
10:30-10:40(前後)討論に立つ予定です。
討論内容:2022年(令和4年)には、年初にウクライナ戦争が始まって、小麦など穀物価格が上昇。
円安とインフレが起きました。
また、7月の参議院選挙のさなかに安倍元総理が凶弾にたおれるという、衝撃的な事件がありました。
12月には岸田内閣が防衛三文書を閣議決定。
憲法違反の疑いもある内容の文書を国会にはかることなく閣議決定したことに「反対」の世論が巻き起こりました。
討論ではこれらのニュースにからめて「決算案反対」を主張します。

6/11(火)お昼12時より総務委員会の参考人質疑として、学者や専門家の先生たちに「地方自治法」や自治体デジタル化などについて伺いました。
東京大学の牧原出教授に、2020年4月に安倍元総理が出した小学校・中学校・高校などの一斉休校の問題点について質問。
法的な問題だけでなく、全国一斉に休校を指示したのも、妥当性について検討した上で実施されたとは思えないというお答えでした。
牧原先生には、特別委員会で議論されている政治資金規正法の与党・維新案についてもご意見を伺いました。
龍谷大学 本多滝夫教授には「泉佐野市ふるさと納税不指定事件」の最高裁判決にからめて、今回の地方自治法改正案での国の自治体への関与について詳しくご説明を頂きました。
早稲田大学 小原隆治教授には、5年ほど前に書かれた記事について質問。
「圏域マネジメント」をしなくても、地方交付税制度や介護保険制度、年金制度がきちっとしていれば、既存の

6/11(火)お昼12時~12時15分(前後)の予定で総務委員会で質問します。
東京大学 牧原出教授、早稲田大学 小原隆治教授、龍谷大学 本多滝夫教授、そして一般社団法人コードフォージャパン 東健二郎さんという、それぞれ政治学や行政法、地方自治法、自治体デジタル化に詳しい先生方に「参考人質疑」として地方自治法改正案や自治体のデジタル化などについて伺います。

6/10(月)午後、決算委員会で岸田総理に質問。
NHKテレビ・ラジオで中継されました。
舟山やすえさん、礒﨑哲史議員、川合孝典議員も応援に来て下さり、特に舟山さんからは、後ろからありがたい「援護射撃」を頂きました。
冒頭で、自民党などが提案している、政治資金パーティーの「5万円以上公開」や、政策活動費の「10年後の公開」では、かえって国民の反発を招くと指摘。
質疑のこの部分が夜7時のNHKニュースに流れました。
米坂線の復旧を念頭に、全国どこにいても「交通権」を保障すべき、鉄道の復旧にあたって国の負担を「新直轄方式」並みに引き上げて自治体負担の割合を小さくすべきと主張しました。

6/10(月)午後4:05-4:30決算委員会で岸田総理などに質問します。
NHK中継もありますので、ぜひNHK総合テレビ、NHKラジオでご視聴・ご聴取下さい。
質問内容は以下の通りです。
1所得税住民税定額減税の混乱について2①国民民主党「緊急家計応援プラン」(案)インフレ手当について2②国民民主党「緊急家計応援プラン」(案)所得控除引き上げについて2③改正子ども子育て支援法の本会議採決での自民党議員の棄権、委員会採決での行動と子ども子育て支援法について3①国民民主党「緊急家計応援プラン」(案)電気代の激変緩和措置の復活について3②国民民主党「緊急家計応援プラン」(案)再エネ賦課金と中小企業エネルギー高騰支援金について3③国民民主党「緊急家計応援プラン」(案)省エネ住宅支援策の拡充について4①国民民主党「緊急家計応援プラン」(案)ガソリン代の負担軽減について4②国民民主党「緊急家計応援プラン」(案)ガソリン税への消費



政治家ホームページ評価

評価項目議会
名前順

衆議

参議

その他

全部

得点順

衆議

参議

その他

全部

選挙区別

衆議

参議

その他

全部

政党別

衆議

参議

その他

全部

評価

日付順

衆議

参議

その他

全部