政治家ホームページ評価

評価項目議会
名前順

衆議

参議

その他

全部

得点順

衆議

参議

その他

全部

選挙区別

衆議

参議

その他

全部

政党別

衆議

参議

その他

全部

評価

日付順

衆議

参議

その他

全部

伊東良孝 衆議 北海道7区 自民 ホームページ評価:未評価

札幌伊志の会新春の集いを開催 2019-02-15 15:19:11

先日「札幌伊志の会 新春の集い」を開催しました。
私の札幌後援会の皆さんにお越しいただき、次期参議院議員候補予定者の高橋はるみ知事・岩本剛人道議会議員もかけつけてくれました。
補正予算や北方領土問題、農林水産、統一地方選・参議院続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

東京事務所きょんです世間では、チョコが出回る1日かと思われますが、本日2月14日は、ふんどしの日です。
ふん(2)どぉ(十)し(4)、です。
ここ最近は女性の間でも“リラックスウェア”として人気ですね^^本日の西田先生です。
今日は特に、爽やかな笑顔です。

本日付けの京都新聞 政治・総合面【私見政見】に、西田先生の北方領土問題「米占領政策 問題の本質」についてのインタビューが掲載されました。
北方領土について日本の国民にきちんと知らされてこなかった事実や領土問題を解決する上での課題等、西田先生のお考えを述べています。
昨日、週刊西田最新号が配信されました。
今井絵理子参議院議員とハンサムな高校生をお招きし、高校生の疑問にお答えしています。
「実際に辺野古建設予定地に行って、とても綺麗な珊瑚礁や魚たちを見てきました。
辺野古基地建設によって大浦湾の自然が失われてしまうことに対しては、とても悲しく思っていま

三原朝彦 衆議 福岡9区 自民 ホームページ評価:未評価

【書籍紹介】「落日の宴」(吉村昭・講談社文庫) 2019-02-13 14:32:26

 安倍首相の外交での成果達成を求める課題の一つは日露平和条約の成立と北方領土の返還成就です。
外交に力点を置く安倍首相はロシアのプーチン大統領とは既に30回近くも会合し、お互いに信頼も深まっており、プーチン大統領は安定した政治権力を維持し、国民間の人気も絶大です。
今こそ安倍首相の積極攻勢でプーチン大統領に日本の希望の前記二つの課題を求めればプーチン大統領は指導力を発揮して日本との間での懸案の二課題を解決可能ではと私達は願っているのですがどうでしょう。

 この様な日露関係の下、私も少しばかり日本とロシアの領土関係を学び直しました。
その一環として学問的な資料ばかりでは面白くありませんから小説にも手を伸ばしてみました。
「落日の宴」(吉村昭・講談社文庫)がそれで1855年、日露国家間の初めての領土交渉に関わった徳川幕府側の代表者川路聖謨の伝記的小説です。

 川路は天領日田の生まれ、幼い頃に川路家に

鈴木貴子 衆議 北海道 無所属 ホームページ評価:未評価

北方領土の日・安倍総理挨拶全文 大事なところを誰も報道しない 2019-02-08 17:09:48

みなさん、こんにちは。
昨日、7日は北方領土の日でした。
報道では文言の有無であったり、たすきの文字など、どの局、どの新聞社も同じような報道ばかりです。
ここに、全文を掲載します。
その上で、どこも注目をしていない、しかし!注目に値する点を共有したいと思います。
以下、官邸HPより「平成31年北方領土返還要求全国大会の開催に当たり、一言御挨拶を申し上げます。
 本日御列席の皆様を始め、全国各地で、北方領土問題の解決に向けて熱心に取り組んでおられる皆様の日々の御尽力に、心から敬意を表するとともに感謝申し上げたいと思います。
 戦後73年が経過してもなお、北方領土問題が解決されず、日本とロシアの間に平和条約が締結されていないのは、異常な状態と言わざるを得ません。
2年前の長門(ながと)での首脳会談で、私とプーチン大統領が、自らの手で平和条約を締結するとの真摯な決意を表明して以来、新しいアプローチで問題を解決

勝俣孝明 衆議 東海6区 自民 ホームページ評価:未評価

伊豆縦貫自動車道要望活動 2019-02-07 23:58:29

こんにちは、かつまた孝明です。
本日は、北方領土返還要求全国大会に出席、総理からの力強いご挨拶がありました!  そして、地元の福井下田市長はじめ多くの地元市町長が伊豆縦貫自動車道の早期完成に向けた予算要望にお越しくださいました!熱い想いをしっかりと当局側に伝え、実現していくこと!これからも先頭に立って頑張ってまいります(^o^)丿伊豆半島のため一歩一歩着実に前進あるのみです!

中山泰秀 衆議 近畿4区 自民 ホームページ評価:未評価

返せ!北方領土、島々は奪われた。
 2019-02-07 07:44:35

おはようございます。
4年前の今日はイスラエル、ヨルダンから日本に帰国し、非常にタイトなスケジュールではありましたが、自らの判断で北海道の雪まつり会場で行われていた「北方領土返還運動」のイベントでご挨拶を申し上げて参りました。
会場で私が申し上げた言葉は、北方領土は日本固有の領土であると言うこと、旧ソビエト連邦により島々は奪われたのだと言うこと等をお話させて頂きました。
戦争が終わって75年経った今も、島々は奪われたままの状態になっています。
現続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

国場幸之助 衆議 沖縄1区 自民 ホームページ評価:未評価

メルケル首相の訪日 2019-02-07 00:18:11

 メルケル首相は、首相に就任以来、中国に11回訪問していますが、日本には今回で5回目です。
 今回は、日本のみの訪問でしたが、2005年から近年まで、経済成長著しい中国との関係構築に、戦略形成をしてきたことは、否めないと思います。
 しかし、今回の訪日は、ドイツも、情報保護や信頼性の部分で連帯し、また、AIや5Gの開発で今後連携できるのは、中国ではなくこれからは日本であると判断し始めた兆候でもあると私は観ております。
 GAFAの利益率が、この6年間で、約26%から20%割れに下落したのも、個人情報保護への消費者の懸念も影響しているとの指摘がありますが、利便性が高く、生活に深く浸透しているプラットフォームのインフラですら、情報保護への信頼性が重要な部分を占めていることの表れでしょう。
 日独は、サイバーセキュリティーやテロ等の機密情報を共有する「情報保護協定」の締結が大筋合意との報道がありましたが、経済連携と

東京事務所のおかぴです。
本日夕方に京都新聞の取材を受けました。
政治課題について地元の国会議員に考えを伺うという企画のインタビューのようです。
テーマは、「北方領土をめぐる日露交渉」についてです。
・安倍総理は、歯舞・色丹の2島引き渡しを明記した1956年の日ソ共同宣言を基礎とした平和条約締結交渉を加速させることで合意したが、総理の方針についての考え・歯舞・色丹以外の2島はどのようにしていくべきか・日露交渉においての重要なポイントはなどの質問について述べています。
先月のチャンネル桜の収録で、北方領土続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

菅原一秀 衆議 東京9区 自民 ホームページ評価:未評価

なぜ韓国にモノをいわないのか! 2019-02-02 23:23:15

2月に入ったが、相変わらず新年会が続いている。
この土日で43件もある。
1月は新年会が集中するから2月にという発想のところが多く、結果として本日も18ヶ所の会場をまわった。
明日の日曜日は節分の豆まきも含め25ヶ所もある。
1月初旬からすでに520ヶ所を超えたが、今月末まで続く。
そんななか、地元から様々な声をいただくが、消費税問題、厚労省の統計不正問題、北方領土問題等々だが、一番多いのが、韓国のレーダー照射問題だ。
これまでもこのブログやFacebook、ツイッターで論じてきたが、まさに今回の事案は一触即発の事態で、日韓の海自同士でミサイルの撃続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

鈴木俊一 衆議 岩手2区 自民 ホームページ評価:未評価

自由民主党捕鯨対策特別委員会・捕鯨議員連盟合同会議 2019-02-01 18:00:00

 2月1日、自由民主党本部において、捕鯨対策特別委員会・捕鯨議員連盟合同会議が水産庁、外務省、内閣府総合海洋政策推進事務局、国土交通省海上保安庁の担当者にご出席を頂き開催致しました。
 会議では、IWCからの脱退の通告について、1月に北欧を中心に実施された議員外交の結果について、商業捕鯨再開の準備の状況についてを議題として報告、協議が行われました。
 本年7月から我が国領海とEEZ(排他的経済水域)で再開する商業捕鯨では、山口県下関市を基地とする沖合操業(母船式捕鯨)と北海道網走市・釧路市、青森県八戸市、宮城県石巻市、千葉県南房総市、和歌山県太地町を基地とする沿岸操業(小型捕鯨)を操業形態とし、鯨種・漁業種類(母船式捕鯨・小型捕鯨)ごとに年間の捕鯨頭数の上限(捕獲枠)を農林水産大臣が設定し、捕獲枠到達以降は当該鯨種の捕獲を禁止し、資源管理を徹底すると共に、南極海においては、目視やバイオプシー採取などの非致

東京事務所のおかぴです。
本日参議院では本会議が開かれました。
第一ラウンドは午前10時から12時まで、休憩をはさみ第二ラウンドは13時より15時40分までありました。
案件は、施政方針演説に対する代表質問です。
立憲は福山哲郎先生、公明は山口那津男先生、維新は片山虎之助先生、共産は小池晃先生、自由党は山本太郎先生が質問されました。
最後に、自民党から岡田直樹が、安全保障環境について~北朝鮮の非核化、韓国のレーダー照射問題、中国の海洋進出や軍事活動緊急事態の対応について~自然災害に備えた国土強靱化について、災害緊急事態の整備の必要性その他、人口減社会における人口の地方分散や都市機能の移転、選挙制度、地方自治体の在り方、また教育の重要性、憲法論議の在り続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

佐藤正久 参議 比例 自民 ホームページ評価:43/100点

国防部会・安全保障調査会合同会議 2019-01-31 20:06:00

本日、佐藤が他用で国防部会・安全保障調査会合同会議に参加出来なかった為、秘書より会議の様子をご報告します。
本日の会議では、以下の4項目について防衛省から報告があり、議員との意見交換が行われました。
1.今国会提出法案2.防衛大臣の米仏豪防衛相との会談について3.中国安全保障レポート20194.火器管制レーダー照射事案に関する「最終見解」公表後の韓国側の対応について このうち火器レーダー照射事案に関しては、議員からの質問や意見が相次ぎました。
ある議員は、「日本のEEZ内で韓国と北朝鮮の船が何をしていたのかを明らかにすべきだ。
防衛大臣が米国に出張したのであれば、本件が話合われたのかも部会の説明資料に載せるべきだ。
偶発的な事故防止について名指しはせずとも指摘し、国際会議で議題にすべきだ」また、別の議員からは、「日本は韓国に大人の対応をし過ぎた。
国続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されてお

木村義雄 参議 比例 自民 ホームページ評価:未評価

気になるニュース:日韓関係 2019-01-31 15:08:36

こんにちは。
質問を頂いた件についてブログを書かせていただきます。
日韓関係や日露北方領土問題、厚労省の不適切調査問題、辺野古埋め立て問題など2019年も解決すべき問題が山積みです。
その中から私としても大変気になる日韓関係の悪化について取り上げたいと思います。
日本にとって韓国は最も大切な隣人・隣国であります。
それは両国の歴史が古くから密接に関わってきたこともありますし、対馬から約50㎞という近い距離にある上、北朝鮮との間で緩衝材役となる国でもあるからです。
しかし最近日韓関係の冷え込みは過去最悪のように思え、緊張感を伴う状態に入っていることに私は危機感を感じています。
というのは、韓国の文在寅政権は発足以来、北朝鮮との国交回復につとめ、北朝鮮・中国との関係を重視してきました。
今年の3・1独立運動を100周年記念事業として、北朝鮮と共同で祝うことを発表していることからもわかるように、北朝鮮との友好関係

04時50分、起床。
05時00分、散歩。
池ノ上駅あたり。
北國新聞の作内記者同行。
ご苦労さまです。
そんなに寒くはないね。
07時30分、自宅スタート。
08時00分、党本部901水産部会・水産総合調査会自然環境保全法(環境省所管)一部改正案説明。
○沖合い海底環境保全地域の指定とともに、底引き網漁との共存が必要か。
☆環境省所管行政と水産関係団体との事前協議必須。
08時20分、党本部603内閣第2部会○月例経済報告(2019.1月)について「雇用、所得環境改善」との事。
☆景気は緩やかな回復が続くことが期待される☆懸念は通商動向、中国経済先行き、金融市場の変動(あたりまえ)☆2012年12月~景気回復期間は74ヶ月(戦後最長)☆企業収益過去最高ふむ。
英国の合意なきEU離脱騒動?心配。
08時40分、党本部706経産部会・2025大阪万博議連合同。
ここ続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

国場幸之助 衆議 沖縄1区 自民 ホームページ評価:未評価

外交部会資料から感じた事 2019-01-31 06:30:04

政治は、現状分析だけではなく、歴史認識の要素はつきものですが、特に国際関係では、歴史の捉え方、解釈が、現実と未来を動かす、揺るがすという場面が多いと感じます。
 しかし、海外の動向がどうであるのかを把握するすべは限定的です。
 米国がイスラエル大使館をテルアビブからエルサレムに移転した際、宗教戦争を起こしかねないリスクを伴うのではと懸念されましたが、米国上院では、賛成90、反対ゼロで決議されています。
 つまり、ワシントンで、圧倒的な支持を受けていた事実はほとんど知られていないと思います。
 韓国は本年、「3・1運動100周年」の年で、恐らく北朝鮮とも連携しながら、3月、4月に官民挙げてのイベントが多く、対日姿勢は益々注視が必要との説明が外交部会でありました。
韓国の憲法前文は、日本支配への抵抗運動である、「3・1運動で成立した大韓民国臨時政府を継承」という文言で始まります。
  中国は本年、建国70

東京事務所のおかぴです。
1月も明日一日で終わりですね。
昨日週刊西田の収録をしました。
・西田ビジョンでは、北方問題についてです。
福岡県40代トロッコさんからの質問で、「日本は、北方領土はソ連とアメリカが共同で占領した地域だと認識を新たにし、アメリカやロシアに振り回されるのではなく、ロシアと外交関係を築くべきなのではないでしょうか」・一問一答では、千葉県の権助さんからで、金融緩和と経済回復の関係性についてです。
「日銀や政府、自民党の多数の議員は、金融政策で経済を回復できると考えています。
なぜそのように主張する続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

国場幸之助 衆議 沖縄1区 自民 ホームページ評価:未評価

日ソ共同宣言の時機 2019-01-29 22:23:00

 1月22日、安倍首相とプーチン大統領は、通算25回目の首脳会談を行いました。
 総理の施政方針演説でも、「領土問題を解決し、平和条約を締結する。
次の世代に先送りすることなく、必ずや終止符を打つ、という強い意志をプーチン大統領と共有した。
1956年宣言を基礎として、交渉を加速」という趣旨の内容でしたから、歯舞諸島と色丹島の先行返還に焦点を定めていると受け止めました。
 日ソ共同宣言は、日ソ両国の立法府での承認を受け、批准された法的拘束力を持つ日ソ(露)間においては唯一の法的文書で、条約と同等の効力を持つが、歯舞諸島と色丹島の返還は記されているものの、択捉島と国後島は言及されていません。
 日本政府の基本的立場である「北方4島の帰属に関する解決」との整合性が問われますが、国内に安定した基盤を持つ安倍首相とプーチン大統領でなければ、領土問題の進展はあり得ませんし、4島一括返還にこだわる立場の方々も、

国場幸之助 衆議 沖縄1区 自民 ホームページ評価:未評価

平成最後の国会召集 2019-01-29 21:14:00

 第198通常国会が召集されました。
 今上陛下は即位後82回にわたり、憲法第7条の国事行為である、国会の召集をなされましが、今回は最後ということもあり、参議院本会議場は、傍聴席も含め、満席以上でした。
 沖縄県に11回も行幸啓をなさり、並々ならぬ御心をお寄せ続けた陛下の譲位を目前にした開会式は、実に感慨深くもありました。
 首相からは、平成最後の施政方針演説がありました。
 内政としては、全世代型社会保障、幼児教育無償化、成長戦略、国土強靭化とあり、外交では、「戦後日本外交の総決算」と章を立て、課題に言及していましたが、そのメインは北方領土返還交渉中のロシアと、二国間関係に敢えて触れないことで、強調して伝わった韓国であるように感じました。
 沖縄関連では、観光と那覇空港の拡張、日米同盟の文脈で、普天間移設問題がありましたが、国家的課題を数多く持つ沖縄は、同時に可能性無限大の宝庫でもあります。
 今国

04時00分、起床。
04時40分、西川さんの迎えで出発。
05時00分、朝起会森本支部。
今週の一句 1.21 イノシシに 噛まれ出血 多量死に(有害鳥獣駆除も命がけで) 1.22 ICT 個別学習 モチベーション(麹町中学校視察) 1.23四島を 二島で計る 安倍プーチン(領土交渉と平和条約締結の意義) 1.24かがやきや 上越高原 猛吹雪(表日本と裏日本) 1.25 官邸や 歴史の跡が 弾痕に(2.26事件の弾痕) 1.26 ひとひらの 雪の重みを 自覚して(毎月勤労統計調査の重み) 1.27 日本人 全豪オープン 初優勝(大坂なおみ選手アジア人初優勝) 06時00分続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

松田学 衆議 南関東 維新 ホームページ評価:未評価

松田学新著「米中知られざる『仮想通貨』戦争の内幕」(共著、宝島社)出版のお知らせ~はしがき掲載~ 2019-01-26 19:14:28

 サイバーと暗号通貨について、松田学の著書、昨年8月発刊の「サイバーセキュリティと仮想通貨が日本を救う」(創藝社)に続く第2弾、今度は、松田学とともにこの分野の事業に携わっている伊藤秀俊氏との共著で宝島社からの出版となりました。
第1章と第2章では、国際金融情勢や、その裏側で暗号通貨をめぐって米中間で繰り広げられている熾烈な通貨覇権争いの状況など、ホットな内容となっています。
 松田学が執筆した第3章、第4章では、ブロックチェーン革命や前著でも提唱した政府暗号通貨(松田プラン)に加え、日本が世界の中で独自の道を拓く「東京クリプト金融特区」など、これからの日本を考える上でさまざまな提案を行っています。
〇本の構成はしがき・・・松田学(執筆)第一章・・・ドイツ銀行がトリガーか リスクにさらさせる世界経済 (執筆 伊藤秀俊)第二章・・・突出する中国と世界の暗号資産最前線 (執筆 伊藤秀俊)第三章・・・日本の暗号通貨とサイ

東京事務所きょんです本日の西田先生です。
午後、想定外のタイミングで会館に戻った先生。
ちょっとビックリしていると、『歩数を稼いでいます。
』ひとこと解説を残し、颯爽と歩いて行きました。
どうやら万歩計を付けているようです。
本日午後参議院では、厚生労働委員会が開かれました。
案件は、社会保障及び労働問題等に関する調査(毎月勤労統計調査に関する件)です。
自由民主党・国民の声からは自見はなこ先生が質問に立ち、報告書はスタート地点であること、統計法になんらかのチェック機構が内在していないこと、あまりに縦割りであること、また、総務省にも問題があるのではないか?と鋭く指摘し、最後は『決して国民を騙すことはないようにお願いします。
』と締めくくりました。
会館ではチャンネル桜の収録がありました。
本日の収録では、日ロ首脳会談について等お話ししています。
北方領土の歴史的背景についても細かく説明しています。
日本の歴史的

和田政宗 参議 宮城 こころ ホームページ評価:60/100点

ロシア最大紙の取材を受ける 2019-01-24 14:14:43

ロシア最大の発行部数を誇る「コムソモリスカヤ・プラウダ」の取材を受けました。
日露の平和条約交渉と北方領土についての質問でした。
私からは、北方領土は日本がポツダム宣言を受諾した後にソ連が侵攻し占領したという事実を整理した上で、北方4島は日本固有の領土であり、返還は日本国民の悲願であることを述べました。
また、平和条約を結ぶメリットがロシア側に無いのではないかという質問に対しては、極東の開発における日本の参画や経済協力関係が緊密になることで、ロシア経済にも寄与するということを述べました。
記者はプーチン大統領から勲章も頂いている女性記者で極めて優秀で、具体的な突っ込んだ質問もありました。
例えば色丹島には様々なインフラをロシアが整備したが、その分の費用を含めて日本側が北方領土を買うというこ続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

05時00分、起床。
ニュースチェック。
日露首脳会談。
「プーチン大統領2島返還の意向?」安倍総理とプーチン大統領が、首脳会談を重ねて来たからこその進展。
今後の外務大臣同士のやりとりも含め、6月のG20前後での領土問題具体化が期待される。
1956年の日ソ共同宣言、ここがポイント。
そして、両国の国民が受け入れることの可能な現実的な案。
平和条約締結に向けて、正念場。
☆おりんさんはテスト期間中。
夜遅くまでテスト勉強。
単位は無事に取れるか?朝までノート整理してたあの頃が、懐かしい。
太陽が黄色く見えた。
大学三年生で120単位以上取っておけば、四年生は就職活動と卒論に専念できるし。
10時15分、事務所に入り執務。
11時00分、面談1️⃣文科省 櫻木瑤子報道官。
結婚式の報告。
おめでとう㊗️ございます 11時30分、面談2️⃣(株)kuriya 海老原さま外国人高校生への日本語教育支援について。
13時00分、面談3️⃣中核市 市長会長伊東香織倉敷市長ほか。
中核

深夜遅く、安倍総理とプーチン大統領の首脳会談が終了。
3時間に及ぶ協議はつまびらかにされなかったが、北方領土問題について徐々にに展望が開けてきているとみる。
日ソ共同宣言に基づき、平和条約締結に至るのか、戦後74年間、1956年から開かれなかった扉が開こうとしている続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

鈴木貴子 衆議 北海道 無所属 ホームページ評価:未評価

歯舞群島が最も人口が多いという事実を知っていますか? 2019-01-22 17:53:50

みなさん、こんばんば!これから日露首脳会談が始まろうとしています。
歴史を動かすには、並々ならぬ努力が必要です。
これまで数多く積み重ねてきた首脳会談を無駄にしないためにも、ここは歴史を動かす覚悟が問われています。
さて折に触れて、「歯舞、色丹なんて小さすぎる」「面積にして7%なんて不公平だ」といった、根拠のよくわからない“面積論”が聞こえてきます。
以前もブログで「また、全国放送のニュースで「歯舞、色丹はたった7%」という報道されておりました。
面積で物事の重要性なり優越をつけるのでしょうか?面積では一番小さい香川県は、他の道府県より劣るというのでしょうか?安倍総理が自らの手柄にしたいだけだ、という方もいらっしゃいました。
自らのキャリアを輝かしいものにするには、リスクをとらないことが一番です。
領土問題に本気で取り組むということは、政治生命を懸けるということです。
だからこそ歴代総理の中には、領土

柴田巧 参議 比例 維結 ホームページ評価:未評価

国民から感心されるような国会論戦を期待したいのですが・・・  2019-01-21 20:23:17

1月21日(月) 午前中は南砺市内、午後から砺波市内を挨拶回り。
  韓国の照射や徴用工問題、ロシアとの領土問題、アメリカとの通商・貿易問題など、これからの我が国の行方に大きな影響を及ぼす課題が山積しています。
 今月28日から始まる通常国会では、政府はそれぞれ現状や今後の方針を丁寧に説明すべきです。
と同時に野党も、「もし自分たちが政権を担っていたら、こうする」という気続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

河井克行 衆議 広島3区 自民 ホームページ評価:未評価

トランプ大統領、ついに「国家非常事態」を宣言か? 2019-01-19 22:59:46

この文章を書いているいま。
大統領演説の約6時間前です。
私の予測が正しければ、トランプ氏は国境に壁を建設する「国家非常事態」の発布を演説すると考えます。

1月7日と8日の二日間にわたり、私は、ワシントンD.C.で、トランプ大統領の元側近、スティーブ・バノン氏と非常に濃密な会談を行いました。

私たちはこれまで数回にわたり交友を深めてきましたが、トランプ政権下における人事、路線・政策の変遷について、彼は常に正鵠を射た予測を示してくれるのです。

今回、自宅に招いてくれた私にコーヒーを勧めながら、バノン氏はこう語りました。
「「国境の壁」と「中国との貿易戦争」は大統領にとって避けられない根源的な“戦い”だ。
壁を建設するためには、国境の状況を国家安全保障上の非常事態と捉えるべきだ。
リンカーンの「奴隷解放宣言」も南北戦争時に同じく“大統領令(executive order)”として発出された。
ただし、このような非常措置は連邦議会

和田政宗 参議 宮城 こころ ホームページ評価:60/100点

どうやって韓国駆逐艦は北朝鮮船を認知したのか 2019-01-18 23:22:50

韓国軍駆逐艦がなぜ自衛隊機に火器管制レーダー照射をしたのか。
不可解なのは、自衛隊も海上保安庁も北朝鮮の船からの遭難信号を受信していない点です。
日本側が遭難信号を受信していないのに、韓国の駆逐艦と救難艦が北朝鮮の船を助けることが出来るのは明らかにおかしいのです。
韓国駆逐艦がいた場所は、日本のEEZ(排他的経済水域)内で、韓国に近い海域でたまたま北朝鮮船を発見したというわけではありません。
これは、北朝鮮と韓国が直接の連絡手段を使って、北続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

中国人民解放軍が南シナ海で珊瑚や自然環境を破壊し、国際法に違反し、人工島に軍事基地をつくっていることに関しては何も言わないのか?‪Don' t you say anything about the Chinese People' s Liberation Army destroying coral and natural environment in the South China Sea, violating int続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

鈴木貴子 衆議 北海道 無所属 ホームページ評価:未評価

今年は根室からスタートです! 2019-01-07 00:16:17

4日は根室市の新年交礼会でした。
お天気にも恵まれ幸先の良いスタートでした☀️石垣市長からは、北方領土問題についても返還運動原点の地の首長として力強く、何よりも現実的実現可能性の追及という姿勢が強く出たお話がありました。
このタイミングを逃すことは、領土問題を諦めることと同じです。
地域の声をかたちにすべく、政府を一緒になって後押ししていきます!5日は釧路市の仕事はじめです。
港町釧路らしく、7時に市場での神事から。
8時には場所を新富士市場にうつして、おなじく神事です。
ここが一番寒いんです🌁⛄🌁結びには祝い手締め!それから初セリが始まります🔔安全操業と商売繁盛を願います!そして11時からは、釧路市新続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

鈴木貴子 衆議 北海道 無所属 ホームページ評価:未評価

明けましておめでとうございます平成最後の新年祝賀の儀への参列から一日を迎えられたことも、... 2019-01-01 22:17:39

View this post on Instagram 明けましておめでとうございます 平成最後の新年祝賀の儀への参列から一日を迎えられたことも、 ご支援くださる皆様のお陰と心より感謝申し上げます。
東京はお天気にも恵まれ、文字通り“輝かしい新春”となりました。
昨年は“災”が漢字に選ばれるなど災害が続きましたが、 今年は『災い転じて福となす』となることを心より願うものです。
今年は皇位継承という大きな節目、新たなスタートの年です。
年始の安倍総理のインタビューには、日露における領土問題や平和条約締結にむけた力強くまた、何よりも現実的な発言があり、大変嬉しく思ったものです。
プーチン大統領からも安倍総理に新年の祝辞が送られ、最近の頻繁な日露首脳会談の開催に触れ「日露関係には大きな可能性がある」、「建続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

丸山和也 参議 比例 自民 ホームページ評価:未評価

レコンキスタ新春号 2019-01-01 15:00:09

一水会『レコンキスタ』新春号への丸山和也議員の寄稿を転載いたします。
===== 明けましておめでとうございます。
いよいよ平成最後の正月を迎えました。
昨年末、京都・清水寺の貫主が特大の和紙に書いた一年の文字は「災」でしたが、安倍総理は「転」を選びました。
その理由の一つに日露関係に大きな転機が訪れていると。
 安倍総理が努力して培ったプーチン氏との友好関係が今後とも続くことを信じられるならば、一水会が多年にわたり取り組んでこられた日露平和友好条約締結の機運は一層高まり、両者の在任中にその夢は叶うかもしれません。
そう願いたいものですが、国際政治の諸懸案は首脳の個人的な友好だけで解決するものでは残念ながらありません。
領土問題、安全保障をめぐる日露両国の世論、それぞれ牽制し合う米中双方に対し、両国がどのような外交関係を保てるかもまた、条約締結交渉に大きな影響を与えることになるはずです。
 昨秋、自民党の総裁に

松田学 衆議 南関東 維新 ホームページ評価:未評価

「米中冷戦」?の中で、中国事情と日本の道(その2)~松田学の論考~ 2018-12-24 22:50:41

世界のデータ覇権を巡って米中間で熾烈な戦いが展開されています。
前回(その1)では、私の中国出張の報告と中国の経済事情について述べましたが、それに続く今回は、10月4日のペンス副大統領の演説でいよいよ本格化する「米中冷戦」について考えてみたいと思います。
前回の記事はこちら↓をご覧ください。
https://ameblo.jp/matsuda-manabu/entry-12428042398.html ●米国からみると…、中国は本来は自由でグローバルであるはずの電脳サイバー空間に国境を引いて主権を宣言し、知的所有権を侵害しても平気な国だと捉えられています。
人口的に膨大なデータを擁し、個人情報もあたかも国家のものとして利用できる国には、米国も、未来の技術覇権の核となる人工知能(AI)で太刀打ちできなくなってきたという指摘があります。
現実に、私が客員教授をしている東京大学大学院Sisocの研究員の方からの報告によれば、AIの国際カンファランスに出てみると、研究成果の数も勢いも、もは

松田学 衆議 南関東 維新 ホームページ評価:未評価

「米中冷戦」?の中で、中国事情と日本の道(その1)~松田学の論考~ 2018-12-24 12:57:22

2018年10月、安倍総理が訪中し、首脳会談を行っているその日、私は中国に滞在して同国の金融関係者の方々と意見交換をしておりました。
日中関係が改善に向かう中で、10月半ばに東京で開催された言論NPOの東京-北京フォーラムでは福田康夫元総理が、日中関係は「吊り橋から鉄橋へ」とより強固になりつつあると述べていましたが、安倍総理は10月末の訪中時に、習主席、李克強首相それぞれとの会談の冒頭、「競争から協調へ」「互いに脅威とならない」「自由で公正な貿易体制を発展」の3点に言及したとされます。
●中国出張そのとき、私が滞在していたのは大連市、そこから旅順日俄監獄旧址博物館、そして二〇三高地、旅順軍港を訪れ、それは中国から日本の歴史を振り返る旅となりました。
その後、中国の方々とともに丹東市を訪問、同市は鴨緑江を挟んで対岸に北朝鮮が見える位置にあります。
丹東では、北朝鮮の方々がやっている店の北朝鮮料理を堪能しました。
北朝鮮

後藤茂之 衆議 長野4区 自民 ホームページ評価:低得点

『農林水産新時代』を切り拓く。
 2018-12-07 08:59:05

1.伝統ある故郷、田園風景を守り、美しい空気と水を作り、国民の命の糧をまかなってきたのは農林水産業です。
『農こそ国の基』です。
しかし、農家の平均年齢が66歳を超えてしまった現在、新たな挑戦のラストチャンスといっても過言ではありません。
2.農林水産業を守るためにこそ攻めなければなりません。
(1)40年以上続いてきたいわゆる米の減反政策を今年度から廃止し、需要のある作物を作り、水田のフル活用を進めることで米の取引価格は着実に回復しています。
(2)生産農業所得はこの18年間で最も高い3.8兆円まで拡大しています。
農業の分野でもイノベーションの社会実装が進んでいます。
(3)農林水産物の輸出も5年連続で過去最高を更新し、昨年は8千億円を超えました。
果物、野菜などに加え本年5月には中国への精米輸出施設の追加で合意し、コメの更なる輸出拡大にも取り組んでいます。
(4)攻めの続きをみる『著作権保護のため、記

佐藤正久 参議 比例 自民 ホームページ評価:43/100点

領土・主権展示館の移転について 2018-12-06 16:51:05

日比谷公園の一角に市政会館という築90年の建物がある。
この地下1階に約100平米の「領土・主権展示館」が今年の1月25日に開館した。
この10ヶ月で約7300人が訪れているという。
この展示館は、竹島問題や尖閣諸島など、日本の立場に関する正確な理解が広く国民に浸透するよう政府全体で内外発信を強化するために設置されたものだが、入居している市政会館の耐震工事のため、平成32年3月末までに移転する必要が出てきた。
今朝の領土に関する特別委員会・内閣第一部会・外交部会・外交調査会の合同会議では、この移転に関する問題が報告され、議員による意見交換が行われた。
移転先としては、現在再開発が進められている四谷合同庁舎(13~15階のフロア)への移転を財務省に対して希望している状況である。
しかし、最近になって、現在の建築計画では事務所以外の用途で使用ができず、用途変更には今後設立される管理組合の総会の議決(70

大野元裕 参議 埼玉 民主 ホームページ評価:未評価

外交防衛員会:北方領土交渉を二島ぽっきりで終わらせるな 2018-11-29 13:48:53

11月27日に、外交防衛委員会で北方領土の現在の交渉について質問しました。
政府は56年日ソ共同宣言を基礎として平和交渉を加速させることについて、ロシアとの間で合意しました。
56年宣言は、歯舞・色丹の二島返還と平和条約締結を定めていますが、それでは不法に占拠された我が国固有の領土たる北方領土の交渉ができないので、93年まで何度も交渉してやっと、4島の帰属を交渉の対象とする東京宣言にたどり着きました。
報道されている56年宣言を基礎とするだけでは、二島ぽっきりで終わってしまう可能性が高いと考えます。
つまり二島先行、四島解決ではなく、二島ぽっきりです。
そうなれば、我が国は戦後初めて、我が国領土を他国に譲り渡すことになります。
売国という言葉は、国を売る代わりに何かを得なければなりませんが、共同経済活動という名の下に金までつけて領土も譲り渡すことは断じて受け入れられません。
そこで、93年以降の両国の合意について言及しな

大野元裕 参議 埼玉 民主 ホームページ評価:未評価

北方領土交渉について、総理に質しました。
 2018-11-29 13:34:38

昨28日、1年半ぶりに本会議での代表質問を行わせていただきました。
外国人労働者受け入れに関する入管法への質問です。
冒頭で入管法の質問に入る前に、日本とロシアの間で加速することが合意された北方領土に関する交渉について質問しました。
安倍総理の進める北方領土交渉は、1956年の日ソ共同宣言を基礎とするとしており、日本が苦労して勝ち取ってきた他の合意や宣言に基づくか、と何度外務大臣等に聞いても答えません。
このままでは、2島先行ではなく、2島ぽっきりとなり、戦後始めて我が国は領土を他国に売り渡すことになってしまうと言う危機感から、以下の通り質問しました。
 シンガポールで開催された安倍総理とプーチン大統領との会談の結果、一九五六年の日ソ共同宣言を基礎として平和条約交渉を加速させることが合意された由です。
九三年までの北方領土をめぐる日本外交は、いかに四島を明記して一括解決につなげるかを目指してきました。
その結果、

大野元裕 参議 埼玉 民主 ホームページ評価:未評価

入管法について参議院本会議で質問いたしました。
 2018-11-29 13:33:20

昨28日、1年半ぶりに本会議での代表質問を行わせていただきました。
冒頭、北方領土交渉について正した後、以下の通り外国人労働者受け入れに関する入管法への質問を行いました。
我が党の立場を明確にし、反対だけに終始しないとの考え方から、国民民主党の対案をひきながら、あまりにも生煮えでありながら国の形を変えかねない入管法について質しました。
 国民民主党は、我が国が直面する少子高齢化と生産年齢人口の減少という現実の問題に鑑み、外国人材の受入れには理解を示します。
しかしながら、それは国の形を変えかねない大きな政策変更であり、国会における充実した議論が前提です。
 それにもかかわらず、本法律案は、受入れ分野や必要とされる技能水準についての規定が曖昧で、余りに多くが政省令に委ねられています。
議論は不十分で、先送りの答弁ばかり、重要な項目が法律事項になっていない。
 総理、それにもかかわらず、拙速に参議院に法案を送

佐藤正久 参議 比例 自民 ホームページ評価:43/100点

絶対に受け入れられない、韓国による日本領への無断立ち入り 2018-11-21 10:33:52

ここにきて、韓国の国際スタンダードとかけ離れた行動が次から次へと発生している。
いわゆる「軍艦旗問題」、「慰安婦合意」、「国会議員の竹島上陸」、そして「徴用工」判決に続き、今回は韓国が独断で竹島領海調査が疑われる事案が発生した。
この件について、11月20日(火)の党の外交部会・外交調査会・領土に関する特別委員会による合同会議で外務省から国会議員へ現状を報告したところだ。
11月15日(木)午前に、竹島周辺の我が国領海内において、韓国の海洋調査船「NARA」の航行を確認。
現場では、海上保安庁が注意喚起。
外務省も同庁と連携して、直ちに韓国側に対して、我が国の事前の同意な続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

佐藤正久 参議 比例 自民 ホームページ評価:43/100点

日本の領土を守るために行動する議員連盟 緊急総会 2018-11-17 08:19:28

「10月22日に竹島(島根県隠岐の島町)に上陸した韓国の国会議員13人に対し、公開質問状を送付したが、未だに韓国側から誰一人として回答がない。
おそらく回答できないだろう。
」と、新藤義孝会長は16日の会議冒頭でこう述べた。
公開質問状の内容は以下の5項目が記載されている。
1. 韓国側は「竹島は地理的に欝陵島の一部として認識されてきた」としているが、それを示す歴史的根拠・史料は何か、説明を求める。
2.韓国側は「韓国が竹島を韓国領土として認識・統治してきた歴史的事実は、韓国の官撰文献にも記録されている」としているが、それを証明する文献は何か。
3.韓国側は「1905 年、島根県告示による竹島編入の試みがあるまで、日本政府は竹島が自国の領土でないと認識していた。
これは1877 年の「太政官指令」など日本政府の公式文書でも確認できる」としているが、その「太政官指令」で「竹島外一島」とされた島々が、その後、日本ではどのよ

松田学 衆議 南関東 維新 ホームページ評価:未評価

仮想通貨の課題と暗号通貨をめぐる米中覇権争い<その1>~松田学の新著より【その6】~ 2018-11-05 21:43:59

このところ世界情勢は、貿易戦争や株価下落など不安定性を示しています。
貿易戦争の背景には米中間での技術覇権をめぐる争いがあり、10月4日にはペンス副大統領が演説で、米中関係の全面的なリセットを宣言。
この中で、中国はこのところ、日本にすり寄る姿勢を濃厚化させているようですが、米中両大国間の狭間で日本はどうするのか。
この問題には、世界大競争の軸ともなっている情報技術において、日本がどのようなポジションを取れるのかということが密接に関係しています。
その切り口の一つとして、今回は「仮想通貨」(暗号通貨)について論じてみたいと思います。
技術覇権は通貨覇権とも大きく関係しているからです。
●仮想通貨ではなく、暗号通貨。
これまで本ブログでは、私が今年の夏に上梓した「サイバーセキュリティと仮想通貨が日本を救う」(創藝社)の内容について順を追って解説してまいりました。
サイバーセキュリティにつきましては一通り述べましたの

菅義偉 衆議 神奈川2区 自民 ホームページ評価:未評価

地球儀を俯瞰する外交 2018-11-03 17:04:00

安倍総理は先週、中国を訪問して習近平国家主席、李克強総理と会談し、今週には訪日したインドのモディ首相とそれぞれ首脳会談を行い、大きな成果を上げました。
今年は日中平和友好条約締結40周年の節目の年です。
今回の中国訪問は今年5月に日本で行われた李克強総理との会談時の招請にこたえる形で、日本の総理大臣として約7年ぶりに公式訪問が実現しました。
習近平国家主席、李克強総理、それぞれとの首脳会談では、(1)国際スタンダードの上に、競争から協調へ、(2)隣国同士として、互いに脅威とならない、(3)自由で公正な貿易を発展させていく、 という三つの原則の確認を含め、幅広い分野で具体的な成果を出すことができました。
北朝鮮問題では、強い影響力を持つ中国に対し、安倍総理から拉致問題解決の重要性について説明し、中国側から理解を得ました。
また、経済面では、1979年から始まったODA(政府開発援助)の終了を確認するとともに、日銀と中国

佐藤正久 参議 比例 自民 ホームページ評価:43/100点

戦時中の朝鮮半島出身労働者に係る韓国大法院判決に対する決議(案)について 2018-11-01 12:05:50

昨日に引き続き、今朝も外交部会・外交調査会、国際協力調査会・日本の名誉と信頼を回復するための特命委員会・領土に関する特別委員会の合同会議が開催された。
本日は、昨日の議論を踏まえ、韓国大法院に対する決議(案)が党事務方から読み上げられた。
この決議案の中では、『今般の判決は、国際法上の常識を逸脱した、あり得ないものと断ずるほかなく、強く非難する。
いわゆる「慰安婦問題」に関する日韓合意を巡る一連の経緯もあわせ見れば、韓国はこれ以上、国際約束を反故にすることを厳に慎むべきである。
日本政府は韓国政府に対し、直ちに国際法違反の状態を是正するよう要求することは勿論、以下の措置を速やかに採ることを強く求める。
』としている。
日韓請求権協定第3条に基づく、「協議」及び「仲裁」を速やかに開始するべく、韓国政府に申し入れを行うこと。
前項の協議事項を踏まえつつ、国際司法裁判所提訴も視野に入れた対抗措置を検討するこ

佐藤正久 参議 比例 自民 ホームページ評価:43/100点

日中首脳会談と徴用工に係わる韓国最高裁判決について 2018-10-31 16:48:07

外交部会・外交調査会、国際協力調査会・日本の名誉と信頼を回復するための特命委員会・領土に関する特別委員会の合同会議が、早朝から開催された。
本日の議題は、日中首脳会談での成果や徴用工に係わる韓国最高裁判決についてで、外務省より説明を行った。
10月25日~27日の日程で、安倍総理が訪中した。
多数国間会議への出席を除き、日本の総理大臣として約7年ぶりの訪中が実現した。
習近平国家主席と李克強総理との間で日中首脳会談を行い、①国際スタンダードの上に、競争から協調へ、②隣国同士として、互いに脅威とならない、③自由で公正な貿易を発展させていく、との3つの原則を確認した。
経済分野の協力、国民交流、海洋・安全保障、ODAに代わる協力、地域・国際情勢など様々分野での話し合いが行われ、12の文書に署名が行われた。
韓国最高裁による日本企業に対する判決は、以下のようなものであった。
原告の損害賠償請求権は「日本政府の

丸山和也 参議 比例 自民 ホームページ評価:未評価

守りに入った安倍内閣? 2018-10-10 17:41:37

今回の組閣や党人事を見ると全員野球を標榜するもののその実守りの姿勢に転じている気がするのは私だけだろうか。
憲法改正、北方領土、拉致、財政改革など果敢に挑戦して行かない限り何一つ実現しない難問ばかりだが果たして大丈夫だろうか?全員野球は結構だが活発な議論を前提にしたダイナミズムがあってこその話しだと思う。

 8月下旬、米国の視察に参りました。
米国には毎年5月に日米国会議員会議出席のためにワシントンを訪問しておりますが、今回は日米経済協力の主要分野の1つである高速鉄道計画について、自民党超電導リニア鉄道に関する特別委員長として現地視察及び関係者からのヒアリングを行う目的でまいりました。
 ワシントンDCに到着後、まずはじめにアーミテージ元国務副長官と面会し、米国経済と日米経済関係全般にわたって意見交換を行いました。
日米経済の現況については両国とも良い状態ではありますが、トランプ大統領による今後の関税引き上げなどの政策動向によっては、自動車産業をはじめとした各方面への影響が懸念されるところです。
先日には茂木敏充TPP担当大臣が訪米し、ライトハイザー通商代表との間でFFR(Free and Fair and Reciprocal Trade)という新通商対話を開始しました。
私自身は、米国産業も日本の高い技術力を必要としている観点から比較的楽観

伊東良孝 衆議 北海道7区 自民 ホームページ評価:未評価

第四次安倍改造内閣 2018-10-03 10:59:19

昨日、第四次安倍改造内閣の発表がありました。
初入閣が12名でそれぞれ得意分野を持ち、これまでも熱心に取り組んでこられた方ばかりです。
中でも宮腰光寛先生は農林水産大臣か沖縄・北方担当大臣のどちらかになって欲しいと願っていただけに沖北担当大臣は万歳三唱です。
北方領土の返還運動に大きな力となる事を北方領土隣接地域(根室市、別海町、標津町、中標津町、羅臼町)の皆さんと期待しています。
...また沖縄知事選の結果は続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

三原朝彦 衆議 福岡9区 自民 ホームページ評価:未評価

【書籍紹介】「日本4.0 国家戦略の新しいリアル」(エドワード・ルトワック・文春新書) 2018-10-02 15:08:05

 数年前に「中国4.0~」という今回の本「日本4.0 国家戦略の新しいリアル」(エドワード・ルトワック・文春新書)の姉妹本が出版され読んでいたのでこの本を書店で見つけ、早速購入しました。

 私は若い頃カナダの或る大学院に留学していました。
その折、週に一度国際関係論の講義にワシントンDCから来ていたのが著者でした。
氏の印象は外見は凄くエネルギーを発散させ、議論の内容は可成り右寄り、つまり力があってこそ正義も貫ける、机上の理想論では世界の安定平和は覚束ないと強く述べていました。
更に氏は兵士として中東戦争にも参戦した経験を持ち、理論で押す並の学者とは自分は違うゾという雰囲気を持っていました。

 その学者の著作ですから面白くない訳はありません。
我国を取巻く外交問題、即ち北朝鮮の非核化、東及び南シナ海における中国の台頭、これらに対応する我国の自衛隊を中心にする防衛政策と非核論等幅広く我国周辺の戦略論をマ

9/30伊藤良春氏、三木町長選挙で初当選、誠におめでとうございます。
谷川としひろ宇多津町長、再選、誠におめでとうございます。
9/26世界に衝撃を与えた、約100日間に80万人が犠牲となった大虐殺事件から四半世紀。
面積は四国の1.5倍、現在人口約1220万人のルワンダは2000年に就任したカガメ大統領の強力な指導のもと急ピッチな経済成長を続ける。
日本でのイメージと異なり、治安は良く、首都キガリは東京都内より清潔感にあふれる。
日本などから開発援助を受ける一方で、英国のプロサッカーチームのアーセナルに巨額投資する。
「観光戦略の一環であり、ビジネスのしやすい国であることをPRするためだ」とウェラ経済計画大臣。
ある調査によると、事業の好環境でアフリカ第2位。
ICT立国を標榜。
経済成長の要である「企業家精神の醸成への教育にも注力中だ」(ルランギルワICT担当大臣)。

宮内秀樹 衆議 福岡4区 自民 ホームページ評価:未評価

日中外交のリアルな現場の貴重な経験でありました! 2018-09-13 04:02:31+00:00

8月30日から3日間、二階自民党幹事長とともに中国を訪問し、中国要人の方々との会談に同席させて頂き、リアルな外交現場を経験して参りました。
鐘山商務部長と会談 日中関係の前向きな関係構築を目指した会談 今回の訪問の主な目的は、中国漁船の追突事故や、尖閣諸島問題等によって、日中両国関係が残念ながら冷えた状態となったことに対し、「隣国として友人としてお互いの互恵関係を取り戻し、未来志向で友情関係を構築すべき」との二階幹事長の信念によって、ここ数年関係改善が進められてきましたが、正常な軌道に戻った日中関係を更に推し進め、胸襟を開いた有意義な意見交換を行うためであります。
まさに米国を含む、極東アジア情...more »

菅義偉 衆議 神奈川2区 自民 ホームページ評価:未評価

被災地の復旧・復興に全力を挙げる 2018-09-08 17:55:00

今週、25年ぶりに最大風速が秒速44メートル以上という「非常に強い」勢力のまま上陸した台風21号に続いて、北海道で初めて最大震度7を記録した胆振(いぶり)東部地震が発生しました。
お亡くなりになられた方々のご冥福を心からお祈り申し上げるとともに、被災された方々に心からお見舞い申し上げます。
北海道胆振東部地震では大規模な土砂災害が発生し、今日も安否不明者の捜索に警察、消防、自衛隊、海上保安庁の部隊が約4万人体制で捜索・救助活動に全力を挙げています。
一時は、北海道全域の295万戸で停電していましたが、夜通しでの供給力増加の取組によって、北海道全域での通電を再開しています。
一方でこれまでの需要の実績を踏まえると、平常時よりも1割程度の節電が必要な状況で、可能な限りの節電をお願いしているところです。
被災者の命と生活環境を守るため、水、食料などの生活物資に加え、病院の自家発電機で用いる燃料などを、切

三原朝彦 衆議 福岡9区 自民 ホームページ評価:未評価

【書籍紹介】「現代中国入門」(光田剛編・ちくま新書) 2018-05-22 14:31:37

 又々中国シリーズの継続です。
何と言っても我国と中国は良い関係の時も悪い時も常にお互い意識していなければならないのです。
地理的には隣接し、経済的には我国にとり対中貿易額は最大であり中国にとり対日貿易は二番目に多いですし、まして歴史的には永きに亘り我国の文化、宗教、学問等では先達は中国でした。
この期においてもまだ中国入門の書かと揶揄される方もおられるでしょうが、日中両国の国内事情も外交政策もここ二十年大きく変化してきています。
ですから現在から見た中国は二十年前とは天と地程もの違いが見られます。
時代、時代の定点観測は重大な事ですし、今回の「現代中国入門」(光田剛編・ちくま新書)もこの点から考慮すると広範な中国事情を網羅しており、政治経済から文化芸術の変化を知る上で誠に便利な論文集です。

 編者が述べる様に理解に難い中国を色々な窓から覗き、深い浅いはあっても全体としての姿を学ぶことは意義ある挑

舞立昇治 参議 鳥取 自民 ホームページ評価:未評価

「平成30年を迎えて」 2018-04-11 12:00:00

 いつも大変お世話になり誠にありがとうございます。
来夏の参院選を控え、本年は合区解消に向けて正念場の年となります。
引き続き何卒よろしくお願い致します。
  昨年は60年に1度の丁鳥(ひのととり)の年で、変化の激しい革命の年とも言われ、海外では北朝鮮の拉致・核・ミサイル問題や尖閣諸島等の領土問題、米国、EU、ロシア等との通商問題など、内政ではデフレ脱却や東京一極集中の解消、人口減少問題など、内外の山積する課題に正しい選択を行っていけるのか、大変重要な年でありました。
 自公政権の政策は十分とは言えないものの、あるべき方向性の下一定の理解を得つつ進めていましたが、森友・加計問題など安倍総理への疑惑が十分払拭されない中で10月に急な解散総選挙があり、当初、小池都知事を党首とする大都市ファーストの希望の党の誕生を皮切りに、民進党分裂、立憲民主党結成など野党再編があり、自民党には大変厳しい選挙でしたが、北朝

末松信介 参議 兵庫 自民 ホームページ評価:未評価

沖縄市で応援、海上保安庁第十一管区海上保安部巡視船を視察! 2018-04-09 15:21:16

4 月 8 日(日)朝一番に地元行事出席のあと、伊丹空港から空路・ 沖縄へ。
日帰りの強行軍でした。
来る 4 月 22 日投開票の沖縄市長選にで2 期目を目指す桑江朝千夫(くわえ さちお)市長の応援のためですが、なかなか厳しい戦いです。
那覇空港到着後、沖縄市に入るまでに、第 十一管区海上保安本部の那覇海上保安部のヘリコプター「おきさしば」を搭載した巡視船「りゅうきゅう」を視察しました。
私は昨年8月まで、国土交通副大臣をつとめ、当時、大臣政務官を務めておられた大野泰正参議院議員とともに伺いました。
海上保安庁は今日、我が国をとりまく各海域での安全保障環境の変化を受け、大変重要な存在であり、国民からの期待も大きいところです。
第十一管区本部は沖縄周辺の東西1千キロ、南北500キロの海域を担当し、救難、防災、海上交通の続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

末松信介 参議 兵庫 自民 ホームページ評価:未評価

新名神高速道路 神戸~高槻間全線開通式典 2018-03-20 16:50:34

3月18日「新名神高速道路(神戸JCT~川西IC間)開通式典」が開通前の宝塚北サービスエリアで開催されました。
ご来賓といたしまして、石井国土交通大臣、井戸知事、伊吹文明先生をはじめ、多くのご来賓の皆様がお集まりになり、兵庫県内全線開通をお祝いいたしました。
私も来賓として出席し、ご挨拶(一言)と鋏入れをさせていただきました。
昨年12月に高槻~川西間が開通し、神戸JCTにつなぐ、残りの16.9kmが今回開通の部分です。
これで、高槻JCT~神戸JCT(43.1km)が全線つながり、京都以東へは中国道経由との2ルートの選択が可能になりました。
このことによって、全国有数の渋滞多発地帯「宝塚トンネル付近」の渋滞緩和につながることと期待をいたしております。
今回、もう一点の目玉は「宝塚北サービスエリア(SA)」でございます。
新聞テレビでもよく取り上げられた効果もあり、開通日初日には、サービスエリアに入る車で混雑し、最大で15kmの渋滞となったほど

テーマ別 政治家情報