政治家ホームページ評価

評価項目議会
名前順

衆議

参議

その他

全部

得点順

衆議

参議

その他

全部

選挙区別

衆議

参議

その他

全部

政党別

衆議

参議

その他

全部

評価

日付順

衆議

参議

その他

全部

石川昭政 衆議 北関東5区 自民 ホームページ評価:未評価

H30年度第2次補正予算が成立 2019-02-08 18:01:48

皆さん、こんにちは。
自民党衆議院茨城5区の石川あきまさです。
  。
参議院でTPP農業対策や学校の耐震化などの防災減災対策を含む、総額2兆7097億円の補正予算が成立しました。
いよいよ本日から来年度本予算が審議入りします。
一層、気を引き締めて参ります❗。
  。

2.7兆 円 の 平 成 30年 度 補 正 予 算 が 本 会 議 で 可 決 ・ 成 立 し ま し た 。 。
  。
防 災 減 災 の 1.7兆 、 TPP対 策 の 0.3兆 な ど 国 民 生 活 に 直 結 す る 重 要 な 予 算 で す 。 財 源 に 赤 字 国 債 を 使 っ て い な い こ と も 評 価 で き ま す 。 。
  。
こ の 後 、 速 や か に 31年 度 当 初 予 算 の 成 立 へ 取 り 組 ん で 参 り ま す 。 。
//

長峯誠 参議 宮崎 自民 ホームページ評価:低得点

香川雅彦氏授章祝賀会 2019-02-04 11:20:00

日 本 養 豚 協 会 会 長 の 香 川 雅 彦 氏 の 黄 綬 褒 章 授 章 記 念 祝 賀 会 に 出 席 し ま し た 。 。
  。
口 蹄 疫 に よ る 全 頭 殺 処 分 と い う 地 獄 か ら 、 ウ ィ ル ス フ リ ー の 産 地 づ く り に 立 ち 上 が り 、 奇 跡 の 逆 転 劇 を 牽 引 し て き た 香 川 会 長 の 功 績 は 本 当 に 頭 が 下 が り ま す 。 。
  。
そ し て 、 日 本 養 豚 協 会 会 長 と い う 重 責 を 担 わ れ 

04時50分、起床。
ニュースチェック。
☆日欧EPA発効。
日本側が94%、欧州側が99%の関税を即時撤廃。
6.4億人の自由貿易圏誕生。
(もちろん国内産業支援も必須だが) 昨年12月発効のTPP11に次ぐ大型の経済連携協定。
試算では、日本の実質GDP2.5%(13兆円分)を押し上げ、75万人の雇用促進。
さ、アメリカはどうする? 日本政府としては、次はRCEP交渉。
07時30分、天野秘書の運転で、自宅スタート。
08時15分~09時45分、フランス大使🇫🇷公邸ロクサーナ・スポーツ大臣との意見交換会。
「私はルーマニア出身の水泳選手。
スポーツのおかげでフランス社会に受け入れてもらい、こうしてスポーツ大臣としての地位も得た。
私はスポーツを通じてフランス語を世界に広めることも使命と感じています。
もちろん、オリンピックの公用語はフランス語ですから(^^)」 どうりで、ナディア・コマネチ選手(往年の名体操選手)と面影が似ていたのか。
「コマネチ選手とは今でも連絡を取り合ってます

大野元裕 参議 埼玉 民主 ホームページ評価:未評価

日EU経済連携協定発効:参議院委員会におけるチーズ輸入実績統計に関する議論のご報告 2019-02-01 08:05:07

本日、日本と欧州連合(EU)との間の経済連携協定が発効しました。
自動車等の工業製品やワインなどの農産品の輸出入、あるいはこれに関わるルール等が見直されることとなります。
他の国や地域との経済連携と比較しても大きな影響を及ぼすのがチーズです。
特に、ソフト系と言われるチーズは価格も高く、我が国側の産業は劣位に置かれてしまっています。
つまり、消費者にとっては嬉しい一方で、生産者にとっては打撃も大きな分野です。
自分はこの日EU EPAの協定審議について、参議院外交防衛委員会筆頭理事として関わりました。
これまでのTPPや日豪EPAなどでは外務と農水の合同審査が行われる等、慎重な審議が重ねられてきましたが、前臨時国会での議論は、短期間で且つ合同審査も行われない乱暴且つ拙速なものとなりました。
加えて、先ほど指摘したチーズについては、EPAで合意された関税撤廃に向けた適用が異なることとなる「分類」分けが行われたにもかかわらず、

05分、起床。
時00 05時40分、天野秘書の迎えで自宅スタート。
06時16分、東京駅発かがやき501号スキー⛷、スノーボードのお客様で🏂いつもより多い。
外国人も多くインバウンド良い傾向。
ほんのり屋でおにぎり二個朝ごはん。
08時32分、金沢駅に到着。
08時50分、さっそく街頭演説1️⃣広岡交差点本日のテーマは、 ・毎月勤労統計調査の不正・自滅の道を行く韓国政府・新幹線敦賀延伸に備えて・外国人労働者の受け入れ・教師の働き方改革と処遇・TPP11、日EUのEPA発効 いずれも大切な国会論戦テーマ。
09時10分、街頭演説2️⃣直江北交差点 09時35分、街頭演説3️⃣大浜北交差点ご地元の下沢ひろのぶ市議会議員も参加いただき、ツーショット! 11時00分、千里浜レストハウス稲村たけお県議新年互礼会。
激励と応援のご挨拶。
次の統一地方選「県議選」クリアすれば、10期め。
いよいよ県連会長として指導力を発揮すべきタイミング。
結束して取り組みましょう。
中能登町の山田

森山裕 衆議 鹿児島5区 自民 ホームページ評価:25/100点

1/19TPP11協定発効記念式典 2019-01-19 17:01:00

T P P 1 1 協 定 発 効 記 念 式 典 東 京 都 1月 19日 、 環 太 平 洋 連 携 協 定 ( T P P ) に 参 加 す る 11カ 国 は 、 協 定 発 効 後 初 と な る 閣 僚 会 合 「 T P P 委 員 会 」 を 東 京 都 内 で 開 催 し ま し た 。 森 山 代 議 士 は 、 自 民 党 TPP・ 日 EU・ 日 米 TAG等 経 済 協 定 対 策 本 部 長 と し て 総 理 官 邸 で 開 催 さ れ た T P P 1 1 協 定 発 効 記 念 式 典 に 出 席 い た 

後藤茂之 衆議 長野4区 自民 ホームページ評価:低得点

世界最大級の自由な先進経済圏誕生(日EU・EPA) 2018-12-12 14:30:57

1.世界の保護主義的な動きや新興国による市場歪曲的な措置に対抗し、日本はTPP11、日EU・EPA、RCEPのメガFTA交渉を主導し、貿易自由化を推進してきました。
本年7月のEPAの署名に続き、12月8日、国会での承認手続きが完了しました。
2.本協定の意義は以下の通りです。
(1)日本の実質GDPを約1%(約5兆円)押し上げ、雇用は約0.5%(約29万人)増加の見込みであり、成長戦略の重要な柱。
(2)自由で公正なルールに基づく21世紀の経済秩序のモデル  (国有企業、知的財産、規制協力等)を確立。
(3)世界のGDPの約3割、世界貿易の約4割を占める世界最大級の先進経済圏を確立することで、日・EUが引き続き貿易自由化の旗手として世界に範を示し続ける強いメッセージ。
3.EU産品の日本市場へのアクセスは、日本側関税撤廃率94% (うち農林水産品82続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示さ

大野元裕 参議 埼玉 民主 ホームページ評価:未評価

日欧州連合EPA審議:ファクトなき合意 2018-12-05 13:04:18

 12月4日、外交防衛委員会において日欧州連合経済連携協定の審議が行われ、質問に立たせていただきました。
政府はこれまで最も高いレベルの経済連携協定はTPPであり、TPP以上に譲らないとしてきましたが、この日EU EPAではいくつかの分野でTPP以上に譲歩した分野があります。
その代表的なものはチーズで、特にTPPよりもEU EPAの方が、高級なチーズで影響が大きいことが容易に予想されます。
 ところがこのチーズについては、影響の大きいと考えられるクリームチーズ並びに熟成チーズ(カマンベールチーズなど)について、それぞれソフト系とハード系でEPA内の対応が異なるのですが、このソフト系とハード系の輸入実績を政府が把握していないことが審議を通じて明らかになりました。
「ファクト」として輸入実績が不明なのに、どうやってEU側と交渉したのか、影響をどうやって評価したのか、さらにその影響を緩和するための政策を何を根拠に行ったのかが、全くわからないの

菅義偉 衆議 神奈川2区 自民 ホームページ評価:未評価

全世代型社会保障:子どもから高齢者までが安心できる社会保障 2018-10-20 17:06:00

今月、発足した第4次安倍改造内閣では、最大のチャレンジとして全世代型社会保障への改革を掲げ、内閣改造直後の未来投資会議で安倍総理から議論を進めるよう指示が出ました。
現在の社会保障制度の根幹を担う国民皆年金、国民皆保険は1961年に始まりました。
当時の平均寿命は男性66歳・女性71歳で、現在は男性81歳・女性87歳と15年も平均寿命が伸びています。
女性の社会進出も当時より大きく進むなど、当時と比べると社会保障制度の前提となる社会環境が大きく変化しています。
安倍政権では、一億総活躍社会を掲げ、女性や高齢者などの活躍を進めてきた結果、生産年齢人口が減る中でも、女性の雇用が201万人増え、65歳以上の高齢者の就業者も200万人増えています。
しかし今後、さらに進む少子高齢化を克服するためにも社会保障制度を全世代型に改革することが必要です。
これ続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されてお

川田龍平 参議 比例 維結 ホームページ評価:未評価

FTAをTAGと言いかえ、今度はゲノム編集かっ(拡散感謝) 2018-10-18 01:12:42

本日午前10時、「食の安全とゲノム編集の規制を求める緊急院内集会」を川田龍平事務所主催で行いました。
農水委員会で食の安全問題を取り上げる際にいつもお世話になっている農の専門家印鑰友哉氏から緊急連絡がっ🚨 なんと政府が「ゲノム編集と遺伝子組み換えは違う」などと言って ゲノム編集を国会審議させずに パブコメ実施だけで「規制なし」にしようとしている!⚠️ A)遺伝子組み換え=他の作物の遺伝子を持ってきてのっけてしまう技術(例:普通のサーモンに成長スピードの速い別な魚の遺伝子を挿入  →「3倍の速さで成長する遺伝子組みかえサーモン🐟)B)ゲノム編集=作物の遺伝子自体を人口的に編集してしまう技術✂️ ↑↑↑ これを、AとBは違うから、「Bは規制する必要なしです!」という政府💧 いやいやいや・・・・💧 ゲノム編集はまだ効果が未知数の新しい技術ですよ・・・・ しかもっ今では技術が進化して一般の人でも簡単に編集できるよう

木村義雄 参議 比例 自民 ホームページ評価:未評価

気になるニュース 物品貿易協定 TAG 2018-10-12 16:34:46

今週の気になるニュースは、先月の日米首脳会談で合意した「物品貿易協定」(TAG)について解説をしたいと思います。
TAGとは、モノの輸出入にかかる関税について定める協定で、農産品や工業用品などの幅広い貿易品目を対象にした協定です。
しかし今回のTAGについて、私は、二国間の自由貿易協定( Free Trade Agreement、FTA)の始まりであると見ています。
それではこれから、今後の日本の置かれる立場をみながら解説したいと思います。
初めに、二国間の自由貿易協定( Free Trade Agreement、FTA)を取り巻く歴史について、解説します。
経済産業省のホームページ(http://www.meti.go.jp/main/60sec/2015/20151109001.html)にわかりやすく説明されているので、詳細はそちらをご覧いただくことにして、私からは簡単に説明をします。
世界の貿易ルールは、世界貿易機関(WTO)で161か国と地域の全会一致が原則でしたが、先進国と途上国で意見の対立が起こり交渉はまとまりませんでした。
そこで二国

 8月下旬、米国の視察に参りました。
米国には毎年5月に日米国会議員会議出席のためにワシントンを訪問しておりますが、今回は日米経済協力の主要分野の1つである高速鉄道計画について、自民党超電導リニア鉄道に関する特別委員長として現地視察及び関係者からのヒアリングを行う目的でまいりました。
 ワシントンDCに到着後、まずはじめにアーミテージ元国務副長官と面会し、米国経済と日米経済関係全般にわたって意見交換を行いました。
日米経済の現況については両国とも良い状態ではありますが、トランプ大統領による今後の関税引き上げなどの政策動向によっては、自動車産業をはじめとした各方面への影響が懸念されるところです。
先日には茂木敏充TPP担当大臣が訪米し、ライトハイザー通商代表との間でFFR(Free and Fair and Reciprocal Trade)という新通商対話を開始しました。
私自身は、米国産業も日本の高い技術力を必要としている観点から比較的楽観

篠原孝 衆議 長野1区 民主 ホームページ評価:未評価

地産地消(勝)の見本 金足農業の準優勝 - グローバリズムからローカリズムへ- 18.09.05 2018-09-05 12:58:55

 8月22日の農業新聞は、一面トップで金足農の健闘を讃えた。
私も遅ればせながら、金足農の頑張りとその意義に触れたい。
<最初の人口減少県秋田> 1978年、秋田県が初めて人口減少県となり、今は100万人を割っている。
地方の過疎、農業の衰退等のはしりであり象徴的県である。
TPP・日欧EPA、そしてアベノミクス農政と疲れる話題ばかりの中、地方の農業高校があと一歩で甲子園優勝というところまで辿り着いたのだ。
これを快挙と言わず何と言おう。
史上初めて100万人の観客動員を達成し、第100回の記念大会にふさわしい幕切れとなった。

182日間に及ぶ通常国会が閉会しました。
内閣提出法案66本のうち、61本が成立し、約90%以上の法案を成立させることができました。
働き方改革法、幼児教育無償化法、TPP関連法、統合型リゾート法案(IR法案)など、多くの重要法案を成立させました。
これから各地域で国政報告会等を開催させていただく予定です。
是非お運びください。
命の危続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

三原朝彦 衆議 福岡9区 自民 ホームページ評価:未評価

【書籍紹介】「日本の没落」(中野剛志・幻冬舎) 2018-07-27 13:48:36

 又々物議を醸す著者から有難い事に新書本『日本の没落』(中野剛志・幻冬舎新書)が送られて来ました。
何故物議を醸すか。
そうです、先年は国会でTPP加盟の賛否を議論している時に著者は堂々と「TPP亡国論」を出版したのですから。

 氏の立場が歴とした官僚であるにも拘らず、自由貿易を更に拡大しようと考える政府の中にあって行政官として一方では政府の方針に従い政策実現の為に真摯に職責を行い、同時にTPP批判の書を物にし、世に問うたのです。

 著者のTPP反対論は明らかに氏が属する経産省にあっては面白からざるものだったでしょうが、感心にも省は個人の考え方を尊重して咎め立てはしなかった様です。
それが証拠に氏は後に遅れる事なく課長に就きましたから。
その役所の大人の態度に私は見上げたものと思いました。

 さて本題、即ち読後感に入りましょう。
書名から推量出来るように著者はあの有名なシュペングラーの「西洋の没落」の思想を追いな

菅義偉 衆議 神奈川2区 自民 ホームページ評価:未評価

通常国会が閉会:不断の改革を進める 2018-07-21 18:36:00

昨日で今年の通常国会が事実上閉会となります。
平成30年度予算の年度内成立のほか、政府が提出した65法案のうち、60法案を成立させることができました。
安倍内閣では今国会を「働き方改革国会」と位置付けて臨みました。
長時間労働を是正するために初めて時間外労働に罰則を設け、正規・非正規の間の非合理な待遇差を解消して同一賃金同一労働を実現するなど、制度創設以来70年振りの大改革です。
待機児童の解消を進める改正子ども・子育て支援法も成立しました。
働く方一人ひとりの実情に応じた多様な働き方を選択できる社会を実現し、 同時に労働生産性の向上や成長と分配の好循環をもたらす改革で、 一億総活躍社会へ大きな一歩です。
TPP11協定が承認されました。
成長著しいアジア・太平洋地域の人口約5億人、GDP計約10兆ドルの経済圏において、続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

菅義偉 衆議 神奈川2区 自民 ホームページ評価:未評価

TPP協定締結:自由貿易体制を力強く推進 2018-07-07 17:20:00

TPP11協定の国会承認、関連法案の成立に続く、昨日の閣議決定により、TPP11協定締結の国内手続が完了しました。
安倍総理が参加表明をしてから5年、激しい交渉や米国離脱など、様々な困難を乗り越えて、国益に適う協定を承認することができました。
TPPは、世界的に保護主義が台頭する中、日本がリーダーシップを発揮して、自由で公正な21世紀型の新しいルールを確立するものです。
人口約5億人、GDP計約10兆ドルの経済圏であり、我が国にとっても、また、アジア・太平洋地域の将来にとっても、画期的な成果です。
現在、メキシコは既に手続を完了していますが、最も経済規模の大きい日本がリード役として、協定の早期発効に向けた機運を高めていきたいと思います。
さらに、11日からベルギーを訪問する安倍総理は、ブリュッセルにおいて、日EU経済連携協定に署名する予定です。
21世紀にふさわしい、高い続きをみる『著作権保護のため

菅義偉 衆議 神奈川2区 自民 ホームページ評価:未評価

森林バンク創設:森林資源を有効に活用する 2018-06-30 20:52:00

先月、森林経営管理法が成立しました。
森林バンクを創設し、意欲ある経営者に森林の集約ができるようになります。
これまでの林野行政を大きく展開する、戦後以来の大改革です。
日本は、国土面積の3分の2が森林で覆われている世界でも有数の森林大国です。
高度成長期に植栽されたスギやヒノキなどの人工林が大きく育ち、50年超のサイクルを経て、伐採の適齢期を迎えています。
木材の自給率も34.8%と30年ぶりの高い水準に達し、これまでの森林を育てる時代から「伐って、使って、植える」という森林を利用していく政策への転換が必要となっていました。
一方で、国内の林業は、木材価格の下落が長期にわたり、伐採などの手入れや管理が十分に行われていない森林も多く見られます。
このままでは、貴重な資源が活用されないばかりか、土砂災害や水害の防止、地球温暖化対策といった森林の多面的機能が充分に発揮されません。
成立した法律では、新たに「森林経

大野元裕 参議 埼玉 民主 ホームページ評価:未評価

経済産業委員会「生産性向上特別措置法案」等に関する質疑(2回目)のご報告 2018-05-30 22:15:56

前回に続き、5月10日(木)参議院の経済産業委員会において、2回目となる「生産性向上特別措置法案」などに関する質疑を行いました。
今回は主に、諸外国に比べ遅れている「データの利活用」について、我が国企業でも促進していくにあたり、データのセキュリティ面強化の重要性を指摘する一方、諸外国と同じレベルまで統計データのオープン化の範囲を広げるべきと訴えました。
※委員会質疑録の全文リンクはこちら(http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/sangiin/196/0063/main.html) ※「生産性向上特別措置法案」「産業競争力強化法等改正案」の概要(http://www.meti.go.jp/press/2017/02/20180209001/20180209001.html) 【国会質疑の要約】1.日米の経済関係について(大野)日米経済対話に加え、貿易協定についても新たな枠組みが立ち上げられたが、これは日米FTA締結に向けての協議に入ることにつながらないと断言できるか。
(大臣)日米FTAの予備協議の枠組みではない。
(大野)だとすると、なぜ新しい

古賀篤 衆議 福岡3区 自民 ホームページ評価:未評価

先週の出来事(5月21日~28日) 2018-05-29 14:22:29

福岡は昨日より梅雨入り、日々季節は変わっていきますね。
さて、先週の活動報告ですが、国会では22日(火)、24日(木)、25日(金)と本会議、茂木大臣、高鳥厚労委員長、加藤大臣の不信任案が連日野党から出され、記名採決で否決、(反対は青票、青(緑?)の木札を投じます。
)23日(水)、24日(木)、25日(金)と内閣委員会でTPP関連法案、ギャンブル等依存症対策基本法案、特定複合観光施設区域整備法案等を審議、引き続き長時間の本会議、委員会でした。
金曜夜に福岡に帰り、土曜は福岡市農政連今宿分会通常総会や福岡県続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

古賀篤 衆議 福岡3区 自民 ホームページ評価:未評価

先週の出来事(5月14日~20日) 2018-05-21 10:52:13

先週の国会は14日(月)朝から予算委員会、15日(火)、18日(金)は本会議、16日(水)~18日(金)は3日連続で内閣委員会、と慌ただしい日々でした。
16日の内閣委員会では質疑に立ち、TPPの農林水産分野に関連した質問に対し、茂木大臣、上月政務官等から答弁いただきました。
貿易、通商のグローバル化が進展しても、国内の農林水産業が振興し続けるよう取り組んでまいります続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

テーマ別 政治家情報