政治家ホームページ評価

評価項目議会
名前順

衆議

参議

その他

全部

得点順

衆議

参議

その他

全部

選挙区別

衆議

参議

その他

全部

政党別

衆議

参議

その他

全部

評価

日付順

衆議

参議

その他

全部

菅原 一秀 衆議 東京 自民 ホームページ評価:未評価

反撃(敵基地攻撃)能力はいかに 2022-08-14 23:50:00

今回の中国がミサイル5発を日本のEEZ内に撃ち込んだ件は、断じて許してはなりません。
米ペテシ下院議長が台湾を訪問したことへの報復演習としても、日本の在日米軍への威嚇としても、漁業権のある200カイリには日本漁船も航行しており、与那国島からはわずか80キロのところに被弾しています。
しかも、そのミサイルは、極超音速ミサイルで、音速の5倍の速さと捉えにくい弾道を描く代物。
万が一の時、イージスアショアは迎撃できるのか、米軍の迎撃ミサイルは適切に撃ち落とせるのか。
目下のところ、日米同盟に頼るしかないわけですが、まさに尖閣、沖縄が戦場になります。
また、現下の平和安保法制のものと敵基地攻撃能力はどこまで確実なのか。
この敵基地攻撃能力は名称を反続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

和田 政宗 参議 比例 自民 ホームページ評価:未評価

台湾を守らなければ我が国は守れない Hanadaプラスに寄稿 2022-08-10 08:29:48

4日の中国による弾道ミサイル発射は、我が国に向けて撃ったもの。
台湾有事は日本有事であることを如実に示し、ステージは完全に変わった。
政治家はどんな時も国家国民を守るため手を打つべきであり、台湾を守らなければ日本を守れないことを認識す続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

川田 龍平 参議 比例 立憲 ホームページ評価:未評価

77年前の過ちは繰り返さない! 2022-08-08 17:05:28

77年前の1945年8月6日第二世界大戦中の広島にアメリカ軍は原子力爆弾を投下しました。
同年8月9日にもアメリカ軍は長崎に原爆を投下しました。
犠牲者数は、広島が約14万人、長崎が7万人と言われてます。
1980年代、核弾頭数は世界に7万発以上ありましたが、2022年1月時点では約1万2千発まで減ったものの、今後10年間で増加しかねないと、危機感を訴えています。
6月に開かれた核兵器禁止条約において「核なき世界」の実現に向けた宣言を採択し、「いかなる核の脅威も避難する」との文言を盛り込みました。
ロシア軍がウクライナへ侵攻して、間もなく6ヶ月になります。
また、中国は台湾周辺で軍事演習を活発化しています。
【随時更新】ロシア軍、ウクライナを侵略…最新ニュース・速報まとめ欧州最大級ザポリージャ原発に2日連続で砲撃…IAEA事務局長「原子力災害のリスク浮き彫り」 ウクライナの国営原子力企業「エネルゴアトム」は7日、ロシア軍が占拠する南部ザ

伊東 良孝 衆議 北海道 自民 ホームページ評価:未評価

北方領土返還要求根室市民大会 2022-08-08 09:09:31

北方領土返還要求根室市民大会が開催されました。
ソ連による不法占拠から77年という長い年月、故郷返還を願い訴え続けた元島民皆様の平均年齢も86歳を超えようとしています。
ロシアによるウクライナ侵略により更に厳しい現状とはなりましたが、この願いを次の世代に繋げるために続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

鈴木 貴子 衆議 比例 自民 ホームページ評価:未評価

北方領土返還要求根室市民大会 2022-08-08 07:54:41

7日、北方領土返還要求運動根室市民大会が開催。
私は、林芳正外務大臣の代理として、出席をしました。
市民の代表の皆さん、元島民の皆さんからは墓参やビザなし交流などの再開を訴える声もあがりました。
そして元島民の皆さんからは「もう、これで最後だ」「おれも85になった」など、時間との戦いであることを改めて痛感するものです。
今年は久しぶりに富山の学生の皆さんが根室に来て下さいました。
困難に向き合う今こそ、世論喚起が必要です。
私から北方領土問題解決、平和条約締結の政府基本方針は変わるものでは無い、という外務大臣のメッセージを代読しました。
また、私からは今年2月のロシアによるウクライナ侵攻後、悪意やネガティブな意味を込めての“親露”などレッテル貼りや続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

菅原 一秀 衆議 東京 自民 ホームページ評価:未評価

今そこにある現実 2022-08-07 23:48:00

中国が四日間の軍事演習を終えた。
中台の暗黙の境界線を越える空海の演習のなかでも、台湾から12カイリの領海へミサイル迎撃艦船の南京を配備したことから、まさに戦闘態勢に。
ある意味、今回のペロシ下院議長の訪台が中国側に台湾侵攻へのエクスキューズを与えてしまった感もある。
もちろん続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

木原 稔 衆議 熊本 自民 ホームページ評価:未評価

尖閣・台湾有事シュミレーション 2022-08-07 14:12:51+00:00

台湾海峡の平和が損なわれる事態が生起したとき、我が国の死活的国益や国内外の国民の安全をいかに守るべきか。
ウクライナ戦争でロシアがとった「核の恫喝」想定した場合、どのような状況になるのか。
かかる状況で国家活動への影響を最小 … 。
"尖閣・台湾有事シュミレーション" の続きを読む。
The post 尖閣・台湾有事シュミレーション first appeared on 木原みのる公式サイト.

和田 政宗 参議 比例 自民 ホームページ評価:未評価

中国が日本のEEZ内に弾道ミサイル 日台関係の法整備を 2022-08-05 00:05:23

中国は、日本のEEZ(排他的経済水域)内を狙って弾道ミサイルを打った。
これまでにないことであり、極めて挑発的だ。
日中国交正常化50年の高レベル会談や式典などは当然開催する状況に無い。
中国は歴史の節目など関係ないと高をくくっている。
日華平和条約終了50年にあたり、台湾との関係を強続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

中国がEEZ内にミサイルを落とした。
漁船や輸送船も航行しており、万が一があったら大問題だ。
ペロシ氏が訪台したことで、その矛先を日本に向けてくるとは言語道断。
しかし、その実は、日本国内の米軍基地をターゲットだ。
今年度の中国の国防予算は26.7兆円で前年度比7%。
陸軍、海軍、空軍、ロケット軍から編成される人民解放軍は世界の脅威となっている。
しかも、中国は台湾有事の際、日本への先制中距離ミサイルは2000発を保有すると言われ、続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

柴田 巧 参議 比例 日本維新 ホームページ評価:未評価

日台間の関係強化に向けて作業を本格的に進めるべきです 2022-08-04 21:29:15

8月4日(木) アメリカのペロシ下院議長が訪台し、軍事的な緊張が高まっています。
 中国は本日、我が国のEEZ内に5発もの弾道ミサイルを落下させました。
 かねてから指摘してきたように、もし本当に台湾有事が起きればそれは、即日本有事に繋がります。
 したがって、まずは有事が起きないようあらゆる手立てを講じることが必要ですが、もし不幸にして発生した場合には、迅速に対処できるように平素から準備を進めなければなりません。
 しかし、台湾との国交がないこともあり、実際には表立って議論ができない続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

柴田 巧 参議 比例 日本維新 ホームページ評価:未評価

日台間の関係強化に向けて作業を本格的に進めるべきです 2022-08-04 21:27:18

8月4日(木) アメリカのペロシ下院議長が訪台し、軍事的な緊張が高まっています。
 中国は本日、我が国のEEZ内に5発もの弾道ミサイルを落下させました。
 かねてから指摘してきたように、もし本当に台湾有事が起きればそれは、即日本有事に繋がります。
 したがって、まずは有事が起きないようあらゆる手立てを講じることが必要ですが、もし不幸にして発生した場合には、迅速に対処できるように平素から準備を進めなければなりません。
 しかし、台湾との国交がないこともあり、実際には表立って議論ができない状態にあります。
 こんなことでは、いざという時に国家・国民を守ることはできません続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

米下院議長ペロシ氏の訪台により、台湾海峡を中国の2隻の空母が取り囲み、軍機22機が防空識別圏で軍事演習へ。
当初、米国側は、ペロシ議長の訪台をまったく発表せず、電撃訪門を企てたが、中国側から牽制の意味合いで先んじて報道され、習近平国家主席の火遊び発言となった。
にもかかわらず、中国はペロシ氏の台北着陸時も何せず、軍事演習もペロシ氏が台湾を去った後の4日に行うという及び腰を呈した。
まさに、米国の「一本!」となった。
さらに、米国は原子力空母ロナルド・レーガンが台湾海域に乗り出し、沖縄の嘉手納基地から2続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

菅原 一秀 衆議 東京 自民 ホームページ評価:未評価

中ロ連携に備えよ! 2022-07-30 23:44:00

韓国軍が竹島で軍事訓練を行いました。
実効支配していること自体、言語道断だが、その上、軍事演習とは断じてあってはならない。
つい先日、岸田総理は韓国の外相と会談したばかり。
北朝鮮の脅威対し、日米韓が軍事演習をすることで一定の抑止力になっているが、韓国の暴挙はそこにひび割れを起こすもの。
また、ここにきて、中ロが連携して米国や日続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

佐藤 正久 参議 比例 自民 ホームページ評価:未評価

日本は、中露による〝サラミ戦術〟の〝茹でガエル〟になってはいけない! 2022-07-29 13:24:49

本日、外交部会・領土に関する特別委員会による合同会議が開催され、ここ最近の中露による我が国領海領空での動き等について、説明・報告がなされた。
【中国海軍艦艇の領海内航行及び中国無人機の飛行について】中国海軍シュパン級測量艦一隻が屋久島南の我が国領海に入域。
(7/20)それに対し、海上自衛隊補給艦「ましゅう」と哨戒機「P-1」が情報収集、警戒監視を実施。
外交ルートを通じ、我が国の懸念を伝達したとの報告がなされた。
また、7/25には中国の無人機(TB-001)1機が沖縄本島と宮古島の間を通過、偵察機能を有する攻撃型無人機の単独飛行であることが推定されるとのことだ。
これらの動きは、我が国の領域が中国にとってはまさしく「戦域」であるという中国のメッセージと考えなければならず、看過することができない。
【中露艦艇の我が国周辺海域における活動について】中国海軍ジャンウェイⅡ級フリゲート一隻が、またロシア海軍ステレグシチーⅡ級フ

福岡出張の一日。
まずアジア太平洋都市サミットにて講演を行い、デジ庁の取り組みに続けてデジ田、デジ臨なども紹介しました。
主催の福岡市・高島市長のほか、オンラインで繋いで中国・太原市、UAE・ドバイ市、ベトナム・ダナン市、韓国・浦項市からも首長によるリーダーズフォーラムのプレゼンテーションがありました。
それぞれの地域の特徴は異なるものの、人間中心のDXの考え方やテクノロジーを活用した課題解決の手法など貴重な意見交換ができたと思っています。
その後、PPP/PFI担当大臣として、海の中道海浜公園、マリンワールドのPPP/PFI事業と「光と風の広場」のPark-PFI事業を視察しました。
マリンワールドでは、海の生き物を展示して見せる、ということのみならず、生態系の保全などにも取り組んでいることなどご続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

篠原 孝 衆議 長野 その他 ホームページ評価:未評価

【ウクライナシリーズ⑤】日本がウクライナと同じくアメリカの代理戦争で戦場化するおそれ- 歯止めのかからない日本の浮かれた軍事国家への道 -22.07.22 2022-07-22 11:56:07

 岸田政権は、ウクライナ侵攻に乗じるかのように敵基地攻撃能力(改め反撃能力)、防衛費をGDPの2%に引き上げ、核兵器禁止三原則に風穴をあける核共有、武器輸出禁止原則もとっぱらう、自衛隊を明記する憲法9条改正、と勇ましくなりすぎている。
<台湾有事には動くという危ういバイデン発言> もし中国が台湾に手を出した時にアメリカがどう振る舞うか。
故安倍晋三元首相は台湾有事は日本有事であり、日米同盟で一緒に対応すると明言してはばからなかった。
 5月23日の日米首脳会談でバイデンが「台湾有事には動く」と発言し、ホワイトハウスが火消しに回っている。
アメリカの公式見解は「台湾自らの防衛努力を支援する」であり、ウクライナと同様に直接手を下さないで、背後で糸を引く逃げ腰の態度に終始する可能性が高い。
それを日本では「最高の失言」などと有頂天になっている者がいる。
 日本は逆に台湾有事に巻き込まれないようにしなければならない。

大塚 耕平 参議 愛知 その他 ホームページ評価:未評価

ルビコン川を渡った 2022-07-20 15:44:10

7月16日の日経新聞1面トップ見出しは「空自機模型、中国が破壊」「AWACS形、ミサイル訓練か」。
尖閣諸島周辺海域への連日の海警局艦船侵入、空軍機の領空接近や海軍艦隊の日本列島周回示威航行をはじめ、中国の挑発的強硬姿勢には危機感を抱かざるをえません。
7月8日の安倍元首相殺害事件の影響でニュースが消し飛んだ感がありますが、その2日前に行われた英米情報治安当局トップによるテムズ・スピーチは強烈な内容です。
1.テムズ・スピーチ今月6日、ロンドンのウェストミンスターにあるMI5(英情報局保安部)本部(通称テムズ・ハウス)でMI5ケン・マッカラム長官とFBI(米連邦捜査局)クリス・レイ長官が共同スピーチを行いました。
その内容は衝撃的です。
英米情報治安当局トップが揃い踏みでスピーチするのは史上初。
演題は「中国リスクは最大の脅威」。
聴衆である企業トップや大学幹部に対して「中国が経済と国家安全保障に対する長期的な最大脅威である」と断じました

鈴木 貴子 衆議 比例 自民 ホームページ評価:未評価

北方領土を考える 高校生弁論大会受賞者 2022-07-17 19:22:09

「北方領土を考える」高校生弁論大会受賞者のお二人が外務省に表敬訪問!「北方領土を考える」高校生弁論大会とは?世論の喚起と高揚を目的として、公益社団法人北方領土復帰期成同盟が、昭和62年から毎年北海道札幌市で開催しています。
第36回大会は2022年1月15日に開催され、伊藤胡晴さん及び赤石茜さんがそれぞれ最優秀賞、優秀賞を受賞されました。
受賞者紹介🎉最優秀賞受賞者 伊藤 胡晴さん(幕別清陵高等学校3年)優秀賞受賞者 赤石 茜さん(旭川西高等学校3年)ロシアによるウクライナ侵略が始まる前の弁論大会ということもあり、お二人とも当時と今が大きく変わってしまったことにもどかしさを感じているようでした。
しかしながら、北方領土問題が消滅したわけではありません。
平均年齢87歳の元島続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

宗清 皇一 衆議 大阪 自民 ホームページ評価:未評価

領土・主権展示館 2022-07-15 11:58:00+00:00

本日は、領土・主権展示館を視察しました。
政務官として担当している「北方領土」以外にも、「竹島」「尖閣諸島」の情勢についても、解説員の方から丁寧な説明を受けました。
北方領土や竹島、尖閣諸島をはじめ我が国の領土について、 […]。
投稿 領土・主権展示館 は むねきよ皇一 に最初に表示されました。

鈴木 貴子 衆議 比例 自民 ホームページ評価:未評価

テロに、暴力に屈しない 私たちは民主主義を守り抜きます 2022-07-08 21:35:59

安倍元総理の訃報に接し、心からの哀悼を表します。
未だに信じられない、信じたくない思いでいっぱいです。
安倍元総理から「自民党で育てたい」「虎の穴で育った、政治家として大成すると確信している」と数々の激励、温かな言葉を頂戴し、今の私を導いて下さいました。
日露関係、北方領土問題の解決に、あれほどまでの覚悟で挑まれた総理はかつていたでしょうか。
元島民のみなさんの思いに応えたい、あの覚悟はまぎれもない事実でした。
言論の自由、投票が、我々が有する最大で最強の力のはず。
銃や暴力であってはならない。
テロに、武力に、暴力に私たちは絶対に屈しない。
安倍総理の死を民主主義の死だという人がいます。
しかし、今こ続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

参議院選挙が始まりました。
経済と安全保障が大きな争点です。
ロシアのウクライナ侵攻、中国の海洋進出加速、北朝鮮の断続的ミサイル発射等、国際情勢は険しさを増しています。
経済はインフレ対策とともに、日本の産業や技術革新も課題です。
今や安全保障に関わらない産業や技術革新はないと言っても過言ではないでしょう。
デュアルユースの是非を論じていること自体、日本社会のガラパゴス化と建前論の弊害を感じさせます。
宇宙開発はその筆頭分野です。
1.SAR衛星5月中旬以降、ウクライナ軍劣勢を伝える報道が多くなっていましたが、ここに来てロシア軍予備役投入のニュースも飛び込んできました。
実際の戦況はよくわかりませんが、ようやくドイツ政府から自走式榴弾砲が提供されることが決まった等々、再びウクライナ軍挽回の雰囲気が伝わってきます。
ロシア軍侵攻以来、ウクライナ軍の善戦には米国等からの衛星情報の提供が寄与していると言われています。

伊東 良孝 衆議 北海道 自民 ホームページ評価:未評価

第208回通常国会 閉会 2022-06-15 17:45:16

本日150日間の通常国会が閉会しました。
今国会では議院運営委員会理事、自民党国会対策副委員長の重責を担い、議会が円滑に進むようほぼ毎日与野党で協議を重ねて議会運営を担ってきました。
提出された法案61本全てが成立しましたが、成立100%これは26年ぶりということです。
合わせて自民党道連会長としての公務で土日もゆっくりと地元に帰る事ができない時期もありましたが、皆様のご理解のもと職責を全うすることができました。
特に議院運営委員会では、新型コロナウイルスまん延防止措置の延長に関しての質問者として山際大臣と議論させていただき、内閣委員会においては、経済安全保障法の質問に立ち、こども家庭庁設置法案では、党を代表して本会議で岸田文雄総理大臣に質問をしました。
地域の抱える懸案事項である北方領土問題について、沖縄及び北方問題に関する特別委員会では、日ロ漁業交渉や北方領土への墓参などについて林芳正外務大臣や二之湯智

佐藤 正久 参議 比例 自民 ホームページ評価:未評価

外交部会 国連改革・新国際秩序検討PT【新たな国際経済秩序について】 2022-06-15 16:04:45

本国会最終日となる今朝の外交部会「国連改革・新国際秩序検討PT」では、細川昌彦・明星大学経営学部教授にお越しいただき、「分断時代の国際経済秩序」と題してご講演いただいた。
最近、「地経学(Geoeconomics)」という言葉をよく聞くようになった。
「地経学」とは、地政学的な目的を、経済を使って達成しようという新たな学問であり、中国の「一帯一路」も「地経学」の実践にあたるといえる。
中国は、軍事一辺倒の実効支配だけではなく、同経済圏構想を通じて経済圏・情報圏を拡大し続けており、我々はその流れの中で、アフリカ、中南米、東ヨーロッパ、そして最近は太平洋島嶼国も見ていかないといけない。
日米は、ルールに基づく経済秩序、あるいは国際連携の枠組のもと、中国を意識しながら秩序を作りつつあるが、米国は日本と違い、FOIPもIPEFも「対中国」を前面に出している。
日本の場合、米国とアジアの接着剤という役割もあるなかにおいて、「対中国」をあ

佐藤 正久 参議 比例 自民 ホームページ評価:未評価

憲法改正を含め、日本自身が自らを守る強い覚悟が大事 2022-06-14 13:55:36

今年の通常国会期間中では最後となる外交部会等合同部会が開催され、ウクライナ問題について議論した。
今月下旬のG7首脳会議に合わせ、独仏伊の首脳が連れ立ってキーウを訪問するという情報がある。
独仏伊首脳と一緒に岸田総理もキーウを訪問できるならば、警備の問題が解決するとともに、G7首脳会議あるいはNATO首脳会議の場において現状に即したウクライナ支援策を議論することができるだろう。
政府には総理のキーフ訪問についての検討を加速させてもらいたい この一週間で、国際秩序の破壊も厭わない異様な国家であるロシア・中国・北朝鮮が連携するという動きがあった。
北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党総書記は、ロシアの独立記念日に当たるロシアの日に、プーチン大統領へ「ロシアのウクライナ侵略を全面的に指示する」旨の祝電を送った。
中国とロシアは、国連総会の場で「北朝鮮のICBM発射に対する制裁に断固反対する」との立

佐藤 正久 参議 比例 自民 ホームページ評価:未評価

中国による無許可海洋調査事案【傲岸不遜の主権侵害行為を絶対に許してはならない】 2022-06-10 14:33:48

本日の外交部会・領土に関する特別委員会合同会議では、我が国EEZ内における中国海洋調査船による調査活動について議論した。
今月4日から7日にかけて、中国の海洋調査船が石垣島の北およそ75キロにある我が国EEZ内で、事前通報を行うことなくかつ無許可で、日本側からの中止要求にも関わらず、4日連続で海洋調査を強行した。
これは、我が国が実力行使に出ることはないことを中国側がわかっているため、日本の要求を意に介さず、4日連続で活動を続けたというものであり、このような傲岸不遜の主権侵害行為を絶対に許してはならない。
他方、5月28日から30日にかけて、韓国の調査船が、竹島周辺の我が国EEZ内で、日本側の中止要求にも関わらず無許可で海洋調査を強行する事案が起きた際、日本側の対応が弱かったことが中国の今回の行為に影響している可能性も否定できない。
日中両国が東シナ海における相手国の近海で海洋の科学的調査を行う場合、相互に事前通報を行

佐藤 正久 参議 比例 自民 ホームページ評価:未評価

太平洋島嶼国に対する外交攻勢 2022-06-07 16:39:04

本日の外交部会では、最近の朝鮮半島情勢及び王毅中国外相による太平洋島嶼国等歴訪について議論した。
5月26日から6月4日にかけて、王毅外相は太平洋島嶼国7カ国及び東ティモールを歴訪した(ミクロネシア連邦、ニウエ及びクック諸島とはテレビ会議方式で会談。
)。
30日、訪問先のフィジーで南太平洋島嶼国とオンライン形式で外相会談を開催した。
中国は本会合の成果として、安全保障面での連携強化を謳った協定の締結を提案したが、結果、合意には至らなかった。
同協定をめぐっては草案が事前に流出し、ミクロネシア連邦のパニュエロ大統領が「地政学上の緊張を無用に高め、地域の安定を脅かすもの」であるとして拒絶する旨の書簡を太平洋島嶼国の首脳に対して発出、警鐘を鳴らしていたという。
続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

伊東 良孝 衆議 北海道 自民 ホームページ評価:未評価

知床半島の灯台に携帯基地局設置を(第2回協議) 2022-06-03 14:45:16

知床半島における電波塔設置について長谷川岳参議と総務省、国交省、水産庁、環境省や海上保安庁等関係省庁と2回目の協議を行いました。
今朝の各紙各局でも、この知床岬灯台の携帯基地局設置について掲載されました。
知床半島は世界遺産指定国立公園のため、インフラの整備には自然保護や景観維持等、様々な要因があり簡単ではありませんが、漁業者や地元の皆様からの声を形にしていきます。
第1回協議第2回協議 参議院議員 長谷川岳先生ブログ2022年5月18続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

伊東 良孝 衆議 北海道 自民 ホームページ評価:未評価

岸田文雄総理へ北方領土問題に関する要請 2022-06-03 14:41:02

総理官邸で岸田文雄総理、松野博一官房長官、西銘沖縄北方担当大臣、鈴木貴子外務副大臣と面会し、北方領土の解決に関する要請を行ないました。
鈴木直道北海道知事、千島連盟脇理事長、北方領土隣接地域の石垣根室市長をはじめとする町長・副町長と共に、北方領土墓参や元島民の方々の高齢化問題、ビザなし交流等事業の再開、北方領土問題の理解を深めていただく機会として四島交流事業に使用する船舶「エトピリカ」の一般公開の検討、四島内に共同慰霊碑「墓地公園」の新設等を要請しました。
また私からは、北海道の防衛強化として、海上自衛隊と海上保安庁の巡視船業務の見直しをお願いしました。
岸田総理からは、交流事業が当面実続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

佐藤 正久 参議 比例 自民 ホームページ評価:未評価

中国の覇権を許すな!【太平洋島嶼国政策検討PTの立ち上げ】 2022-06-01 16:30:20

本日、外交部会は太平洋島嶼国政策検討PTを立ち上げ、第一回目の会合を開催した。
講師として、笹川平和財団の塩澤英之主任研究員にお越しいただいた。
本PTを立ち上げた第一の理由は、大いなる危機感から来ている。
中国とソロモン諸島との安全保障協定に見られるように、このままでは中国が経済支援を武器に太平洋島嶼国の弱点につけ込み、その覇権主義を拡大する動きが止まらなくなる。
このままでは法の支配に基づく、自由で開かれた海洋が保てないという強い危機意識を持っている。
中国から見ると、南太平洋島嶼国の先には米国の脆弱な下腹部と言われる中南米があり、仮に「一帯一路」が太平洋島嶼国から中南米につながる場合、戦略環境は大きく変わる。
実際、2019年に中国は、経済支援を武器に、台湾からソロモン諸島とキリバスとの外交関係を断絶させ、台湾の政治的空間を狭めさせた。
また、仮に第二列島線や第三列島線の間の島々に中国軍が使える3千メー

佐藤 正久 参議 比例 自民 ホームページ評価:未評価

尹政権下で繰り返された無許可海洋調査事案【もはや、文在寅政権の置き土産にはできない】 2022-05-31 17:14:04

本日の外交部会・領土に関する特別委員会合同会議では、我が国EEZ内における韓国海洋調査船による調査活動について議論した。
28日、韓国の新政権発足後2度目となる、韓国調査船による我が国EEZ内における無許可海洋調査事案が発生した。
海保巡視船の問いかけに韓国調査船は、堂々と海洋調査をやっていると明言し、外交ルートを通じた中止要求にも関わらず、翌日も海洋調査を行った。
悪質な確信犯としか言いようがない。
韓国外交部も、竹島周辺で海洋調査することに対して何が悪いのだと開き直った回答をしてきた。
これは、尹政権発足前日の今月9日から数日間、韓国国営企業の依頼を受けたノルウェー船籍の調査船が竹島南方の我が国EEZ内を航行した際、翌10日に日本側から申し入れた抗議が新政権への配慮で弱かったこと続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

山下 雄平 参議 佐賀 自民 ホームページ評価:未評価

「外交か防衛力か」でなく「外交も防衛力も」 2022-05-30 22:50:37

補正予算案が今日の参議院予算委員会で審議入りしました。
私は自民党の予算委理事ですが、立憲民主党の方々の質問にも傾聴すべき指摘があったと思います。
ただ、緊張が高まる日本周辺の国際情勢をめぐり、「(日本政府は)外交の力で中国を抑える、台湾有事をやらない(ようにさせる)」との点はその通りだと思いましたが、「安全保障のジレンマ」を理由に防衛力の強化をあまりにも軽んじた言説には首を傾げました。
日本の安全を確保続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

國場 幸之助 衆議 比例 自民 ホームページ評価:未評価

バイデン大統領の台湾発言 2022-05-27 15:18:52

 バイデン大統領が台湾有事の際に、米国の軍事的対応を明言したことで、これが3度目であったことから、従来の、「曖昧戦略」から、変更したのかと話題になっていましたが、大統領自ら、方針の変更は無いと明言してるように、私も変わっていないと考えます。
 米国は、一つの中国の方針を支持し、台湾の独立も反対していますが、武力による台湾併合には反対しています。
 米国の方針は変わらずとも、中国の台湾併合に対する姿勢が、仮に現実的に、武力を活用してでも実現を果たすとなれば、米国の覚悟を明示したことに過ぎないと考えます。
 中国は台湾統一を試みす際の、最大の関心事は米国の介入であることは明白です。
 古典的な陸海空戦に加え、サイバー、電磁波、宇宙、そこに、いわゆる心理戦、世論戦を加味した認知戦というものが、ロシアのウクライナ侵攻でも極めて重要な時代状況になりました。
 有事、戦時には、事態の本質が明らかになります。
 そ

山下 雄平 参議 佐賀 自民 ホームページ評価:未評価

予算委であっても政治休戦を 2022-05-25 22:35:46

今日の午後、衆参両院の本会議で補正予算案が審議入りしました。
明日朝から来週にかけ連日、予算委員会で終日、審議されます。
昨日までは日米首脳会談や日米豪印(Quad)首脳会談など外交日程が目白押しでした。
岸田文雄総理大臣にとっては昨晩から今日の午前は少しだけ日程に余裕ができるのではと思っていましたが、昨日午後にかけてロシア軍と中国軍の爆撃機が日本列続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

米国バイデン大統領が離日しました。
日本での記者会見で台湾有事に際して米国が軍事的コミットメントすると明言したことは、当然ながら非常に大きな意味を持ちます。
さっそく中国は反発しています。
米国当局は2027年に中国が台湾侵攻に踏み切るとの分析をレポートしています。
物騒な話ばかりですが、現実逃避はできません。
安全保障関係の情報も一層注視していきます。
1.負の側面(ダーク・サイド)ロシアのウクライナ侵攻は戦況の節目を迎えている感じです。
東部マリウポリのアゾフスターリ製鉄所はロシア軍に制圧され、ウクライナ軍アゾフ大隊の兵士が投降。
一方、ウクライナ側は「アゾフ大隊の任務は終了した」との意味深な声明を発表。
ロシア軍優勢のようにも思えますが、ロシア軍を東部に張り付けておくことがアゾフ大隊の役割だったと考えられます。
その間にウクライナ軍が欧米諸国から兵器供与を受け、反攻準備が整ったということでしょうか。
他の地域では

國場 幸之助 衆議 比例 自民 ホームページ評価:未評価

祖国復帰と沖縄振興に心血を注いで戴いた幾多の先人への感謝 2022-04-30 22:37:05

 「沖縄の祖国復帰が実現しない限り我が国の戦後は終わらない」(佐藤栄作総理) 沖縄は祖国復帰から半世紀を迎えます。
今年度50歳を迎える「復帰っ子」の私にとっては特に感慨深いです。
 橋本内閣以来の国会決議に取り組んでいるのも、今日の沖縄の発展に取り組んできた幾多の先人に感謝の念を表し、そしてその志を継承し、沖縄に平和創造の基盤をつくりたい、世界の懸け橋となる「万国津梁の魂(マブイ)」を持つ人材育成の拠点を創らなければならないという使命感からです。
 沖縄には、「肝心(ちむぐぐる)」という言葉があります。
「他人の気持ちや痛みを我が事として受け入れる心」と私は理解しています。
 山中貞則先生は「沖縄の目で観なさい。
沖縄の心で考えなさい」と話されていました。
 実際、「沖縄に寄り添う」といった言葉はしっくりきません。
自分と他人、本土と沖縄を切り離している距離感を感じるからです。
 そして、沖縄問題を我が事

 ウクライナ情勢を踏まえ、台湾有事を懸念する声が高まっていますが、公開情報を基に私なりに考えるのは以下の点です。
(1)そもそも、中国の憲法の前文には、「台湾は中華人民共和国の領土の一部である。
祖国統一という大業を完遂することは、台湾同胞を含む中国人民全ての神聖なる責務である」と明記している。
(2)共産党国家である以上、党の公式見解が重要だが、福建省に19年勤務し、共産党きっての台湾専門家である習近平総書記は、昨年の中国共産党創建100周年、かつ、辛亥革命110年の式典演説で、「台湾統一、祖国の完全統一は歴史的任務であり必ずできる」と演説した。
(3)今年3月5日の第13期全国人民代表大会で、李克強首相は、政府の活動方針に「祖国の統一を後押しし、台湾独立をもくろむ勢力は断固許さない」と武力行使を意図する内容が書き込まれた。
これは初めての事。
(4)防空識別圏への中国軍機の侵入が、前年同期と比べて

渡邉 美樹 参議 比例 自民 ホームページ評価:未評価

【経営者目線】中国の「ゼロコロナ政策」は誤りだ ワタミ居酒屋改革に着手する 2022-04-22 12:02:00

新型コロナの感染「第7波」の拡大が懸念されている。
先日、ニッポン放送の番組で、私の主治医でもあり、ドイツ・ボッフム大学永代教授の南和友医師と対談した。

今後について「第6波までで、かなりの集団免疫ができて、7波のピークはそれほど高くならず、それ以降も小さな感染の波はあるが、夏過ぎには収まるのではないか」との見解を示した。
その上で「新型コロナの5類相当への変更も考える時期に来ている」と提言していた。
ワクチンの3回目接種もカギになるが「人により抗体量が違う」ので、抗体量を測る「抗体検査」の重要性を指摘していた。

南医師の話を聞き、政府の専門家も「集団免疫」や「抗体量」について、情報を示すべきに思う。
集団免疫まで、いかになだらかにもっていくかも技術で、経営の発想にも近い。

欧米はスポーツ観戦でもノーマスクが目立つ、完全に「ウィズコロナ政策」だ。
一方の中国は「ゼロコロナ政策」を継続するが、上海の

渡邉 美樹 参議 比例 自民 ホームページ評価:未評価

【経営者目線】ロシア軍事侵攻1カ月、企業経営にも影響 ワタミは「原発に頼らない経営」目指す 2022-04-15 12:03:00

ロシアのウクライナ侵攻から1カ月が経過した。
首都キーウ(キエフ)に知人が住んでいるが「キーウを離れない。
住むことが抵抗だ」と言っている。
極限の選択に胸が締め付けられる。

プーチン大統領の侵攻の正当化や情報統制などは、かつての世界大戦と何も変わっていない。
連日信じられない大量虐殺の報道も続く。
世界はこの2年、コロナウイルスから命を守るために戦ってきたのではないか。
命を奪う戦争に絶対反対だ。
先日、京都・東寺で瞑想(めいそう)した際も、平和について考え続けた。

私は参院議員時代に外交防衛委員長を務めた。
ロシアが拒否権を有している以上、国連はまったく機能しない。
米のバイデン大統領をはじめ、NATO(北大西洋条約機構)は第三次世界大戦を避けるため、ウクライナとともに直接は戦わない。

この現状を日本も台湾有事に置き換える時期に来ている。
尖閣諸島に軍事進攻があった場合、ウクライナのように、アメリカが日

木村 義雄 参議 比例 自民 ホームページ評価:未評価

コロナ禍・プーチン禍・地震禍〜私たちの国を守るために必要なこと〜 2022-03-31 11:15:46

皆さまこんにちは、木村義雄です。
私たちの国は、現在さまざまな問題に直面しています。
まだまだ終わりを見せないコロナの猛威。
世界中に影響を与えているロシアのウクライナ侵攻。
そして先日も東北で発生した地震。
今回のメルマガは、そんなコロナ禍・プーチン禍・地震禍について私の見解と意見をお伝えしたいと思います。
■■■■■■■■■■■■■■■いまだに猛威を振るう新型コロナこの影響はどこまで続く?■■■■■■■■■■■■■■■この不安な世界情勢はいつまで続くのでしょうか。
終わりが来ないうちに次の禍がまたやってくるのでしょうか。
21世紀の世界はグローバルな時代です。
GAFAなどの超巨大企業の出現に世界中が踊らされ、ある意味で繁栄を謳歌していました。
そこへ中世のペストのようなパンデミックが世界を襲いました。
最初に日本を襲ったのは中国武漢発の新型ウィルスで、2020年の中国の春節をきっかけにインバウンドラッシュに浮かれてい

末松 義規 衆議 比例 立憲 ホームページ評価:未評価

中国による日本の領土領海侵犯に備える外交安全保障を~令和4年3月23日衆議院外務委員会質疑より 2022-03-29 08:01:21+00:00

令和4年3月23日衆議院外務委員会質疑 私まつばら仁は、今回のウクライナにおける戦争は、大きな衝撃であるだけではなく、そういったことを権威主義の国家はやるんだと、強い怒り、憤りを感じます。
我が国の場合はどうなんだろうか。
同じようなことを権威主義の国家というのはやる可能性があると思います。
今回のウクライナ危機を見てG7の国々を中心として法の支配、そして自由、人権を尊重する共有の価値観を持つ国家が団結をして経済制裁をしたり、犯罪者の個人資産の凍結を行っている。
そういった権威主義の国家が日本の様々な領土、領海に侵入をする場合に、我々は、事前にコンセンサスをつくっておく。
これが我々の、自由と人権と法の下の平等を共通の価値観とする国家における安全保障だろうと私は思っています。
米中会談について アメリ力は中国がロシアに対して経済支援するときには制裁の対象とするというふうに考えているかどうか? 【答弁】先

渡邉 美樹 参議 比例 自民 ホームページ評価:未評価

【経営者目線】ロシア軍事侵攻で経営者が意識すべきこと 円安インフレワタミ農業事業強化 2022-03-11 12:01:00

ロシアのウクライナへの軍事侵攻で世界情勢が緊迫している。
プーチン大統領が核をチラつかせ、米国や欧州連合(EU)が軍を投入しないと決めたことは大きい。
もし、中国や北朝鮮が「核を保有していれば欧米は出てこない」と現状をみれば、悪いメッセージになる。

米国とEUは2月26日にロシアの一部銀行を国際決済ネットワーク「国際銀行間通信協会(SWIFT)」から排除するなどの追加制裁の導入で合意し、ロシアの通貨ルーブルが対ドルで急落した。
ロシア側はルーブル下落と高インフレのリスクに対応すべく、中央銀行は主要政策金利を20%に引き上げた。

困るのはロシア国民だが、それによって国民が反発し指導者を失脚させることができれば、国際秩序は新しいステージを迎えると考える。
経済制裁ではロシアだけでなく各国も犠牲を強いるが、人類生存のための経費と考え、日本も徹底的に立ち向かうべきだろう。

私は大学時代に、北半球旅行に出

末松 義規 衆議 比例 立憲 ホームページ評価:未評価

ウクライナ危機およびサイバー攻撃 2022-02-24 03:02:33+00:00

衆議院議員まつばら仁です。
ウクライナに対するプーチン大統領の判断と行動に対し激しい嫌悪感と怒りを感じます。
ウクライナの歴史的な独立性や文化の独自性を考えるならば、ウクライナはロシアの下部構造となる地域では無い事は明確である。
そのウクライナ東部においてロシア人が迫害をされていると言う言葉は、かつて、ズデーテン地方をナチスドイツが併合したときに使った手法である。
しかも、ウクライナ市民に大きな脅威を与えるサイバー攻撃は様々なレベルで既に激しく行われている。
ロシアが今回のウクライナでの軍事作戦を今後の戦いのモデルケースとして踏まえているのではないかとすら考える。
われわれは中国が台湾を併合するときには明らかにサイバー攻撃からスタートすると考えている。
現状を武力によって変更しようとする企てが、今回のウクライナに対するロシアの極めて強烈な覇権主義的な態度によって実現されることがあってはならない。
自由

末松 義規 衆議 比例 立憲 ホームページ評価:未評価

立憲民主党「人権外交・国際貢献力の強化」ワーキングチームの座長を拝命しました 2022-02-09 00:25:08+00:00

衆議院議員まつばら仁です。
人権大国日本 中国、北朝鮮の人権侵害に毅然とした対応を私まつばら仁は野党の立場から強く主張してまいりました。
中国による香港・ウイグルでの人権弾圧を非難する国会決議の実現に超党派の議連を通じて邁進いたしました。
北朝鮮による拉致問題解決へ努力と運動を積み重ねて、一部の拉致被害者の帰国を実現しましたが、まだまだ途半ばであります。
日本がアジアにおける人権大国として、全世界から信頼をいただけるよう力を発揮してまいります。
立憲民主党「人権外交・国際貢献力の強化」ワーキングチーム 立憲民主党における人権外交・国際貢献力の強化ワーキングチームの座長を私まつばら仁は拝命いたしました。
国際貢献力の強化を担当していただくのは、国連職員出身の田島麻衣子参議院議員。
立憲民主党を挙げて人権外交に取り組んでまいります。
The post 立憲民主党「人権外交・国際貢献力の強化」ワーキングチームの座長を拝命

岸 信夫 衆議 山口 自民 ホームページ評価:未評価

2/4 BSフジプライムニュース 出演終了 配信のお知らせ 2022-02-05 10:51:47

2/4 BSフジプライムニュースの出演が終わりました。
ご視聴いただいた皆様、ありがとうございました。
『岸信夫防衛相に生直撃 北新型ミサイル迎撃策 中国軍拡への備えとは』【前編】『岸信夫防衛相に生直撃 北新型ミサイル迎撃策 中国軍拡への備えとは』【前編】2月4日(金)放送分 北朝鮮による“新型ミサイル”の発射実験や尖閣諸島における中国海警局の“領海侵入”など日本を取り巻く安全保障環境に今、懸念すべき行動が相次いでいる。
米バイデン政権発足から1年が経ち、関係諸国は “米国の出方” をどう読んでいるのか。
日米同盟を基軸とする日本が持つべき “備え” と果たすべき役割は、今後どう変化していくべきか。
防衛力強化に向…www.fnn.jp『岸信夫防衛相に生直撃 北新型ミサイル迎撃策 中国軍拡への備えとは』【後編】『岸信夫防衛相に生直撃 北新型ミサイル迎撃策 中国軍拡への備えとは』【後編】2月4日(金)放送分 北朝鮮による“新型ミサイル”の

大串 正樹 衆議 兵庫 自民 ホームページ評価:未評価

外交的ボイコット 2021-12-23 15:41:14

12月23日の自民党、外交部会(外交調査会との合同会議)での話題です。
中国に対しては、国際社会から新疆ウイグルや香港など、人権に関わる問題が指摘されております。
この状況を受けて、米国は来年2月の北京冬期オリンピック・パラリンピック競技大会に対して、12月7日に以下の声明を発表しました。
”中国で進行中のジェノサイド及び人道に対する罪、その他人権侵害に鑑みて、外交的又は公式の代表団を派遣しない。
同盟国には米国の決定を伝達してあり、彼ら自身がどのような決定をするかは彼らに任せる。
” 人権の尊重に対する強い意志を感じる態度ですが、欧州勢を中心に、これに並ぶ形で9日までにそれぞれの態度を表明しています。
続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

西銘 恒三郎 衆議 沖縄 自民 ホームページ評価:未評価

沖縄及び北方対策担当 2021-11-05 11:36:21

沖縄及び北方対策担当大臣室には、胡蝶蘭の白い花、沖縄観光のポスター、北方領土エリカちゃん人形が飾ってある。
要請団体の声を聞いて、全力投球で頑張りたい!

大串 正樹 衆議 兵庫 自民 ホームページ評価:未評価

安全保障と外交の課題 2021-10-12 18:26:22

総選挙が近づいて参りましたが、安全保障や外交の課題は待ってはくれません。
自民党の国防・外交部会では、常に最新の報告を受けながら議論を続けております。
北朝鮮のミサイル問題。
9月28日のミサイル発射について、当初から従来のミサイルと少し異なる印象を受けていました。
新型の極超音速ミサイルで、誘導機動性や滑空飛行特性なども実証されたという情報です。
低い軌道を長時間飛翔し、高い機動性を有するので、探知や迎撃が困難になります。
我が国としては、より高いセンサー能力が必要となることを意味しています。
台湾問題。
10月1日~4日にかけて、合計149機の中国軍機が台湾南西空域に侵入。
10月初旬の日米英蘭加新共同訓練への対抗措置と考えられます。
延べで675機が台湾南西空域に侵入。
米台中の間で緊張が高まっています。
台湾有事は、即、日本の有事になりますので、尖閣諸島周辺海域における中国海警船等の動きと併せて注視が必要です。
そんな中、

藤井 比早之 衆議 兵庫 自民 ホームページ評価:未評価

北播と神戸を南北一直線に結ぶ高速道路の実現。
 2021-10-10 15:55:04+00:00

ふじいひさゆきの挑戦 北播と神戸を南北一直線に結ぶ高速道路の実現。
山陽自動車道(三木JCT付近)~中国自動車道(社PA、滝野社IC付近)~播但自動車道(生野付近) 北播を神戸・阪神の通勤圏内・通学圏内に。
高速道路の交差 […]。
The post 北播と神戸を南北一直線に結ぶ高速道路の実現。
first appeared on 藤井ひさゆき 公式ウェブサイト.。

岸 信夫 衆議 山口 自民 ホームページ評価:未評価

9/16 米CNN 単独インタビュー 放映 2021-09-16 21:31:44

9/16 米CNNで単独インタビューが放映されました。
是非ご覧ください。
日本の安全保障上の課題、中国による我が国固有の領土への恒常的な挑戦への対応、台湾の平和と安定の重要性等をお話しいたしました。
今、世界はこの東アジアの情勢に注目しています。
岸防衛相、越えてはならない一線引く 尖閣諸島巡る中国との争い日本は中国も領有権を主張する尖閣諸島で、越えてはならない一線を引きつつある。
中国側の徐々に攻撃性を増す軍事姿勢を押しのけ、地域の2大大国の間で起きる可能性のある対決に備えを進めている。
- (1/3)www.cnn.co.jpJa続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

逢坂 誠二 衆議 北海道 立憲 ホームページ評価:未評価

21年9月12日 その5133『逢坂誠二 の徒然日記』(6830) 2021-09-11 21:29:10+00:00

今日9月12日は、水路記念日です。
運輸省水路部(後の海上保安庁水路部、現在の海洋情報部)が1947年に制定。
1871(明治4)年9月12日、政府の兵部省海軍部水路局が設置に由来しています。
1)聞く聞く 昨日は、市内 […]。
The post 21年9月12日 その5133『逢坂誠二 の徒然日記』(6830) first appeared on 衆議院議員 逢坂誠二(おおさかせいじ).。

岸 信夫 衆議 山口 自民 ホームページ評価:未評価

9/7 毎日新聞 政治プレミア インタビュー掲載 2021-09-08 11:29:56

9/7 毎日新聞政治プレミアにインタビューが掲載されました。
「透明性欠く中国の軍事費増大 台湾情勢はひとごとではない」防衛省が8月末に発表した2022年度概算要求は、沖縄県・石垣島(石垣市)へのミサイル部隊の配備や米国の最新鋭ステルス戦闘機F35の追加取得など、軍事力を拡大する中国への抑止力向上を強く意識した内容となった。
20年9月の大臣就任から国の防衛政策を主導してきた岸信夫防衛相に、地域情勢に対する現状認識や日本の防衛力強化の方向性を聞いた。
コロナとの闘いにも全力 ――今月で大臣就任から1年を迎えます。
防衛トップとしてこの1年間尽力したことは。
 ◆昨年9月に就任したとき、私は世の中や時代の変化を敏感に感じ取り、常に柔軟な発想で全国25万人の自衛隊の先頭に立っていくと申し上げた。
この1年、北は北海道から南は沖縄の与那国島まで、可能な限り多くの部隊を訪れて現場で働く隊員の姿に直接触れた。
私は24時間365日、一瞬の隙(すき

テーマ別 政治家情報