政治家ホームページ評価

評価項目議会
名前順

衆議

参議

その他

全部

得点順

衆議

参議

その他

全部

選挙区別

衆議

参議

その他

全部

政党別

衆議

参議

その他

全部

評価

日付順

衆議

参議

その他

全部

石川 昭政 衆議 茨城 自民 ホームページ評価:未評価

日本台湾与党経済安全保障オンライン会談 2021-12-24 18:12:00

クリスマスイブの24日、台湾の国会議員にあたる邱委員と羅委員、日本側は佐藤正久外交部会長と経産部会長の私の4人で、日台与党経済安全保障オンライン会談を行いました。
台湾とは正式な政府間の外交ルートがないため、日台与党の会談にメディアも注目。
台湾側のお二人は、それぞれ台湾民進党で外交と経済政策の責任者です。
約2時間にわたって、台湾のTPP加盟や半導体分野での連携、日本の5県の農林水産品の輸入規制問題、経済安全保障措置について意見交換しました。
日本では、先の臨時国会で半導体製造のための関連法を改正し、国内での半導体産業基盤強化のため補正予算に7740億円を計上したところです。
法的な安定性を持って、半導体産業の基盤続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

國場 幸之助 衆議 比例 自民 ホームページ評価:未評価

イノベーションの前のサバイブ 2021-12-14 21:19:58

 経済安全保障の根幹は一次産業です。
 イスラエルは食糧自給率90%以上の農業国でもありますが、雨が降らない乾季が半年、国土の6割が砂漠です。
 貴重な水を効率的に作物に活用する点滴灌漑農法は、南北大東島にも普及していますが、その技術を開発したネタフィム社を始め、イスラエルは一次産業のイノベーション企業も多々あります。
 「サバイブ」という言葉はイスラエルで良く聞きましたが、生産性とか、イノベーションとかの前に、サバイブ、つまり、生存への意思こそ、新結合の原点。

小泉 進次郎 衆議 神奈川 自民 ホームページ評価:未評価

「オフグリッド」のトレーラーハウス 2021-11-13 22:22:29

こんばんは。
小泉進次郎です。
先日、三浦市にある「オフグリッド」のトレーラーハウスを神奈川県の黒岩知事、三浦市の吉田市長と一緒に視察をしました。
オフグリッドとは、電力会社の送電網につながっていない状態、あるいは電力会社に頼らずとも電力を自給自足している状態をいいます。
このトレーラーハウスの電力は再生可能エネルギー(太陽光パネルを設置)とその再生可能エネルギーを蓄えた蓄電池だけで、全てをまかなえているそうです。
(昨年9月から住んでいて、これまでトラブルなし)冬の暖房が必要な際には、薪ストーブを使って補完したり、バイオマスのトイレでは水を使わなくても処理するなど、自立した暮らしが出続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

横山 信一 参議 比例 公明 ホームページ評価:未評価

EU等の輸入規制の大幅緩和 2021-10-06 09:21:55

日本産食品の輸入規制を行っているのは現在14か国・地域(2021年10月5日)。
これらの規制緩和を求めるため、復興副大臣に就任してから大使館訪問を重視してきた。
これらの国々の農業大臣らと直接交渉するのが最も良いのだが、コロナ禍によって海外渡航が難しくなってしまった。
政務においても人間関係のある大使や書記官らにお会いすることはできるが、政府の代表として駐日大使と会談するのとは重みが違う。
この間、副大臣として訪問した大使館は、サウジアラビア、ノルウェー、ギリシア、ロシア、米国、EU代表部、中国、ケニアがある。
なかでもEU代表部のフロア大使には2回お会いしている。
 。
科学的根拠を考慮せずに輸入規制を行っている中国、韓国、台湾、香港、マカオを除くと、EUと米国の輸入規制は丁寧な説明を繰り返せば必ず規制緩和できると考えてきた。
これら2か国・地域が規制緩和に動けば英国、台湾、ロシア、EFTA(ノル

宮川 伸 衆議 比例 立憲 ホームページ評価:未評価

8/3 「平野貞夫のみらいへの伝言 第1回 ~食の安全・農の自立~」に出演 2021-08-13 06:54:12+00:00

8月3日、デモクラシータイムスの「平野貞夫のみらいへの伝言 第1回 ~食の安全・農の自立~」に出演し、すっかり話題にもならなくなったあのTPPが引き寄せる食の安全の崩壊と日本の農業の壊滅的な危機について、みやかわ伸、元農 ...。
The post 8/3 「平野貞夫のみらいへの伝言 第1回 ~食の安全・農の自立~」に出演 first appeared on みやかわ伸 立憲民主党 千葉13区前衆議院議員.。

テーマ別 政治家情報