政治家ホームページ評価

評価項目議会
名前順

衆議

参議

その他

全部

得点順

衆議

参議

その他

全部

選挙区別

衆議

参議

その他

全部

政党別

衆議

参議

その他

全部

評価

日付順

衆議

参議

その他

全部

石川 昭政 衆議 茨城 自民 ホームページ評価:未評価

吉野正芳先生のセミナー 2021-12-27 09:04:00

お隣の福島県の選挙区であり尊敬する吉野正芳先生のセミナーで、司会をさせて頂きました。
講師は元原子力規制庁長官の清水さんでした。
退官後はギリシア大使として3年間務めた後、東北大学客員教授として復旧・復興の経験を若者に続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

古屋 範子 衆議 比例 公明 ホームページ評価:未評価

抗体併用療法の開発状況 2021-12-17 21:55:33

12月16日(木)朝から定例の常任役員会、中央幹事会などが続き。

党医療制度委員会で、新型コロナウイルス抗体併用療法について、日本腎代替療法医療専門職推進協会・中元秀友理事長、東京医科歯科大学・金兼弘和教授、PIDの患者会よりご見解を伺い、アストラゼネカ社より開発状況を聞きました。
原発性免疫不全症、血液がん・化学続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

石川 昭政 衆議 茨城 自民 ホームページ評価:未評価

予算委員会で初めての質問 2021-12-13 15:51:30

岸田内閣では初めて開かれた予算委員会で、経産部会長として質問に立たせていただきました。
本当にありがたいことです。
質問の機会を頂いたことに心から感謝申し上げます。
主に、新自由主義からの新しい資本主義への転換、成長と分配、2025年プライマリーバランス黒字化目標の凍結、カーボンニュートラル、原子力イノベーション、RI国内製造等について、岸田総理と閣僚の皆様に政府の方針を伺いました。
感想として、岸田総理の答弁は、さすがに手堅い印象を抱きました。
その他の閣僚の答弁も非常に安定していたと感じまし続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

昨日(25日)、WHO(世界保健機関)は南アフリカで新型コロナウイルスの新たな変異株B.1.1.529を検出したと発表。
ヒトの免疫反応を回避する特性を持つ恐れがあるとしており、「これまでで最悪の変異株」とのコメントも報道されています。
新たな変異株の感染拡大は初期段階にあり、症例のほとんどは南アフリカの1つの州に集中しています。
とは言え、要警戒。
入国規制、水際対策を安易に緩めることは禁物。
しっかりとフォローしていきます。
1.オンカロ。
グラスゴーでのCOP26では、報告書の最終版で石炭火力発電に関する表現が「段階的廃止」から「段階的削減」に修正され、物議を醸しました。
グレタ・トゥンベリさんはCOP26を「失敗」と酷評し、世界各地で若者を中心に抗議デモが発生。
気持ちはよく理解できるものの、カーボンニュートラルは「言うは易し、行うは難し」です。
COP26直前に閣議決定された日本の第6次エネルギー基本計画も「書くは易し、行うは難し」。
2030年のエネ

菅 直人 衆議 東京 立憲 ホームページ評価:未評価

土屋正忠元代議士のブログおよびツイートについて 2021-10-29 00:00:05+00:00

土屋正忠元代議士は、2021年10月21日に「菅直人元総理、3.11福島原発事故で冷却のための海水注入にストップをかけ、日本を危機に陥れた人物」と題する文章をブログに掲載し、ツイートしました。
ブログの趣旨は、東日本大震...。
投稿 土屋正忠元代議士のブログおよびツイートについて は 菅直人公式サイト に最初に表示されました。

横山 信一 参議 比例 公明 ホームページ評価:未評価

浜通り地域勉強会 2021-10-06 13:32:19

2020年12月に若松謙維参議院議員からいわき市で若手経営者の集まりがあるので参加してもらいたいとの連絡があった。
行ってみると、原子力災害被災12市町村といわき市の若手経営者の会合で、会の名前は「HAMADORI13」と言い、その代表はこれまでも復興事業に積極的にかかわってもらっている吉田学さんであった。
「13」には様々な思いが込められていると感じた。
いわき市の経営者と言っても12市町村からの避難者ばかりだからだ。
 。

HAMADORI13は、浜通りの青年が中心となって地域連携を図りながら持続的な地域発展に貢献することを目的とした団体だ。
メンバーの一人ひとりと挨拶を交わしながら、復興への思いや経営内容を伺った。
経営者としての彼らが健全に成長することは、復興推進に貢献することになると思い、経営勉強会の開催を提案した。
 。
復興庁で検討し、福島相双復興推進機構(官民合同チーム)と共催で経営ノウ

山下 雄平 参議 佐賀 自民 ホームページ評価:未評価

西日本新聞の1面虚報記事、社としての説明責任は 2021-09-26 20:36:57

記事を見て、ビックリしました。
(参照) 「脱原発」に揺れる自民党員 河野氏持論に警戒感、論戦には期待も29日に開票される自民党総裁選は、脱原発が持論の河野太郎行政改革担当相が出馬し、原発を巡る議論が争点の一つになった。
九州電力玄海原発(...29日に開票される自民党総裁選は、脱原発が持論の河野太郎行政改革担当相が出馬し、原発を巡る議論が争点の一つになった。
九州電力玄海原発(...www.nishinippon.co.jp今朝(9月26日)の西日本新聞朝刊1面に、今月21日に無投票当選が決まった佐賀県の玄海町議選をめぐり、私が当選祝いに駆け付けた際、町議の方が自民党総裁選で河野太郎さんの推薦人になっている私に「『なぜ河野さんを応援するのか』と詰め寄った」と書かれています。
私は21日夕刻、町議に当選された方全員にお目にかかり続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

渡邉 美樹 参議 比例 自民 ホームページ評価:未評価

【経営者目線】総裁候補へ質問「この国は財政破綻しませんか」 この秋「飲食店の倒産ラッシュ」も 2021-09-24 12:05:00

自民党総裁選(29日投開票)の各候補の政策が出そろった。

まず、岸田文雄前政調会長が昨秋に出版した『岸田ビジョン』(講談社)に目を通すと、日本円や国債の暴落に備え、「『財政健全化』に向かっているということを、内外に示しつづける必要がある」とする一方、「現在の100兆円を超す歳出を無理に減らすということではありません」と、具体的な国家経営が見えてこない。

次に、河野太郎行政改革担当相が出版した『日本を前に進める』(PHP新書)を手にとった。
感染症対応を自然災害と並べて論じ、「避難所になるような公共施設」に「患者を収容できるよう」な整備をするなど準備の必要性を説く。
ただ、コロナ対策が後手に回った理由として指摘される厚生労働省と医師会、国と地方自治体との関係の弊害といった本当の問題点には触れられていない。

遠慮せず、国民の命のために縦割りや既得権と戦ってほしい。
私は議員時代、党の部会で脱原発を

大串 正樹 衆議 兵庫 自民 ホームページ評価:未評価

エネルギーの安定供給 2021-09-22 17:12:38

自民党総裁選でも議論されるエネルギーの安定供給について。
これは国の舵取り上、大変重要な課題だと思います。
エネルギー基本計画の議論では、党内からも、さまざまな意見が出されます。
再生可能ネルギーの利用拡大と火力発電などに起因する温室効果ガスの削減という点では異論がないように思います。
争点は再エネ普及に向けて何をするか、そして、それまでの間の安定電源として原発をどうするかという点に尽きるかと思います。
現在、原発は安全が確認されたものから再稼働をおこない、2030年までには電力の20%程度は原発で対応するという方針です。
一方、寿命延長をしたとしても設備の老朽化は深刻な問題です。
そこで、次の段階の議論が必要になります。
建て替えや増設という議論です。
原発建設は地元の理解を得ることが最大の関門であることから、新たな場所に建設することは難しいのが実情です。
特に、福島原発事故以降、原発の安全性に疑問を持たれる方

菅 直人 衆議 東京 立憲 ホームページ評価:未評価

民主党政権の実績(3)原発ゼロへの道筋 2021-09-15 03:00:12+00:00

民主党政権の実績として忘れてはならないのが「原発ゼロ」の道筋をつけたこと。
原子力安全・保安院を廃止し、原子力規制委員会と原子力規制庁を創設する行政改革を行ったことで、原発の再稼働は難しくなりました。
再生可能エネルギーの...。
投稿 民主党政権の実績(3)原発ゼロへの道筋 は 菅直人公式サイト に最初に表示されました。

小泉 進次郎 衆議 神奈川 自民 ホームページ評価:未評価

昨日、対話フォーラム「福島、その先の環境へ。
」を開催しました。
 2021-09-12 11:09:36

こんにちは。
小泉進次郎です。
昨日、対話フォーラム「福島、その先の環境へ。
」を開催しました。
このフォーラムの目的は、原発事故で生じた福島県内の除去土壌等の県外最終処分という国と福島の30年間の約束について理解を広げること。
私はパネルディスカションに参加しました。
専門家の立場から長崎大学 高村昇教授、東京大学大学院 関谷直也准教授、Z世代代表で女優の岡田結実さん、前回も参加してくれた福島県出身で新潟大学の遠藤暸さん、京都府立大学院の浅野育美さんとの議論に加え、オンラインでリアルタイムで寄せられた質問にも答えながら理解頂けるよう努めました(17問の質問に答えました)。
今回Z世代から、続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

政界は一寸先は闇。
これまでも色々な局面を見てきましたが、昨日の菅総理の退陣表明には驚きましたし、一瞬にして景色が変わりました。
総理がもつ大権である解散権の行使をほのめかしたり、自民党総裁選の寸前に党役員人事を画策したりしながら、最後はコロナ対策に専念したいと言い切ったあたり、改めて言葉の軽さが命取りだったと感じています。
一度展開し始めれば政局の動静は加速化します。
週明けには、岸田文雄氏、石破茂氏、河野太郎氏の、事実上三つ巴の総裁選へと舞台は展開していくはず。
菅総理を厳しく批判していたメディアも、この国民不在のお祭り騒ぎを挙って報じていくのも必定です。
目の前の景色が一変した我々野党は、指を加えて準決勝を見ているわけにはいきません。
コロナで傷んだ暮らしを立て直すための減税策、脱原発に向けたエネルギー政策、さらに自民党と最も違う護憲の立場などを共有した上で、これまで紡いできた信頼のもとに野党間の

生方 幸夫 衆議 比例 立憲 ホームページ評価:未評価

老朽原発再稼働の即刻停止を 2021-08-12 16:13:21+00:00

#福井県 で40年を超えた #原発の再稼働 を知事が認めた。
背景には2030年までにCO2を2013年比46% […]。
投稿 老朽原発再稼働の即刻停止を は 生方幸夫オフィシャルサイト に最初に表示されました。

菅 直人 衆議 東京 立憲 ホームページ評価:未評価

民主党政権 未完の日本改革 2021-08-10 03:00:14+00:00

2021年 ちくま新書 860円+税 Amazonのページ このたび『民主党政権 未完の日本改革』をちくま新書より上梓いたしました。
『福島原発事故10年目の真実』(幻冬舎)に続く、今年2冊目の出版となります。
2009年...。
投稿 民主党政権 未完の日本改革 は 菅直人公式サイト に最初に表示されました。

吉野 正芳 衆議 福島 自民 ホームページ評価:未評価

2021.6.26 かわうちワイナリー開所式 2021-06-28 10:01:00

このたび双葉郡川内村にて醸造施設「かわうちワイナリー」が完成し、開所式が執り行われました。
私がのに当地を訪れるのはワイン用ぶどう栽培が始まった平成28年以来であり、当時は想像もできなかったほど立派な施設となりましたこと、本当に嬉しく思います。
内堀雅雄福島県知事をはじめ、横山信一復興副大臣、葉梨康弘農林水産副大臣、江島潔原子力災害現地対策本部長をはじめ多くのご来賓のもとでの開所式、誠におめでと...

山下 雄平 参議 佐賀 自民 ホームページ評価:未評価

重要土地規制法案、国会審議で危機感の差あらわに 2021-06-05 21:50:42

今国会で最大の対決法案となっている『重要土地利用規制法案』が参議院本会議で審議入りしました。
自衛隊施設や原子力発電所など重要施設の周辺を国が指定して、土地を売買するときには事前に氏名や国籍の届出を義務づけたり、施設の機能を阻害する行為があった場合には中止を勧告・命令できるようにしたりする内容です。
衆議院では自民党、公明党に加えて、日本維新の会や国民民主党が賛成、立憲民主党と共産党は反対しました。
この法案は安全保障や危機管理の認識の隔たりを浮き彫りにしています。
自衛隊施設や国境離島など安全保障に関わる土地が外国資本から買収される事案が度々、報道されています。
自治体からも、政府に対応を求める意見書が出されています。
自民党の和田政宗議員は質疑で「米国や豪州などでは安全保障上、重要な土地の所有などに一定の規制や制限をかける法律を制定している」と指摘されました。
今回の法案でできるようになるのは土地

宮川 伸 衆議 比例 立憲 ホームページ評価:未評価

5/27 福島第一原発の汚染水問題について質問 2021-06-04 03:07:03+00:00

5月27日に原子力問題調査特別委員会が開催され、質問に立ちました。
最初に、「福島第一原発の汚染水の問題」について取り上げました。
「ALPS(セシウム等の放射性物質を取り除くことのできる多核種除去設備)処理水は飲んでも大 ...。
The post 5/27 福島第一原発の汚染水問題について質問 first appeared on みやかわ伸 立憲民主党 千葉13区前衆議院議員.。

生方 幸夫 衆議 比例 立憲 ホームページ評価:未評価

党環境・原子力部会が「森林破壊と土地劣化」についてヒアリング 2021-06-02 01:38:20+00:00

 党環境・原子力部会(部会長:生方幸夫衆院議員)は2日、「森林破壊と土地劣化」について共同通信社の井田徹治編集 […]。
投稿 党環境・原子力部会が「森林破壊と土地劣化」についてヒアリング は 生方幸夫オフィシャルサイト に最初に表示されました。

田嶋 要 衆議 比例 無所属 ホームページ評価:未評価

東日本大震災10年 田嶋要議員インタビュー #震災から10年を考える 2021-04-19 01:25:06+00:00

立憲民主党による東日本大震災・原発事故発災10年を迎えての企画、「東日本大震災・原発事故 10年を超えて それぞれの「あの日」から」に登場しました。
ダイジェスト動画も併せてご覧下さい。
記事 https://cdp-j […]。
The post 東日本大震災10年 田嶋要議員インタビュー #震災から10年を考える first appeared on たじま要公式Webサイト|衆議院議員・千葉1区.。

山本 太郎 参議 東京 無所属 ホームページ評価:未評価

【汚染水放出に対する声明】2021年4月17日 2021-04-17 16:08:29

政府は4月13日に福島第一原子力発電所における汚染水処理の海洋放出方針を決定した。
しかし、政府や東電は2015年に、福島県漁連に「関係者の理解なしに海洋放出などの処分はしない」と約束をしている。
これは、2015年の原発敷地内の地下水バイパス、サブドレンの排水に関して、福島県漁連のみの認可にしたため、福島県漁連だけが批判を受けてしまったためだ。
2015年のサブドレン排水を踏まえ、「ALPS処理水」の海洋放出に関しては広い議論にしてほしい、というのが福島県漁連の2015年からの要望である。
今回の方針決定前に開催された菅首相と全国漁業協同組合連合会、福島漁業共同組合連合会との会合においても断固反対の意見が表明されていた。
また2018年の3か所の公聴会や2020年の「ご意見を伺う場」などでも、環境放出に断固反対の意見が多かった。
にも関わらず、方針が決定されたことは、合意形成のプロセスを放棄し、関係者の理解なしに処分はしないとの約束を反故

横山 信一 参議 比例 公明 ホームページ評価:未評価

福島県からの避難者へのコロナワクチン接種 2021-03-05 16:30:39

緊急事態宣言による福島県への出張自粛にともない、2021年2~3月に原子力災害被災12市町村の首長と議長とのオンライン会議を続けた。
この中で新型コロナウイルスワクチン接種の取扱いに関する要望が出されるようになった。
これらに共通していたのは、住民票のある市町村から避難を続けている住民が、現在居住する市町村でスムーズにワクチン接種を受けられるようにして欲しいというものだ。
福島県からの県外避難者は2万人を超えており、しかも北は北海道から南は沖縄県まで全国に分散している。

厚生労働省からは、災害や里帰り出産などの場合には、住民票所在地以外でワクチン接種を受けることができるとの説明があった。
制度はできているので問題なしとするのはいかにも行政の対応だ。
 。
福島県と協議し、避難者がスムーズにワクチン接種を受けることができるよう、2021年2月に福島県から都道府県に対し「東日本大震災における原子力災害

テーマ別 政治家情報