政治家ホームページ評価

評価項目議会
名前順

衆議

参議

その他

全部

得点順

衆議

参議

その他

全部

選挙区別

衆議

参議

その他

全部

政党別

衆議

参議

その他

全部

評価

日付順

衆議

参議

その他

全部

松田公太 参議 東京 元気 ホームページ評価:10/100点

ベンチャー精神を持ったアーティスト 2017-12-18 12:53:50

起業→国会議員とがむしゃらに働いてきましたが、今年は22年ぶりに少し時間的余裕ができました。
そこで始めたのが油画。
誰かに教わりたいと思ってネット検索をした結果、出会ったのが三浦高宏さんという38歳の素晴らしい画家(東京芸大講師)でした。
芸術の世界にいながらベンチャー的マインドを持って会社を立ち上げ、一人でも多くの人に絵の楽しさを知ってもらいたいと、ITを駆使して基礎カリキュラムをマニュアル化したり、絵画教室に生徒を募集したりしていました。
教えるのもとても上手で、すぐに我流で描こうとする私に、それを否定することなく、分かりやすく基礎を教えてくれました。
私の本を全て読んで頂くださり、経営的な質問を積極的にされました。
政治にも興味を持たれ、TPPのメリットとデメリット(主に著作権分野)で議論も交わしました。
また、小さいお子さんのことや、二世帯住宅の計画のことなど、プライベートに関して、いつも楽しそうに話して

篠原孝 衆議 長野1区 民主 ホームページ評価:未評価

【政僚シリーズ4】自民党の質問時間を長くするといういかがわしい魂胆-政策決定からヒラメ学者、ヒラメ評論家を排すべし- 17.12.05 2017-12-05 15:39:08

<自民党の身勝手な提案> 国会の論戦というのは、予算委員会を中心に国民の関心が高いテーマはNHKでTV中継される。
16年秋の臨時国会ではTPP特別委員会がずっとTV中継された。
その時の与党と野党の質問時間の配分は、野党8・与党2と決まっていた。
ところが突然、今特別国会から5:5にするという頓珍漢なことを言い出した。
与党がずっと人数が多く、本来は議員数に応じて配分されるべきだ、というそもそも論を持ち出したのである。
そんなことを言っていたら、巨大与党ばかりが質問することになる。
そもそもこの割合は、自民党が野党に転じた時に、自民党の強い要求により確立された割合なのだ。

川田龍平 参議 比例 維結 ホームページ評価:未評価

明日(5日)、農林水産委員会で初質問に立ちます❗️ 2017-12-04 23:07:01

明日(5日)の参議院農林水産委員会で、 初質問に立たせていただきます。
いつもは厚生労働委員会、東日本復興特別委員会などで、質問回数のべ200回以上立たせていただいていますが、農林水産委員会では初質問になります。
少々緊張しています。
来春、廃止になる主要農作物種子法、いわゆる種子法についてを中心に、TPPとTPP11、日欧EPA 、現在、注目度急上昇中のグルテンフリーについて、質問させて続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

篠原孝 衆議 長野1区 民主 ホームページ評価:未評価

【解散総選挙シリーズ2】小池新党「希望の党」との合流は唐突にあらず -ずっと前から準備した大野党統合-(17.10.02街宣ビラより) 2017-11-30 18:53:48

<篠原の取り組んだ野党統合経緯> 12年末総選挙の大敗北・政権離脱以降、私は民主党の衣を脱ぎ捨てないと国民の信頼は回復できないため、菅・野田の元首相に退いてもらい、野党統合して党名変更しないとダメだと主張してきた。
14年11月に野党統合は出来なくても、比例区は野党統一名簿で戦うべきだというペーパーを作成した。
全ブロックではないが、大半のところで1議席は増え、その相乗効果で小選挙区でも有利になるという表も作成したところ、これを持って、前原誠司、長島昭久、松本剛明、細野豪志の4人が海江田代表に、「篠原さんのいうとおりのことをすべきだ」と直談判したそうである。
この4人のうち、今や3人が既に民進党から離党している。
 特に手を打たなかったため14年末の総選挙でも57議席が73議席に増えただけだった。
そこで再び活動しだした。
TPPを巡る意見対立から疎遠になっていた前原とは、私が京大教授たちの縮小社会研究会の講演で京都に出張し

後藤茂之 衆議 長野4区 自民 ホームページ評価:低得点

29年度補正予算、30年度税制改正・予算編成 2017-11-27 16:58:21

1.本年の予算編成や税制改正の作業日程は、選挙が秋に行われたことにより、大変にタイトになっており、担当政調副会長、税制調査会インナー幹事等として極度に多忙な毎日となっています。
2.29年度補正予算では、災害対策等の追加的財政需要に加え、①生産性革命に向けて、中堅・中小・小規模事業者に対する集中的な支援、「子育て安心プラン」の前倒し実施②「総合的なTPP等関連政策大綱」に基づいて日EU経済連携協定などに備えた農林水産業の強化策、農業農村整備事業(NN)の追加等特に配慮して作業を進めています。
3.昨年来、党の中心となって推進してきた人づくり革命に関する人生100年時代戦略本部の報告を11月24日10時政審でとりまとめ、 午後には岸田政調会長とともに安倍総理に説明をしました。
党は無認可保育園を対象とすることを提言しましたが、①無償化の対象とする無認可保育園の範囲(ベビーホテル、ベ続きをみる『著作権保護

菅義偉 衆議 神奈川2区 自民 ホームページ評価:未評価

TPP等大綱を改定:経済成長を実現させる 2017-11-25 19:25:00

昨日、日EU経済連携協定と先々週に大筋合意したTPP11の発効を見据え、 メリットを最大限に活かすために「総合的なTPP等関連政策大綱」を決定しました。
安倍内閣は経済連携協定(EPA)や自由貿易協定(FTA)を成長戦略の重要な柱と位置づけ様々な枠組みで交渉を進めてきました。
今年の6月には欧州連合との間で、人口6億人以上、世界のGDPの約3割、世界の貿易の約4割という世界で最大規模の自由な先進経済圏を生み出す、日EU・EPAが大枠合意されました。
また、米国が離脱表明をしたTPPについても、我が国が議論をリードし、11月11日に、11カ国によるTPP11が大筋合意に達しました。
市場開放等による貿易・投資の活発化、雇用創出、企業の競争力強続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

川田龍平 参議 比例 維結 ホームページ評価:未評価

今なぜ、「医療基本法」なのか⁉️ 2017-11-12 17:57:28

12日、医療基本法シンポジウムにパネリストとして、参加してきました。
医療基本法は、1972年、政府と野党から、医療基本法案が提出されたものの、廃案になった歴史があります。
元々、「基本法」には、教育基本法のように、戦後間もなく、様々な法律ができる前の前提となる「基本法」や、2000年代くらいに入って制定された、がん対策基本法や、自殺対策基本法などのように、疾患や対策別の「基本法」などがあります。
いま、なぜ、医療についての「基本法」なのか? 混合診療の取り扱いや、医療費抑制政策など、憲法で保障されているはずの医療。
しかし、現状は、政権が変わったり内閣が変わるたびに医療政策が変わってしまい、不安定で、財政面においても、医療体制が維持できなくなってきつつあります。
医療政策の土台となり、国民皆保険制度をしっかりと維持するため、財源の確保ができるための「基本法」の制定を望む声があがっているのです。
また、医

国場幸之助 衆議 沖縄1区 自民 ホームページ評価:未評価

トランプ大統領初来日 2017-11-07 02:12:47

 海外の首脳でトランプ大統領と2回、ゴルフ外交したのは安倍総理のみで、16回の電話会談したのは、海外首脳で最多と、昨日の読売新聞に記事がありました。
 日米同盟の強化のためには、首脳間の信頼関係が重要なのは当然であり、日米首脳会談で、北朝鮮問題や拉致問題への対応、そして、インド、豪州も加えた日米の4ヶ国で、「自由で開かれたインド太平洋戦略」の推進という共通認識を確認できたのは、大きな成果です。
 その一方で、トランプ大統領から、「日米間に年700億ドルの貿易赤字があるのは、貿易関係が公平さを欠き、開かれてもいない」という不満の表明があったのは、日米の強固な関係性があるからこそ、忌憚のない発言が言えるのであり、日本側も米側にTPPへの復帰を求めたと報道されています。
 自衛隊と米軍との連携という議題の絡みで、在日、在沖米軍の在り方、そして、先月の米軍機炎上事故への対応等はどう論じられていくのかも、注視

テーマ別 政治家情報