政治家ホームページ評価

評価項目議会
名前順

衆議

参議

その他

全部

得点順

衆議

参議

その他

全部

選挙区別

衆議

参議

その他

全部

政党別

衆議

参議

その他

全部

評価

日付順

衆議

参議

その他

全部

畦元 将吾 衆議 比例 自民 ホームページ評価:未評価

ラジエーション議連で武見厚生労働大臣に申入れを致しました 2023-12-19 01:21:42+00:00

ラジエーション議連で武見厚生労働大臣に申入れさせていただきました。
国内RI製造やRI検査による認知症早期発見等、今後も放射線の利活用を推進していきたいと思います。
The post ラジエーション議連で武見厚生労働大臣に申入れを致しました first appeared on 畦元将吾 Official Website.。

畦元 将吾 衆議 比例 自民 ホームページ評価:未評価

第15回中部放射線医療技術学術大会(CCRT)、福井県にて講演させていただきました 2023-11-26 11:44:21+00:00

第15回中部放射線医療技術学術大会(CCRT)、福井県にて講演させていただきました。
天気が心配されましたが、当日は晴天での開催となりました。
貴重な会にて講演の機会をいただきありがとうございます。
ご参加いただいた皆さま […]。
The post 第15回中部放射線医療技術学術大会(CCRT)、福井県にて講演させていただきました first appeared on 畦元将吾 Official Website.。

畦元 将吾 衆議 比例 自民 ホームページ評価:未評価

原子力問題調査特別委員会にて質問させていただきました 2023-11-25 05:52:16+00:00

原子力問題調査特別委員会にて質問させていただきました。
放射線の正しい知識の周知やRIの有効活用等について質問いたしました。
限りある資源の中で将来を見据え、国民の皆さんが安心安全に暮らせるよう、今後も課題解決に取り組んで […]。
The post 原子力問題調査特別委員会にて質問させていただきました first appeared on 畦元将吾 Official Website.。

畦元 将吾 衆議 比例 自民 ホームページ評価:未評価

京都府放射線技師会創立75周年記念式典に参加させていただきました 2023-11-24 10:14:12+00:00

京都府放射線技師会創立75周年記念式典に参加させていただきました。
晴れの日を迎えられました事、会員の皆様の弛まぬ努力の賜物と拝察いたします。
80周年、その先の100周年も会員の皆様が笑顔で迎えられますよう、私自身も課題解 […]。
The post 京都府放射線技師会創立75周年記念式典に参加させていただきました first appeared on 畦元将吾 Official Website.。

川田 龍平 参議 比例 立憲 ホームページ評価:未評価

消費者には、安全を選ぶ権利がある! 2023-11-15 10:17:12

あきたこまちRを考える実行委員会主催による「2025年秋田県全量転換 放射線育種米あきたこまちR 何が問題なのか」の院内集会に参加しました。
2025年から、秋田県で生産されるお米は、カドミウムの汚染対策として開発された「あきたこまちR」に切り替わる予定です。
この「あきたこまちR」は、続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

宮川 伸 衆議 比例 立憲 ホームページ評価:未評価

9/10 意見交換会「ALPS処理水の海洋放出について考える」に出席しました 2023-09-11 02:56:00+00:00

福島を忘れない ALPS処理水の海洋放出について考える 福島ALPS処理水の海洋放出について、科学的な視点からお話ししました。
特に、ALPS処理水に含まれる放射性物質の種類と濃度、原発周辺の海水中に含まれる放射性物質、ま ...。
The post 9/10 意見交換会「ALPS処理水の海洋放出について考える」に出席しました first appeared on みやかわ伸 立憲民主党 千葉13区前衆議院議員.。

中山 泰秀 衆議 大阪 自民 ホームページ評価:未評価

本日24日、ALPS処理水の海洋放出が開始される。
トリチウムの年間処分量〜海外と比較〜
 2023-08-24 09:57:18

東日本大震災により被災した福島第一原発の廃炉を進め、福島復興を実現する為の重要な一歩として、令和3年4月、当時の菅義偉総理大臣が決定した政府方針に基づき、本日24日、ALPS処理水の海洋放出が開始される。
海外からの反応をみていると、ご承知のように中国は懸念を表明しているが、環境省、経済産業省の資料、産経新聞報道などによると、中国では秦山第3原発が約143兆ベクレルで福島第1が予定する6・5倍、陽江原発は5倍、紅沿河原発は4倍。
韓国では月続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

テーマ別 政治家情報