政治家ホームページ評価

評価項目議会
名前順

衆議

参議

その他

全部

得点順

衆議

参議

その他

全部

選挙区別

衆議

参議

その他

全部

政党別

衆議

参議

その他

全部

評価

日付順

衆議

参議

その他

全部

佐藤正久 参議 比例 自民 ホームページ評価:43/100点

多次元横断(クロス・ドメイン)防衛構想」の実現に向けて 2018-05-26 12:20:13

佐藤が公務で海外出張中の為、昨日、自民党本部で行われた安全保障調査会・国防部会合同会議の様子を秘書から皆様に報告いたします。
若宮国防部会長より、「新たな防衛計画の大綱及び中期防衛力整備計画の策定に向けた提言(案)」について、概要の説明があった。
北朝鮮の核・ミサイル、中国の軍拡と海洋進出、ロシアのハイブリッド戦、国家対個人のテロなど、日本の安全保障環境は戦後最大の危機的情勢を迎えている。
5年前に策定した現在の大綱が掲げる「統合機動防衛力」に代わる新たな概念として、「多次元横断(クロスドメイン)防衛構想」を提唱する。
陸海空に加え、宇宙、サイバー、電磁等の領域も活用した防衛力の強化を盛り込んだ。
対処能力の強化としては、水陸両用戦能力、長距離打撃力の整備を強化する。
また、AI、無人機技術など先進技術獲得への取組を進める。
継戦能力の強化も重要で、後方支援、輸送・揚陸機能の強化、続きをみる『著作権保

電光石火のトランプ大統領の会談中止。
予想はされていたものの、現実のものとなった。
一方、北朝鮮側はコメントを発表したが、当国は意外な展開、いつでも会談する用意がある。
あらゆる形で努力する旨の内容は完全に金正恩の動揺がみられる。
今回は、トランプ大統領が北朝鮮のバックに中国がいることを牽制する目的もあり、会談中止の判断となったが、その判断は必ず功を奏するとみる。
それゆえ、会続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

佐藤正久 参議 比例 自民 ホームページ評価:43/100点

東アジアの国際情勢と日本の対応 2018-05-25 18:52:52

佐藤が公務で海外出張中の為、昨日、自民党本部で行われた国際部勉強会の様子を秘書から皆様に報告いたします。
慶應義塾大学法学部教授の細谷雄一氏を講師に迎え「東アジアの国際情勢と日本の対応」について講義して頂きました。
国際秩序が保たれる条件として、均衡、協調、共同体の3つが必要であると言われている。
しかし、中国の急速な台頭とアメリカのリーダーシップの後退により「均衡」が崩れ、法の支配、人権、リベラリズムの後退により「協調」も崩れている。
また、ナショナリズムやポピュリズムが台頭し、価値や規範の共有が困難な時代となり「共同体」の体系も崩れた結果、南シナ海やクリミアでは力の無い正義は踏みにじられている。
日本はロシア、中国、北朝鮮という核保有国に囲まれて、ロシアと中国とは領土問題を巡る摩擦があり、北朝鮮は日本への攻撃的な意図を示している。
中国は経済成長にあわせて急激な軍拡を進めており、他方でアメリカの

玉木雄一郎 衆議 香川 民主党 ホームページ評価:未評価

「何でも反対」「何でも賛成」の国会を変えるために 2018-05-22 18:10:03

■会期末をめぐる攻防の原因国会も終盤に入り、緊迫感が増してきています。
  。
ただ、この緊迫感は、「会期不継続原則」を採用していることによって生み出されているものです。
  。
現在の国会法は、「会期中に議決に至らなかった案件は後会に継続しない」と定められており、会期内に議決されなかった法律案は、継続審議の手続きを行わない限り、審議未了で廃案となります。
  。
ですから、一年中国会を開くこと(通年国会)にして、会期制をやめれば、廃案をめぐる会期末の攻防はなくなります。
いたずらに対決型の国会にしないため、この「会期不継続原則」を変えるべきとの国会改革案は、これまで何度も提案されてきました。
  。
その他にも、改革の提案があります。
  。
■与野党双方への批判今国会でも、森友学園、加計学園の問題がなかなか収束の気配を見せませんが、国民の皆さんの目に映るのは、。
  。
 情報も参考人も出さない政府・与党

三原朝彦 衆議 福岡9区 自民 ホームページ評価:未評価

【書籍紹介】「現代中国入門」(光田剛編・ちくま新書) 2018-05-22 14:31:37

 又々中国シリーズの継続です。
何と言っても我国と中国は良い関係の時も悪い時も常にお互い意識していなければならないのです。
地理的には隣接し、経済的には我国にとり対中貿易額は最大であり中国にとり対日貿易は二番目に多いですし、まして歴史的には永きに亘り我国の文化、宗教、学問等では先達は中国でした。
この期においてもまだ中国入門の書かと揶揄される方もおられるでしょうが、日中両国の国内事情も外交政策もここ二十年大きく変化してきています。
ですから現在から見た中国は二十年前とは天と地程もの違いが見られます。
時代、時代の定点観測は重大な事ですし、今回の「現代中国入門」(光田剛編・ちくま新書)もこの点から考慮すると広範な中国事情を網羅しており、政治経済から文化芸術の変化を知る上で誠に便利な論文集です。

 編者が述べる様に理解に難い中国を色々な窓から覗き、深い浅いはあっても全体としての姿を学ぶことは意義ある挑

鈴木貴子 衆議 北海道 無所属 ホームページ評価:未評価

弾丸 北海道・中標津への旅! 2018-05-18 21:39:19

みなさん、こんばんは。
今日は朝から外務委員会、そして午後には本会議がありました。
そして本会議後に文字通り、一目散に空港に向かい羽田→千歳、そして千歳→中標津に向かいました。
ご案内をいただいた、北海道獣医師会根室支部の皆さんの総会に出席をさせていただくためです。
が、実は滞在時間30分で東京へトンボ帰り! と、いうのも明日は山口県なのです。
ありがたいことに自民党の山口県連の女性局主催の大会にて講演依頼をいただきまして、これまた日帰りで山口に伺います。
安倍総理のご地元でもあり、総理のリーダーシップでいよいよ動き始めた日露外交そして領土問続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

佐藤正久 参議 比例 自民 ホームページ評価:43/100点

インテリジェンス・国際テロ対策について 2018-05-15 18:40:59

本日、自民党本部にて開催された「インテリジェンス・秘密保全等検討プロジェクトチーム」の会議では、「国際テロ対策等情報共有センター」(仮称)について、内閣官房より以下の説明があった。
昨年12月に開催された国際組織犯罪等・国際テロ対策推進本部(本部長:内閣官房長官)において、「東京オリンピック・パラリンピック競技大会を見据えたテロ対策推進要綱」が決定された。
この中で、テロ容疑事案等に関する情報の共有・分析を強化するため、平成30年夏から「国際テロ情報集約室」に設置する「国際テロ対策等情報共有センター」を活用することになった。
同センターでは、11省庁(内閣官房、警察庁、金融庁、法務省、公安調査庁、外務省、財務省、経済産業省、国土交通省、海上保安庁及び防衛省の職員が一堂に勤務することになっている。
これらの省庁が保有するデータベース、知見を活用し、テロ容疑事案の情報を迅速に共有し、分析を行う。
分析の

河井克行 衆議 広島3区 自民 ホームページ評価:未評価

核実験場やICBMの爆破は北の「あざといショー」だ 2018-05-13 10:51:54

米朝首脳会談を前に、北朝鮮が核実験場の廃棄「セレモニー」を実施すると発表しました。
かねてより私たちは、核実験場の爆破「ショー」の開催は、大陸間弾道ミサイル(ICBM)を外国メディアの眼の前で爆破する「ショー」とともに北朝鮮がかならず行う宣伝工作(プロパガンダ)として予測していました。
おまけに、ショーの取材をする外国メディアの中から日本のメディアを排除すると聞き、いかに北朝鮮が安倍政権の動きが気になって気になって仕方がないことが改めて良くわかりました。
「金正恩氏は、米国を牽制するために中国を何度も訪問し、中国を牽制するためにロシアへ外相を派遣し、日本を牽制するために敢えて無視している」。
先月ワシントンD.C.で私に語ってくれたDNI(国家情報局)とCIA(中央情報局)で東アジア地域を担当した経験を持つ有識者の言葉が蘇ります。
米国のシンクタンクなどは、北朝鮮が保有する核はおそらく50-60発、核開発関連施設は全土に40-1

菅義偉 衆議 神奈川2区 自民 ホームページ評価:未評価

日中韓サミット:地域の平和に責任を果たす 2018-05-12 17:54:00

今週、中国の李克強(リ・コクキョウ)国務院総理と韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が来日され、日中韓サミットが約2年半ぶりに開催されました。
今後の定期開催を再確認し、日中韓協力の新たなスタートを切ることができました。
三か国首脳が地域の平和と繁栄に大きな責任を共有することを踏まえ、人的交流や自由貿易の推進、地域・国際情勢など多岐にわたり議論を交わしました。
北朝鮮問題では、核兵器を含む大量破壊兵器及び弾道ミサイルの完全、検証可能、不可逆的な方法での廃棄に向け、安保理決議に従って三か国で協力を進めることを確認しました。
また、拉致問題の早期解決に向け、安倍総理より両首脳に支持と協力を呼びけ、理解を得ています。
また、来日の機会に日韓、日中の首脳会談も行われました。
特に、中国総理による日本への二国間公式訪問は、8年ぶりのことで、李克強総理は4日間の長期に続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ

河井克行 衆議 広島3区 自民 ホームページ評価:未評価

「蚊帳の外」論こそ、金正恩氏の手のひらだ 2018-05-10 16:18:09

    三人のアメリカ人の解放に対して、安倍総理大臣はトランプ大統領に電話で祝意を伝えたことを明らかにしました。
    このこと自体は人道的な動きですが、北朝鮮の行動にはかならず「企み」があることは、これまでの「実績」が物語っています。
彼らの「企み」に、①日米世論の離間工作、②日本における「安倍政権は蚊帳の外だ」論の扇動工作、があることが考えられます。
「米国の人質は返ってきたのに日本人拉致被害者はどうしたのか」とか、「圧力ばかりかけつづける安倍政権は孤立するばかりだ」とか、そんなナイーブな論調を日本国内で煽り立てる狙いがあるのでしょう。
    「金正恩氏は、米国を牽制するために中国を何度も訪問し、中国を牽制するためにロシアへ外相を派遣し、日本を牽制するために敢えて無視している」。
先だってワシントンD.C.出張の際、こう私に語ってくれたのは、DNI(国家情報局)とCIA(中央情報局)で東アジア地

菅義偉 衆議 神奈川2区 自民 ホームページ評価:未評価

北朝鮮問題:国際社会と連携を強化して対応 2018-05-05 21:12:00

先週4月27日の南北首脳会談を受け、安倍総理は、日米、日韓、日中電話会談を相次いで行い、関係国との連携を強化しました。
韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長の会談では、北朝鮮の非核化等について真剣に議論され、声明が発出されました。
北朝鮮による完全な非核化へのコミットが改めて確認されたことは大きな進展であり、北朝鮮をめぐる諸懸案の包括的な解決に向けた前向きな動きです。
また、ムン大統領が我が国の拉致問題をキム委員長に対して提起したことも大きな意義があります。
こうしたことは、日米が主導する形で、日米韓を中心に中国、ロシアなどの国際社会と協力しながら最大限の圧力をかけてきた成果です。
南北首脳会談を受け、関係国間の連携も活発化させています。
28日には日米首脳電話会談、29日の日韓首脳電話及び韓国特使による詳細な情報共有、更続きをみる『著作権保護のため、記

河井克行 衆議 広島3区 自民 ホームページ評価:未評価

憲法はドグマ(dogma)に非ず 2018-05-04 07:09:03

昨日の憲法記念日、私は安佐南区で開かれた広島県憲法改正国民投票連絡会議(準備会)主催の「憲法フォーラム(広島県第三選挙区)」に招かれ講演を行いました。
大型連休中にもかかわらず、首長や地方議員を含めて、会場には立ち見が出る盛況でした。
日本の独立と平和と繁栄を守り抜くには、憲法は世界中の多くの国と同じく、時代の変遷や環境の変化に応じて変わらなければならないと訴えました。
憲法は決して宗教・宗派の教義(ドグマ)ではありません。
日本国憲法が公布、施行された70数年前、日本を取り巻く安全保障環境はいまのそれとまったく異なるものでした。
東アジアで米国の軍事力が圧倒的な優勢を誇っていた時代にいまの憲法は作られました。
中国も北朝鮮も核兵器や日本を射程に入れた弾道ミサイルを保有していない時代に現行憲法は考えられたのです。
当時大陸を治めていたのは中国共産党ではなく国民党。
中国は中華民国でした。
内戦が激しくなる

冨岡勉 衆議 長崎1区 自民 ホームページ評価:未評価

水陸機動団創隊記念行事及び相浦駐屯地創立63周年記念行事前夜祭 2018-04-28 13:52:36

 2018/4/27(金) 水陸機動団創隊記念行事及び陸上自衛隊相浦駐屯地創立63周年記念行事の前夜祭が九十九島ベイサイドホテル&フラッグスにて開催されました。
県内外から多くの方が出席されました。
 中国の海洋進出は相変わらず顕著であり、尖閣諸島周辺の緊張感は高まっています。
 これに対抗する動きとして、島しょ防衛の要となる水陸機動隊の必要性・重要性は、国境離島を抱える長崎にとって非常に大なるところです。
 また、災害時における海上からの救援活動がこれまで以上に充実します。
 国境防衛、国土防衛のため隊員の皆様のますますのご活躍をご期待申し上げます。
佐藤正久外務副大臣がご挨拶されました

国場幸之助 衆議 沖縄1区 自民 ホームページ評価:未評価

太平洋・島サミットの成功を! 2018-04-27 22:41:39

  沖縄及び北方問題に関する特別委員会は、沖縄担当大臣と外務大臣が、所管大臣です。
  北方領土返還問題はもとより、沖縄振興にも外務大臣の役割は果てしなく重要です。
  今朝から朝鮮半島の大きな動きがありますが、海洋国家、島しょ国でもある我が国にとって、来月、第8回「太平洋・島サミット」が、福島県で開催されることも日本外交にとり大きな事項です。
 大東亜戦争前から現在に至るまで、沖縄と太平洋諸国は、移民の歴史や漁業を含め、深い結びつきがあります。
 日本全国から太平洋諸国に24件の支援策が提案されましたが、そのうち、10件は沖縄県からです。
 太平洋諸国との日本外交のパイプの基軸には、沖縄県の存在は果てしなく大きい。
  太平洋諸国議連のメンバーのひとりとして、島サミットの成功にも尽力します。
  

舞立昇治 参議 鳥取 自民 ホームページ評価:未評価

「平成30年を迎えて」 2018-04-11 12:00:00

 いつも大変お世話になり誠にありがとうございます。
来夏の参院選を控え、本年は合区解消に向けて正念場の年となります。
引き続き何卒よろしくお願い致します。
  昨年は60年に1度の丁鳥(ひのととり)の年で、変化の激しい革命の年とも言われ、海外では北朝鮮の拉致・核・ミサイル問題や尖閣諸島等の領土問題、米国、EU、ロシア等との通商問題など、内政ではデフレ脱却や東京一極集中の解消、人口減少問題など、内外の山積する課題に正しい選択を行っていけるのか、大変重要な年でありました。
 自公政権の政策は十分とは言えないものの、あるべき方向性の下一定の理解を得つつ進めていましたが、森友・加計問題など安倍総理への疑惑が十分払拭されない中で10月に急な解散総選挙があり、当初、小池都知事を党首とする大都市ファーストの希望の党の誕生を皮切りに、民進党分裂、立憲民主党結成など野党再編があり、自民党には大変厳しい選挙でしたが、北朝

末松信介 参議 兵庫 自民 ホームページ評価:未評価

沖縄市で応援、海上保安庁第十一管区海上保安部巡視船を視察! 2018-04-09 15:21:16

4 月 8 日(日)朝一番に地元行事出席のあと、伊丹空港から空路・ 沖縄へ。
日帰りの強行軍でした。
来る 4 月 22 日投開票の沖縄市長選にで2 期目を目指す桑江朝千夫(くわえ さちお)市長の応援のためですが、なかなか厳しい戦いです。
那覇空港到着後、沖縄市に入るまでに、第 十一管区海上保安本部の那覇海上保安部のヘリコプター「おきさしば」を搭載した巡視船「りゅうきゅう」を視察しました。
私は昨年8月まで、国土交通副大臣をつとめ、当時、大臣政務官を務めておられた大野泰正参議院議員とともに伺いました。
海上保安庁は今日、我が国をとりまく各海域での安全保障環境の変化を受け、大変重要な存在であり、国民からの期待も大きいところです。
第十一管区本部は沖縄周辺の東西1千キロ、南北500キロの海域を担当し、救難、防災、海上交通の続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

 米朝首脳会談がどこで開催されるのか、様々な見解や予測がありますが、2007年10月4日の南北首脳会談の、「直接関与する3者、もしくは4者の首脳が朝鮮半島で会い、終戦を宣言する問題を推進するために協力することとした」という宣言が、どこまで生きているのかも関心を持ちます。
 あと、氣になるのが、直接関与する3者の国は、韓国、北朝鮮、アメリカで、4者は、更に中国が加わりますが、朝鮮半島の秩序形成に日本の影響力が、当時と今で、どの程度のものかという内容です。
 米朝首脳会談に韓国が果たした役割を考えると、徹底した米国へのロビー活動の成果を感じます。
 一方、米国国務省次官補ポスト(日本でいうと局長級)は、22ありますが、いまだに、上院の承認を受けたのが6ポストでしかない実態を踏まえると、首脳会談への事務方の積み上げと成果目標の熟度が懸念されます。
 ティラーソン国務長官の突然の更迭も驚きました。
 昨年、米国

三原朝彦 衆議 福岡9区 自民 ホームページ評価:未評価

【書籍紹介】「米中海戦はもう始まっている」(マイケル ファベイ・文藝春秋) 2018-03-12 14:45:30

 今回の一冊はかなりセンセーショナルな書名、即ち「米中海戦はもう始まっている」(マイケル ファベイ・文藝春秋)です。
副題も又物騒な「二十一世紀の太平洋戦争」となっています。
この本はこの所よくある、米国が強く正しくて、近隣の中国、韓国を感情的に敵視し、「負けないゾ!」とばかり今日明日にでも一戦あれば完膚な迄に叩きのめすのだと言う類の本とは一味も二味も内容は違います。
まして私が知っている我国防衛省OBのT氏(現在は大学研究員)の解説もありますから、そうそう針小棒大の今日のアジア情勢、特に米中の当該地域におけるせめぎあいを記していることでもありません。
  。
 元々この本が意図する所はかっては世界における警察官役で、国際秩序、地域安定の主役であった米国とこの所軍事的にも経済的にもメキメキ強大になり、意識的にも大国然として何かにつけて現状の安定に対し対抗的言動行動を示す中国との微妙な関係を説明しようと

三原朝彦 衆議 福岡9区 自民 ホームページ評価:未評価

【書籍紹介】「戦争がイヤなら憲法を変えなさい」(古森義久・飛鳥新社) 2018-02-28 14:42:17

 ジャーナリストの真骨頂は臨場感あふれるレポートでしょう。
「戦争がイヤなら憲法を変えなさい」(古森義久・飛鳥新社)は永い国際ジャーナリストとして数々の歴史を動かすような現場に立ち会ったベテラン記者による書です。
  。
 と書くと著者は「自分は未だ現役ジャーナリストだ」と言うかもしれませんがこれは比較の問題で若いバリバリで色々な賞を受賞した頃に比すればと言っている訳で著者は判って貰えるでしょう。
しかし略歴によれば氏は現在も世界の政治の中心、米国のワシントンに住まいし、この地で情報の収集と分析をたゆまずに行っているそうで学者とは明らかに一線を画する存在でしょう。
 書名自体が今日の国会での憲法改正議論に関係すると思い私はこの本を買求めました。
書の副題にもある様に我国の安全平和は東西の二大大国、米国と中国に強く影響されています。
元々日本は戦後70有余年、日米安全保障条約の下米国の支援の中で平和を享

田中英之 衆議 京都4区 自民 ホームページ評価:未評価

京都府防衛協会青年部会に出席!年末の中国外交のご報告と兼ねてご挨拶をさせていただきました。
...
 2018-02-13 14:02:18

京都府防衛協会青年部会に出席!年末の中国外交のご報告と兼ねてご挨拶をさせていただきました。
#京都府防衛協会 #田中英之 #田中ひでゆき #京都 #衆議院議員 #国会議員。
衆議院議員田中ひでゆき事務所さん(@tanakahideyukioffice)がシェアした投稿 - Feb 12, 2018 at 9:01pm PST。

伊東良孝 衆議 北海道7区 自民 ホームページ評価:未評価

新年交礼会を開催しました 2018-01-22 11:25:27

20日(土)に釧路市観光国際交流センターで新年交礼会を開催し、約2,000名の皆さんにご来場いただき、盛会裏に終了する事が出来ました。
悪天候の中本当にありがとうございました。
今回は私の元政策秘書であり10月に衆議院議員に初当選をした繁本護君も京都から駆けつけてくれました。
また新成人の加藤君と能地さんから花束をいただきました。
これを機に政治に関心を持っていただき、この地域を支える力になってほしいと思います。
ありがとうございました。
挨拶では北方領土問題、JR北海道の問題についてお話しさせていただきました。
繁本君からも北方領土問題について話がありました続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

山田宏 衆議 東京 維新 ホームページ評価:未評価

私が南京攻略戦はあったが、南京「虐殺」はなかったとする理由 2017-12-21 03:44:55+00:00

『私が南京攻略戦はあったが、南京「虐殺」はなかったとする理由』。
【私が南京攻略戦はあったが、南京「虐殺」はなかったとする理由】 ①当時の南京安全区国際委員会の報告(中国国民党監修)では、南京攻略戦前と1カ月後の人口が20万から25万人に増加していること。
虐殺が行われていれば増えるはずがない。
②「国民...

伊東良孝 衆議 北海道7区 自民 ホームページ評価:未評価

北方領土返還要求中央アピール行動 2017-12-03 12:34:40

12月1日は毎年恒例の「北方領土返還要求中央アピール行動」の日です。
全国から500名の参加をして頂いて、日比谷野外音楽堂で出発式を行い、そのあと銀座を行進し「島を返せ!」のシュプレヒコールを行いました。
江崎北方担当相やあかま内閣府副大臣、堀井外務大臣政務官、山下内閣府政務官が参加して頂続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

横山信一 参議 比例 公明 ホームページ評価:未評価

COP23報告① ー二度目のCOPー 2017-11-26 21:31:54

2017年11月6日から17日まで、ドイツのボンにおいて国連気候変動枠組条約第23回締約国会議(COP23)が開催され、私は12日の議員会議(IPU)に日本国会を代表して出席した。
IPUは、各国の国会議員による国際組織で1889年に設立され、国連との連携が図られている。
  。
私がCOPに出席するのは6年前のCOP17以来2回目となる。
COP17に比べてCOP23では、米国のトランプ大統領のパリ協定離脱発言があったものの気候変動対策に先進国と途上国ともに積極的に取り組もうとしているのが感じられて感慨深いものがあった。

2011年に開催されたCOP17は、京都議定書第二約束期間のキックオフとなったもので、日本は第二約束期間には不参加を表明していた。
その理由は、CO2最大排出国の中国と米国が参加しない上に先進国だけにCO2排出削減を求める京都議定書では地球温暖化を止められないというものだった。
&

中丸啓 衆議 中国 維新 ホームページ評価:未評価

「もはや平時ではない現実」 2017-07-29 22:47:28

北朝鮮がまたICBMを発射。
今回は、前回発射のICBMより約1000㎞高度を上げた。
発射映像を見る限り、初速が前回よりかなり遅い。
搭載燃料をかなり増加して射程距離の延長と精度を増していることをアピールしている。
現在の装備(SM-3・PAC3)では対応不可能な高度であることを踏まえ、ミサイル防衛を根本的に見直す時期に入った。
日米韓での協調して対応することは当然だが、国連安保理は中国・ロシアが拒否権を持っているのであてにはならない。
日本国民の安心・安全を確保するために、日本政府は「遺憾」以外の独自の対応続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

山田宏 衆議 東京 維新 ホームページ評価:未評価

中国資本による北海道侵食の現地調査 7/24 2017-07-24 06:59:34+00:00

『中国資本による北海道侵食の現地調査 7/24』。
今日も、中国資本による北海道の不可解な土地買収の視察。
  【写真 ①】ここは伊達市の「トーヤレイクヒルゴルフ倶楽部」。
平成15年に経営する「洞爺湖リゾート」が倒産し、22年に香港の投資会社が買収した。
しかし今だに放ったらかしでぺ...

山田宏 衆議 東京 維新 ホームページ評価:未評価

中国資本による北海道侵食の現地調査 7/23 2017-07-23 23:31:28+00:00

『中国資本による北海道侵食の現地調査 7/23』。
産経新聞主催の「北海道をめぐる『異聞 北の大地』特別ツアー」で、北海道に来た。
産経が報じてきた中国資本による北海道侵食の現地調査。
  【写真① 苫小牧駒澤大学】苫小牧市からの土地無償譲渡と無償貸与で10年前に開校されたが、中国と...

5月29日北朝鮮の弾道ミサイルが日本の排他的経済水域(EEZ)内に落下しました。
5月だけでも3回、今年に入ってから実に9回ものミサイルが発射されています。
国内外からは怒りや困惑の声が上がっています。
主要7カ国(G7)は一連の北朝鮮の挑発行動を受け、圧力強化で一致。
又、国連の安全保障理事会では、北朝鮮への制裁決議案の審議に入りました。
米国のティラーソン国務長官は、韓国を訪問した際に「オバマ前政権の北朝鮮に向けた戦略的忍耐の政策は終わった」と告げました。
これは今後北朝鮮の脅威が高まれば、米国は軍事行動を含めてあらゆる選択肢を検討するという明確な意志の表れです。
その言葉通り、すでに米国は2隻の空母を朝鮮半島周辺の日本海に派遣しています。
北朝鮮を取り巻く情勢は、緊迫の度合いが一気に増しています。
それを受け、最近私は地元の会合で、北朝鮮からミサイルが日本の領土や領海に落下する可能性がある今、どのように対応したらい

糸数慶子 参議 沖縄 無所属 ホームページ評価:未評価

6/9 沖縄及び北方問題に関する特別委員会で質問しました。
 2017-06-12 10:53:19

 9日の沖縄及び北方問題に関する特別委員会で質問しました。
   今回は、北方領土問題に関して、北方領土隣接地域振興対策根室管内市町連絡協議会会長で、根室市長の長谷川俊輔さん、公益社団法人千島歯舞諸島居住者連盟理事長の脇紀美夫さん、法政大学法学部教授の下斗米伸夫さん、新潟県立大学政策研究センター教授の袴田茂樹さんからお話を伺い、その後戸籍の問題などについて質問しました。
 ...

テーマ別 政治家情報